送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

海外旅行の飛行機内にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める?【注意点あり】

海外旅行の機内にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める?【注意点】

海外旅行で身だしなみを整えるグッズの一つとして、カミソリがあります。

カミソリはムダ毛処理やひげ剃り、眉毛を整えるためにとても便利ですが、刃が付いていることから、海外旅行の飛行機内に持ち込めるかどうか気になりますよね。

飛行機の機内持ち込みルールーは複雑でめんどくさい!

というわけで本記事では、「海外旅行の飛行機内にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める?」について、注意点を交えて解説していきます。

海外旅行の飛行機内にカミソリを持っていきたいけど、持っていって良いか分からず不安な人は、この記事を読めば悩みがすべて解決しますよ。

海外旅行の飛行機にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める?

  • 結論:機内にカミソリ・電気シェーバーは持ち込めます

結論としては上記の通りで、海外旅行に利用するほとんどの航空会社が、カミソリ・電気シェーバーの機内持ち込みをOKとしています。

機内でムダ毛やヒゲを処理したい人、バッグ1つで海外旅行をする人は、機内にカミソリを持ち込めるのは嬉しいですよね。

ですが、海外旅行の飛行機に持ち込むカミソリにはサイズ制限などの注意点もあるので、事前にチェックしておきましょう。

海外旅行の飛行機にカミソリを持ち込む時の条件

ここでは、海外旅行の飛行機にカミソリ・電気シェーバーを持ち込む時に気になる条件をまとめました。

刃体の長さが4㎝以下であること

大前提としてカミソリを機内に持ち込む場合は、「刃体の長さが4㎝以下」であることが必須条件となっています。

うぶ毛用カミソリでも、T字カミソリでも、刃体の長さが4㎝以下であれば機内に持ち込みが可能です。

カミソリでも大きすぎる物はNGとなっているので、注意しましょう。

電池式の電動カミソリ

電池式の電動カミソリ

電池式の電動カミソリも機内に持ち込むことができます。

電池式の電動カミソリはバッグの中にずっと入れていても、問題なく保安検査所を通過することができますよ。

電動カミソリは、手軽に産毛を処理できるのでとても便利ですよね。

飛行機内に持ち込めないカミソリとは

  • 刃体の長さが4cm以上のカミソリは機内に持ち込むことができません。

飛行機の機内に持ち込めるカミソリは、刃体の長さが4cm以下のものと決められています。

もしも持ったままにしてしまうと、保安検査場で止められて、機内預け荷物にするように言われます。

少しでも規定の4cmを超えてしまいそうなカミソリは、あらかじめ機内預け荷物にしておくとスムーズですよ。

飛行機内にカミソリ・電気シェーバーを持ち込むときの注意点

国内線&国際線も同様の条件

カミソリを機内に持ち込む場合は、国内線も国際線も同様の条件となります。

刃物が4cm以下のカミソリ、T字カミソリ、電池式電動カミソリなら機内に持ち込むことが可能となっています。

基本的にはキャリーなど預け入れ荷物にするのがベスト

条件さえ守れば機内に持ち込むことはもちろん可能ですが、基本的にはキャリーなど預け入れ荷物にするのがベスト。

理由は、検査員によっては止められる可能性があるためです。

足止めをされて面倒な思いをするのが嫌な人、カミソリを機内では使わない人は、キャリーなどに入れて預けるのが良いでしょう。

シェービングフォームを持ち込む場合は容量に注意

カミソリでヒゲを剃る人は、シェービングフォームも同時に持っていく人が多いと思います。

シェービングフォームは液体なので、機内に持ち込む場合は容量に注意しましょう。

国内線と国際線の、液体の機内持ち込みルールについては以下のとおり。

  • 国内線の場合
    0.5リットルまたは0.5kg以下
  • 国際線の場合
    100ml以下の入れ物に入れる
    ジッパーが付いた透明の袋に入れる

海外旅行に便利な100ml以下の携帯詰め替え容器セットも販売されていて便利です。

海外旅行の前に揃えておきましょう。

電気シェーバーも飛行機内に持ち込みできる

電気シェーバー

電気シェーバーは刃の大きさに関わらず、無条件で機内持込可能です。

カミソリは機内持ち込みに条件があり、確認がわずらわしい方は、電気シェーバーも選択肢の一つですね。

海外旅行に持っていく電気シェーバーは、旅好きが揃って愛用しているブラウンのモバイル髭剃りが高機能なのでおすすめ。

自宅用の大きな電気シェーバーを持っていくと邪魔になるので、旅行専用として別に購入しました。

眉用ハサミは先端が丸ければ持ち込みOK

化粧用などの眉用ハサミは、基本的に機内持ち込みNGですが、先端が丸ければ機内に持ち込むことができます。

先端が丸いと、グサッと刺せないからでしょうか?

上記のような先端が丸いハサミであれば機内持ち込みOKなので、参考にしてください。

まとめ:飛行機内にカミソリは持ち込めるが、注意点あり

というわけで本記事は、「海外旅行の機内にカミソリ・電気シェーバーは持ち込める?【注意点】」について書いてきました。

カミソリはコンパクトで、海外旅行の荷物を減らすことができるとても重宝するアイテムです。

より安全かつ確実に海外に持っていきたい場合は、キャリーなどに入れるのがベスト。

ですが、刃の長さの条件さえ守れば、思ったよりも簡単に機内に持ち込めますよ。

海外旅行のカミソリの機内持ち込みについて悩んでいる人は、この記事を参考にしてください。

かっくん
かっくん

私は何十回もカミソリを機内に持ち込んでいますが、一度も止められたことはないので、安心して大丈夫ですよ。

コメント