海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】

海外旅行をする時お金をどのように持っていくかについては、皆さんいろいろ考えるところだと思います。

 

そこで今回は、クレジットカードを使った海外キャッシングをする上で最強のセディナカード(MasterCard)を紹介します。

» 今すぐセディナカードを発行する

セディナカードは海外キャッシングのATM手数料が無料

海外でキャッシングをすると、キャッシング手数料だけではなく現地のATMを運営している銀行に払うATM手数料がかかってきます。
※1万円以内の利用で100円(税抜)、1万円以上の利用で200円(税抜)

 

通常だと2重で手数料がかかってくるのですが、セディナカードを利用した場合この「ATM手数料」が何度でも無料になります。

 

海外旅行中は、どのくらい現地通貨を使うかを想像しづらいために多めに両替をしたり、何回も海外キャッシングをしがちです。

通常だとその都度手数料が発生しますがセディナカードなら、ATM手数料が無料なので気にせず日本国内のATMでお金を引き出す感覚で現地通貨を引き出すことが可能になります。

 

多めの現金を持ち歩くと、「もしも盗難にあったら…」という不安がある思いますが少額ずつ引き出すことができるので安心です。

 

セディナカードは繰り上げ返済がネットのみで完結(電話不要)

海外キャッシングをした時、ほとんどの人は利息を少なくするために繰上げ返済をすると思います。

 

  1. クレジットカード会社に電話をする
  2. 利用金額の総計を聞く
  3. 振込先の口座を聞く
  4. 振り込みに行くか、ネットバンクから振り込む

繰り上げ返済をする時は上記の作業が必要となってきます。

電話も繋がりにくいし、ましてや海外にでもいるとなるとなかなかこの作業が面倒くさいですよね。

 

ですがセディナカードは、Pay-easy(ペイジー)というシステムに対応しているので、返済がとっても楽なんです。

 

「三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行」などのネットバンクを利用しての返済が可能なので、ネット環境がある場所であればどこでもすぐに繰り上げ返済が可能になります。

 

セディナカードは年会費が永年無料

セディナカードは年会費が永年無料です。

これだけのサービスが付随して年会費が無料なのですから、1枚持っておいても損はないと思います。

» 今すぐセディナカードを発行する

 

セディナカードのブランドは[MasterCard]がおすすめ

セディナカードは、VISA、MasterCard、JCBカードの3種類のブランドの中から選ぶことができますが、この中で1番為替のレートが良いMasterCardがおすすめです。

 

MasterCardは他のカードブランドよりも約1%ほどレートが良いので、できるだけお得にキャッシングができるMasterCardでの作成をおすすめします!

 

セディナカード海外キャッシングまとめ

セディナカードは年会費が永年無料で、海外キャッシングが超お得にできますよーってお話でした。

 

僕みたいに海外旅行が大好きな人や、よく海外出張される方に是非おすすめしたいクレジットカードです。

セディナカードは年会費無料なので、海外に行く前にサクッと発行しておきましょう。

» 今すぐセディナカードを発行する
※年会費無料です。

 

 

というわけで、今回は以上です。

セディナカードを発行して手数料を抑え、快適な海外旅行にしましょう!

 

※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント