海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

三井住友VISA「クラシックカードA」は海外旅行保険が自動付帯でおすすめ

三井住友VISAクラシックカードA

※年会費無料です。

三井住友VISAカードは何種類かのカードがありますが、その中でもクラシックカードAは最もバランスが良いクレジットカード。

海外旅行保険も自動付帯するので海外旅行にも適しています。

裏ワザを使うと2年目以降も年会費を無料にすることができ、年会費無料で海外旅行保険が付くカードなので、かなりお得感がありますね。

 

今回はそんな三井住友VISAカード「クラシックカードA」の紹介と、海外旅行におすすめな理由を解説していきます。

» 三井住友VISAクラッシックAカードの公式ホームページ

三井住友VISA「クラシックカードA」が海外旅行におすすめな理由

三井住友VISA「クラシックカードA」は、その名の通り三井住友が発行しているVISAカードです。

そんな三井住友VISAカードにはたくさんの種類があるんですが、その中でも海外旅行保険を受けることができるクレジットカードは以下の3つです。

 

その中でも年会費が無料なのは、クラシックカードAなんです。

 

プライムゴールドカードゴールドカードは補償額が上がったり、空港ラウンジが利用できたりもちろんおすすめなんです。

しかし今回はコスパを考え、年会費無料でバランスが良い「クラシックカードA」を紹介します。

関連記事 【20代向け】国内空港ラウンジを使えるゴールドカードのおすすめ4選【実際に持っています】

 

三井住友VISAカードの中には、アミティエカードという女性専用のカードが有りまして、クラシックカードAと同様の旅行保険が受けられ、さらにケータイ・PHS利用料のポイントが2倍になります。
女性の方はアミティエカードの発行がおすすめ!

 

年会費無料で海外旅行保険が付帯する(裏ワザ)

三井住友VISAカードは通常だと初年度のみ年会費が無料です。

ある条件をクリアする事により、2年目以降の年会費も無料になります。

その条件とは、すごく簡単なもので以下の2つです。

 

  • マイ・ペイすリボの登録(無料)
    ⇒限度額ギリギリに設定すると、リボ払いにはならないので損しません。
  • 前年1回以上のカード利用
    ⇒明細に決済記録が付けば1円でも大丈夫です。

これだけで2年目以降の年会費も無料になるので、発行して持っておくだけでも優秀なカードですよ。

 

海外旅行保険が自動付帯

別に加入すると実は高付いてしまう海外旅行保険ですが、三井住友VISA「クラシックカードA」を持っていることによって海外旅行保険が付いてきます。

 

しかも保険は自動付帯となっています。航空券などをカード決済しないと適用にならない利用付帯では無いので、発行して持っておくだけでも不慮のことがあった時に利用が可能です。

 

▼海外旅行保険補償額(自動付帯)

海外旅行保険の補償額でもっとも使用頻度が高いのは、傷害治療・疾病治療の金額ですが、三井住友VISA「クラシックカードA」では100万円まで保証してくれます。

 

補償額は100万円あれば充分だとは思いますが、同じく年会費永年無料のエポスカードも発行しておくことをおすすめします。

 

国内旅行保険も自動付帯

三井住友VISA「クラシックカードA」には、クレジットカードにはなかなか付帯しない国内旅行保険も自動付帯しています。

 

▼海外旅行保険補償額(自動付帯)

傷害死亡・後遺障害のみの付帯です。

国内では健康保険があるのでそこまで医療費は高額にはならないと思いますが、保険は無いよりはあったほうが良いですよね。

 

三井住友VISA「クラシックカードA」の審査難易度は?

入会資格は満18歳以上の方(高校生は除く)だけなので、誰でも簡単にカード発行をすることができます。

審査が厳しい主婦の方なども発行しやすいので嬉しいですね。

 

満18歳以上で学生の方は、同じ条件で在学中の年会費が無料になる「学生カード」というものもあるので、学生でも比較的発行しやすいと思いますよ。

 

まとめ:三井住友VISA「クラシックカードA」を発行して持っておくだけでも優秀なカード

年会費も無料ですし、入会キャンペーンでキャッシュバックもあるので、とりあえず持っておくだけでも優秀なカードです。

海外旅行に行く前に、三井住友VISAカードの「クラシックカードA」を作っておきましょう。

三井住友VISAクラシックカードAを発行する

※年会費無料です。

というわけで、今回は以上です。

この機会に是非発行して、安心な海外旅行にしましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント