海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

【ETIAS/エティアス】ヨーロッパ旅行では事前申請が必須です!

2020年からヨーロッパ諸国に入国する際に新しく「ETIAS/エティアス」の申請が必要になりました。

 

今回は、ETIAS/エティアスの料金や申請方法等の情報を紹介してくので、しっかりと理解して来る2020年に備えましょう。

※ここで紹介する情報は、2019/01/04時点のものです。

» ETIAS/エティアス公式サイト

 

ETIAS/エティアスとは

ETIAS/エティアスは、シェンゲン協定に加盟するヨーロッパに入国する際に必要になる「渡航許可認証」です。

今までは渡航許可がなくてもヨーロッパに渡航できていましたが、これからはETIAS(エティアス)の申請がないと渡航ができなくなります。

ヨーロッパ旅行情報認証システム=European Travel Information and Authorisation System=ETIAS(エティアス)

簡単に言うと、ヨーロッパに入国するためにビザみたいなものですね。

 

ETIAS/エティアスの申請方法

登録方法はいたって簡単です。

必要事項を入力後、申請料をクレジットカードで支払うだけ。

ほとんどの場合は数分で許可がおますが、時間がかかることも想定されるので、余裕を持って準備をしておきましょう!

※18歳以下は申請の必要がありません。

 

ETIAS/エティアスの申請に必要な情報

ETIASの申請フォーム上で入力が必要な項目は以下の項目となります。

申請者情報
1.姓
2.名前
3.生年月日
4.その他の名前
5.出生地
6.性別
7.現在の国籍
8.申請者の親の名前
9.自宅の住所
10.メールアドレス
11.電話番号

パスポート情報
1.パスポート番号の情報
2.他の国籍や市民権に関する情報
3.永住権の住所。

その他質問
最初に入国する国
学校または現在の職業情報

適格性の質問
1.病状または他の感染性または伝染性の寄生虫性疾患に関連する。
2.過去の犯罪の有無
3.戦争地域の国への渡航歴
4.移民または渡航履歴について
5.EU加盟国にへの入国拒否または強制送還歴
6.申請者が未成年者の場合、未成年者の責任者の身元について

7.申請者が申請人本人とは異なる第三者によって提出された場合、その者およびその会社の身元(該当する場合)

以上です。

» ETIAS/エティアス公式サイトで詳しく見る

 

ETIAS/エティアスの申請料金

ETIASの申請料金は「5ユーロ」と、他の国の入国ビザ発行より少し安め。

日本円でいうと600円程度です。

 

ETIAS/エティアスが必要な対象国

ETIAS/エティアスが必要な対象国は以下のとおりです。

 

ETIAS EU連合
アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン

2020年からは、上記の26ヶ国に入国する場合ETIASが必要となります。

 

ETIAS/エティアスの申請必要時間

申請から認可がおりるまでの時間が「96時間〜2週間」ほど必要でして、最低でも1週間はかかるので、ヨーロッパ旅行直前の人は注意が必要です。

旅行が決まったら忘れないうちにすぐ申請することをおすすめします!

 

ETIAS/エティアスの有効期限

ETIAS/エティアスの有効期限は「5年間」の予定です。

1回申請すると5年間取らなくていいので、たまにヨーロッパ行くよーって人は2020年になったらすぐに申請しておいてもいいかもしれませんね。

1回しかヨーロッパに行かないって人には少し痛手です。。。

 

ETIAS/エティアスの注意点

ETIAS/エティアスは申請にかなりの時間がかかるため、ヨーロッパ渡航の直前に申請しても絶対に間に合いません。

なので旅行計画の際は、しっかりと事前に申請をしておきましょう!

 

ヨーロッパの中でもイギリスは除外なので、イギリスに旅行される方は安心ですが、バックパッカーなどでヨーロッパ諸国を回る方は注意が必要です。

というのも、イギリスからヨーロッパ諸国へ行くときにもETIAS/エティアスが必要になるので、イギリスに入国できても安心せずに、ETIAS/エティアスの申請を忘れずにしましょう。

 

ETIAS/エティアスのまとめ

ETIAS/エティアスの情報をまとめていきます。

  • 申請方法:個人情報を入力し、クレジットカードで支払うだけ。
  • 必要時間:96時間〜2週間
  • 申請料金:5ユーロ
  • 有効期限:5年間

 

というわけで、今回は以上です。

制度はできたものの、ETIAS/エティアスの申請を忘れずに行なって入国すればいいだけなので、それほど難しくはない制度です。

ヨーロッパへ訪れる人は、忘れずに申請をしっかりとしておきましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

ヨーロッパ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント