【最強】日本のパスポートが世界1位に【ビザなし渡航可能国一覧】

2018年10月、日本のパスポートは、ビザなしで渡航できる国と地域の数の多さを決める「パスポートランキング」で単独の1位になりました。

日本人がビザを取得しなくても訪問できる国・地域は190カ国であり、前回調査より10カ国増えました。

ちなみに、前回日本と並んで1位だったシンガポールは189カ国で2位で、3位はドイツ、フランス、韓国の188)でした。

世界1位になった理由や渡航可能国について、紹介していきます。

日本のパスポートがパスポートランキングで世界1位に

イギリスのコンサルティング会社「Henley & Partners」が発表した「パスポートランキング(The Henley Passport Index)」で、日本はこれまで首位を争っていたシンガポールを抜いて世界1位となりました。

ノービザでも旅行できる国や地域の数で、日本は190カ国に及びます。

 

パスポートランキング詳細

  1. 日本 190カ国
  2. シンガポール 189カ国
  3. フランス、ドイツ、韓国 188国
  4. デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン、スペイン 187カ国
  5. ノルウェー、イギリス、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、アメリカ 186カ国
  6. ベルギー、アイルランド、カナダ、スイス 185カ国
  7. オーストラリア、ギリシャ、マルタ 183カ国
  8. チェコ、ニュージーランド 182カ国
  9. アイスランド 181カ国
  10. ハンガリー、マレーシア、スロベニア 180カ国

トップ10カ国を発表してみました。

 

日本のパスポートが世界1位になった理由

日本のパスポートが世界1位になった理由は

  • ウズベキスタンへのビザなし渡航(2018年2月)
  • ミャンマーへのビザなし渡航(2018年10月)

以上の2カ国が、追加でビザ無し入国できるようになったからです。

※現在このミャンマーの観光ビザ免除は1年間限定(2019年9月30日まで)となっており、1年後にはどうなっているかわかりません。

ですが、現在で日本国のパスポートが世界最強なのは間違いない!

 

この記事を書いている私は、ミャンマーへ観光ビザを取得して旅行したことがあります。

ミャンマーのヤンゴンへ訪れた際に絶対訪れたい!おすすめ定番観光スポット4選

下の記事で解説している方法でビザを取得してから入国したのですが、これが結構めんどくさい。しかも、お金もかかる。

この面倒なビザの取得無しで入国観光できるのは嬉しいですね。

ミャンマーの観光ビザを申請する方法を画像つきで解説します【e-Visa】

 

日本のビザなし渡航可能国一覧

日本人が旅行するであろう海外の国は、ほとんどビザ無しでの入国が可能になります。

よほどマニアックな国に行こうとしない限りは確認しなくても大丈夫ですが、不安な人はWikipediaで確認しておきましょう!

» Wikipediaで日本国民の渡航可能国一覧を見る

 

世界最強のパスポートを持って海外に出よう

日本以外の国では、海外旅行をしたくてもビザが取れなかったり、お金が余計にかかったり、渡来期間が決まっていたりと、なかなか海外旅行を楽しめる国も多くありません。

それに比べて日本の国はビザ無しで観光できる国の数が世界1位なので、海外旅行を思う存分楽しむことができます。

日本国民の皆様、せっかくなのでもっと世界に出よう!

【超まとめ】できるだけ安く海外旅行をしたいときに役立つサイト【比較検索で最安値】

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント