ミャンマーの観光ビザを申請する方法を画像つきで解説します【e-Visa】

ミャンマーへの入国には、必ず観光ビザが必要になります。

 

東京や郵送、ミャンマーの隣接国でも申請は可能ですが、ここでは1番簡単な「e-Visa」にての観光ビザの申請方法を解説します。

 

ミャンマー観光ビザの基本情報

金額50ドル
滞在可能期間28日間
ビザの有効期限3ヶ月
申請方法オンライン手続き
パスポート残存有効期間6ヶ月以上あること
パスポート未使用査証欄2ページ以上あること

 

こんな感じです。

金額が少々高いのと、ビザの有効期限が3ヶ月と短いので、早すぎる申請はあまりおすすめではありません。

 

詳細情報は、ミャンマー大使館のHPをご覧ください。

 

観光ビザ申請に用意が必要なもの

  • パスポート
  • 顔写真の画像
  • クレジットカード

これだけあれば申請できます。

 

注意点

※パスポートの残り有効期限が6ヶ月以上あるかを確認。
※パスポートの何も書いていないページが2ページ以上あるかを確認。
大体の人はクリアしている項目なのではないでしょうか。
※写真は3ヶ月以内に撮影したもので、背景は白色。
申請後こっちが見ることは一度も無いのでスマホの自撮りで問題ないし、正直なんでもいいと思います。笑
※クレジットカードはVisa,  Master, American Express, JCBのいずれかが必要。
50ドルの申請費用を払うためだけに使います。

 

ミャンマー観光ビザの申請方法(e-Visa)

ミャンマーの観光ビザの申請はすべて英語で行いますが、とても簡単なので安心してください。一緒に見ていきましょう!

 

①ビザ申請ページにアクセスして情報を入力

 

ミャンマービザの申請ページ icon-external-link にアクセスして、自分の情報を入力します。

 

Visa TypeTOURIST VISA
NationalityJAPAN
Port of EntryYANGON INTERNATIONAL AIRPORT
Security Verification下のセキュリティーコードを入力

 

僕の場合の入力です。
「Port of Entry」に関しては、入国する空港名を選択してください。

 

②規約に同意する

同意しないと次に進めないので、「I Agree」を選択してください。

 

③個人情報を入力する

個人情報を記載するページです。名前や生年月日などの個人情報を各々入力してください。

 

ホテル名とか決まってない場合は、泊まる予定のホテル住所でOKです。顔写真のアップロードも忘れずに行ってください。

 

入力が完了したら「Continue」をクリック。

 

④入力した個人情報を確認する

ここで間違いがないかしっかり確認しておいてください。情報が違っていると認可されません。

 

問題なければ「Confirm」をクリック。

 

⑤クレジットカードで支払いをする。

VISA・Mastercard・American Express・JCBで支払いできます。

カード情報を入力して支払いを完了させます。

 

⑥申請完了

これでミャンマー観光ビザの申請が完了しました。

しばらくするとミャンマー大使館から、観光ビザ申請完了メールが届きます。

 

⑦2〜3日すると観光ビザがメールで届きます

メールでミャンマー観光ビザが届きます。

 

これが送られてくると申請OKです!

 

送られてきた書類をプリントアウトして、パスポートと一緒に持って行くことを忘れないで下さいね。

 

お疲れ様でした!以上で申請終了です。

 

まとめ

やってみて意外と簡単でした!

 

ぼくの場合はなんと、申請した翌日にビザが届きました!
もう少しかかると思っていましたが、日数に関しては東南アジアらしく適当らしいです(笑)

 

ミャンマー観光を思う存分楽しみましょう\(^o^)/

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント