海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

旅行中の写真データを守るバックアップ方法3選【写真を安全に管理】

旅行中で写真のバックアップ方法を悩んでいる人

旅行中に撮影した写真が機械の故障や窃盗などで、消えてしまうのが怖いな。写真をどのように保存するのがいいのだろう。

このような質問に答えていきます。

写真データのバックアップ・管理方法

旅行中に撮った写真って、大切にとっておきたいですよね。

  • 持っていたスマホやカメラが壊れた
  • 持っていたスマホやカメラが水没した
  • 特に海外ではカメラを盗まれた

などなど、旅行にトラブルはつきものです。

たとえ端末は失くなったり壊れたりしても、バックアップを取っておけば、旅行中の思い出は守られます。

 

この記事では、旅行中の写真データをバックアップする以下の3つの方法を紹介します。

  • クラウドサービス
  • メモリーカード
  • ポータブルHDD

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を使用しましょう。

できれば全部使ったほうが安全かつ安心です。

 

クラウドサービスを利用

クラウドサービスを利用している人は多いのではないでしょうか?

クラウドサービスとは、ネット上の自分専用ハードディスクみたいなものです。

そこに写真を保存できるんですよね。

僕はグーグルフォトと「アマゾンプライムフォト」というクラウドサービスを使い分けています。

 

グーグルフォト

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ

グーグルフォトのサービス

  • 1600万画素の写真を無制限でバックアップ可能
  • 1600万画素以上の写真だと圧縮してバックアップされる
  • 圧縮タイプだと無料で使える

画素が高いものだと圧縮されてしまうが、無料で使えるので文句なしです。高画質で保存したい時は次で紹介するアマゾンプライムフォトを利用しています。

» グーグルフォトを見る

 

アマゾンプライムフォト

アマゾンプライムフォトは、Amazon プライムというサービスに付随したもので、月に400円で利用できます。

プライムフォトのサービス

  • 容量無制限の写真保存
  • その他のファイルに対して5GBまで保存可能

写真に関しては、容量無制限で何枚でもプライムフォトに保存することができます。画像の圧縮もされないので、高画質での保存にむいています。

 

Amazonプライムはプライムフォト以外にも、100万曲以上の音楽が聴き放題のプライムミュージック、様々な映画を見ることができるプライムビデオなど旅行に便利なサービスを含んでいるのですごくお得です。

» アマゾンプライムフォトをAmazonで見る

 

クラウドサービスのメリット

  • 設定しておけば、自動でバックアップ可能
  • ネット上なので、盗まれる心配がない
  • 荷物が増えない

 

クラウドサービスのデメリット

  • インターネット環境が必要

 

メモリーカードやポータブルHDDを利用

メモリーカードを利用

メモリーカードを利用して、バックアップを取るのもありですね。

小さくてなくしやすいので、何枚かに分けてバックアップをとっておくことをおすすめします。軽いので持ち運びしやすいという利点もあります。

 

ポータブルHDDを利用

ハードディスクとはいっても様々なものがありますが、旅行先に持っていくのは耐久性に優れたものにしましょう。

ハードディスクはほとんどのものが衝撃に弱く、デリケートなので衝撃に強いものを選びます。

僕のおすすめはTranscend ポータブルHDDです。

これは耐衝撃性に優れたハードディスクで、持ち運びに適したハードディスクです。

 

リュックに入れて雑に扱ったり、落としてしまったりしても壊れなかったので、僕は結構信頼しています。

大容量なので、写真のバックアップに最適。

 

メモリーカードやポータブルHDDのメリット

  • 容量が多く、自分で管理しやすい
  • インターネット環境が必要ない
  • バックアップスピードが早い

 

メモリーカードやポータブルHDDのデメリット

  • 盗まれてしまう心配がある
  • 荷物が増える

 

写真データのバックアップ・管理方まとめ

今回は、旅行中の写真データをバックアップする方法を紹介しました。

僕は上記の方法を全て行っています。

お土産もいいですが、やっぱり自分が実際にその場に訪れて見たもの感じたものを収めた写真が、僕は1番大切です。

 

旅行中はクラウドサービスでこまめにバックアップを取って、夜ホテルなどに行ったときにまとめてメモリーカードやポータブルHDDに保存しています。

もし端末を失くしたり壊したりしてしまっても、上記の4つでバックアップを取っているので安心ですね。

どんな形でも良いですが、写真データのバックアップは取っておくようにしましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント