ソムジンガンのシジミスープ定食が美味しすぎる【韓国釜山南浦洞】

ソムジンガンのシジミスープ定食

韓国釜山の南浦洞で食事をするなら、1995年に創業してからずっと愛され続けている、ソムジンガンのシジミスープ定食が美味しすぎるのでおすすめです。

胃腸や肝臓に優しい薄味で、朝食にもぴったりですよ。

というわけで本記事は、「ソムジンガンのシジミスープ定食が美味しすぎる【韓国釜山南浦洞】」について書いていきます。

ソムジンガンのシジミスープ定食

ソムジンガンのシジミスープ定食

これがソムジンガンのシジミスープ定食。

定食の量がかなり多くてびっくりです。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

中でも目を引くのは、赤色のさば味噌煮込み。

見た目の赤色とは裏腹に、全く辛くなくあっさりしています。

しっかり味が染み込んでいて、日本食を少し思い出させてくれる味がしますよ。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

肝心のシジミスープはこんな感じ。

最初見たときは「本当にシジミが入っているの?」と思っていましたが、スープの底を探ると大量にシジミが入っていました。

殻は付いておらずむき身になっているので、食べごたえ最高です。

薄味ですが、海鮮の味がしっかりしているのでとても美味しいですよ。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

その他にもキムチの小皿。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

ソムジンガンのシジミスープ定食

ナムルや海藻なども付いており、ボリューム満点。

定食のもの全て美味しかったです。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食の通な食べ方

現地民がよくやるシジミスープ定食の通な食べ方を紹介します。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

ソムジンガンのシジミスープ定食には、サンチュやレタスなどの葉っぱがたくさんついてきます。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

ご飯、サバの煮込み、辛味噌を葉っぱの上にのせ巻いて食べます。

韓国っぽい食べ方が本当に激ウマ。

ソムジンガンでシジミスープ定食を頼んだときは、現地の通な食べ方をしてみてください。

 

ソムジンガンのメニュー

ソムジンガンのシジミスープ定食

  • シジミスープ定食(9,000ウォン)
  • シジミ入りビビンパブ(11,000ウォン)
  • シジミの和え(25,000ウォン)
  • ヤリイカの和え(25,000ウォン)

ソムジンガンのメニューは以上のとおりで、シジミを使ったメニューは上から3つ。

私としてはまずはシジミスープ定食を食べてほしいですが、その他のメニューも美味しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ソムジンガンの地図・住所・行き方

  • 住所:釜山市 中区 光復洞1街 5-5

地下鉄1号線南浦駅7番出口を出て、そのまままっすぐ進みます。

釜山タワーの近くにお店があるので、見つけやすいですよ。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

看板が出ているので、見つけやすいです。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

お店の前はこんな雰囲気。

少し入りづらいかもしれませんが、入ってみると普通なので、しじみスープを食べるために入りましょう。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食

お店の中の雰囲気はこんな感じで、思ったよりも中は広く過ごしやすいです。

 

ソムジンガンの営業時間

  • 平日:7:00〜19:00
  • 土日祝:7:00〜15:00

朝早くからやっているので、朝食として食べるという人が多いみたいです。

南浦洞の朝ごはんといえばしじみスープ定食と、定番になりました。

 

ソムジンガンのシジミスープ定食が美味しすぎるまとめ

というわけで本記事は、「ソムジンガンのシジミスープ定食が美味しすぎる【韓国釜山南浦洞】」について書いてきました。

ボリューム満点なので、お腹が満足すること間違いないですよ。

韓国は本当に美味しいものが沢山なので、しあわせです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

釜山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント