【韓国ソウル】ドラゴンヒルスパでチムジルバン体験!利用方法・割引・行き方

【韓国ソウル】ドラゴンヒルスパでチムジルバン体験!利用方法・割引・行き方

ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

※当日もスマホから簡単に予約できます。

韓国旅行の時はぜひ体験したい、韓国版スーパー銭湯「チムジルバン」。

韓国に多数あるチムジルバンの中でも、今回はソウルにある「ドラゴンヒルスパ」に行って実際にチムジルバンを体験してきました。

韓国伝統サウナの汗蒸幕や天然温泉、岩盤浴が数十種類以上もあり、とても気持ちよく満喫することができますよ。

というわけで本記事は、「【韓国ソウル】ドラゴンヒルスパでチムジルバン体験!利用方法・割引・行き方」について書いていきます。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

ドラゴンヒルスパ(Dragon Hill Spa)

ドラゴンヒルスパ(Dragon Hill Spa)

ドラゴンヒルスパは、韓国ソウル龍山駅からすぐにある韓国最大級のチムジルバンです。

ドラゴンヒルスパには韓国伝統サウナの汗蒸幕や天然温泉、岩盤浴が数十種類以上もあり、色々な楽しみ方をすることができますよ。

韓国現地の人からも観光客からも愛されており、人気が高いチムジルバンです。

24時間営業で仮眠室もあるので、宿泊をすることも可能となっています。

 

ドラゴンヒルスパの利用方法

ドラゴンヒルスパの利用方法を解説します。

 

カウンターで印刷した予約表を渡して入場

カウンターで印刷した予約表を渡して入場

ドラゴンヒルスパに到着したら、カウンターにて印刷した予約表を渡して入場します。

ドラゴンヒルスパは、KKdayからの割引予約が手軽でおすすめ。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット
※下記で詳しく解説しています。

 

カウンターで印刷した予約表を渡して入場

館内着とロッカーキーがもらえるので、受取りましょう。

 

カウンターで印刷した予約表を渡して入場

ロッカーキーはICチップを搭載しているので、入り口ゲートにかざすだけで入場できます。

 

指定された靴箱に靴を入れる

指定された靴箱に靴を入れる

さっきもらった鍵に番号が書いてあるので、その番号が書かれた靴箱に靴を入れます。

 

ロッカールームへ向かう

ロッカールーム

ドラゴンヒルスパに入場できたら、まずはロッカールームへ向かいましょう。

 

ロッカールムで荷物をおいて館内着に着替える

ロッカールームへ向かう

靴箱とロッカーの鍵は同じものを使うので、ロッカーも鍵に書かれた番号のロッカーを利用します。

荷物をおいて館内着に着替えれば準備完了!

あとはドラゴンヒルスパを楽しみましょう。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

 

ドラゴンヒルスパの館内紹介【チムジルバン】

ドラゴンヒルスパの館内紹介【チムジルバン】

ドラゴンヒルスパでは、韓国伝統サウナの汗蒸幕(ハンジュンマク)や露天風呂、海水風呂、天然塩風呂、プール、フィットネスなど、数々のサウナやお風呂・各種施設が楽しめますよ。

 

サウナと汗蒸幕【ヒーリングゾーン】

サウナと汗蒸幕【チムジルバン】

黄土ピラミッド瞑想修練室

ヒーリングゾーンには、

  • 松の木火汗蒸幕
  • 韓国伝統クヌギ炭窯
  • 黄土ピラミッド瞑想修練室
  • クリスタル光塩部屋
  • ヒノキ森林浴部屋
  • 石氷庫

上記のサウナや汗蒸幕がたくさんあります。

じっくり汗をかいた後は石氷庫で毛穴を引き締め、また汗をかきに汗蒸幕へ行くなど、とても楽しいですよ。

 

サウナと汗蒸幕【チムジルバン】

石氷庫入り口

サウナと汗蒸幕【チムジルバン】

石氷庫の中

個人的に石氷庫が面白かった。

本気で激寒で、暑かったのに一瞬で身体が冷えますよ(笑)

中にいた雪だるまも可愛かったです。

 

仮眠室【宿泊可能】

仮眠室【宿泊可能】

ドラゴンスパの中心には宿泊も可能な仮眠室があります。

男女混合の仮眠室なので、カップルでも安心ですね。

こことは別に女性専用の仮眠室もあるみたいなので、女性も安心。

 

仮眠室【宿泊可能】

仮眠室は結構広くて、みんなざこ寝をしていました。

クッションや枕があるので、以外に寝心地は良かったです。

 

仮眠室【宿泊可能】

仮眠室には売店もありまして、のどが渇いたらここで飲み物を買えばOK。

 

レストランと売店【名物の燻製卵とシッケ】

レストランと売店【名物の燻製卵】

ドラゴンスパには食事がとれるレストランと売店がありますよ。

一部清掃の時間はありますが24時間営業なので、いつ行っても美味しいご飯を食べることができます。

チムジルバン内で有料のものは、全てロッカーキーをタッチして計算し、退場時に一括で支払う後払い式になっています。

いちいち財布を持ち運ぶ必要がなくて楽ですし、クレジットカードで払うことができるのでかなり楽ですよ。

 

レストランと売店【名物の燻製卵】

こちらは食堂の写真です。結構広め。

 

レストランと売店【名物の燻製卵】

メニューは韓国料理がほとんどでしたが、カレーやとんかつもありました。

メニューは日本語でもかいてあったのでとても分かりやすいし、番号が振ってあるので番号での注文もできました。

 

レストランと売店【名物の燻製卵】

今回は韓国らしい料理を食べたかったので、石焼ビビンバを注文しました。

9,500ウォン=950円なので、かなり安いです。

しかもめちゃめちゃ美味しかった。

 

レストランと売店【名物の燻製卵】

食堂以外にも売店がありますよ。

 

レストランと売店【名物の燻製卵】

レストランと売店【名物の燻製卵】

韓国チムジルバンの定番である「ゆで卵、シッケ」を頼むことができるので、この機会に試してみましょう。

気に入ること間違いなしです。

 

ゲームセンター

ゲームコーナー

ドラゴンヒルスパには、ゲームセンターも入っており、ゲームを楽しむ人がたくさんいました。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

 

ドラゴンヒルスパの入場料金・値段

大人子供
昼間5:00~20:0011,000ウォン6,000ウォン
夜間20:00~翌日5:0014,000ウォン6,000ウォン
金土日祝15,000ウォン6,000ウォン

ドラゴンヒルスパの入場料金・値段は以上のとおり。

利用時間は入場から最大12時間で、12時間以上利用する場合は1時間を過ぎるごとに1,000ウォンの超過料金が必要です。

 

ドラゴンヒルスパのKKdayで予約できる、割引クーポンチケット

KKdayで予約できる、割引クーポンチケット

ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

※当日もスマホから簡単に予約できます。

ドラゴンヒルスパの割引クーポンチケットを購入するなら、KKday(台湾の旅行会社)がおすすめです。

日本語で簡単に予約できて日本円でのクレジットカード決済ができるので、現地通貨での支払いも無くてとても快適ですよ。

現地で通常価格で購入するよりも、KKdayを利用して購入したほうが値段が安いので、事前にスマホからネットで予約していきましょう。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

 

KKdayで予約できる、割引クーポンチケット

KKdayを利用した割引入場チケット料金は以上のとおり。

値段ももちろん大事ですが、KKdayを使うことで日本語&日本円で予約決済できるのが最大のメリット。

当日でも即予約OKなので、新世界スパランドに行く前にサクッと予約して、快適に入場するのがおすすめです。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

 

KKdayについては【KKday】割引クーポンを購入してお得な旅行をしよう【安全です】に詳しく記載しているので、合わせてどうぞ。

【KKday】割引クーポンを購入してお得な旅行をしよう【安全です】
【2019年9月更新】KKdayの割引クーポンコードをどこよりも詳しくまとめました。この記事を読めばKKdayのクーポンチケットをより安く予約できますよ。

 

ドラゴンヒルスパのKKday割引チケットを利用した入場方法

  • 入場方法:予約時にメールで送られてきたバウチャーを印刷して受付で渡すだけ。

バウチャーを印刷していかない場合は、1,000ウォン=100円を現地で払うと印刷してくれるので、当日予約も安心してOKです。

 

ドラゴンヒルスパの場所・地図・住所

  • 住所:ソウル市龍山区漢江路40-712
  • 住所:서울특별시 용산구 한강로3가 40−712

ドラゴンヒルスパの場所・地図・住所は以上のとおり。

ソウル地下鉄1号線「龍山(ヨンサン)駅」が最寄り駅で、ほぼ直結しているのでアクセスも簡単です。

 

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

ソウル地下鉄1号線「龍山(ヨンサン)駅」にて下車後、龍山駅広場へ進むと、すぐに左手にドラゴンヒルスパが見えてきます。

キラキラ光っているので、駅から出て回りを見渡したら一発で見つけれますよ。

 

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

進んでいくと、ドラゴンヒルスパのゲートがあるのでそのままくぐりましょう。

 

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

ドラゴンヒルスパのゲートから更に進んでいきます。

 

関羽がいますが、そのまま進みます。

 

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

ここがドラゴンヒルスパの入り口になります。

 

ドラゴンヒルスパの行き方・アクセス

進んでいくと建物内への入口がありますよ。

入口ゲートから建物の入り口まで少し離れていて不安になりますが、写真のとおりに進んでいれば大丈夫です。

»【KKday】ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

 

ドラゴンヒルスパの所要時間目安

ドラゴンヒルスパ

ドラゴンヒルスパの所要時間は、日帰りか宿泊かによって変わってきます。

日帰りの場合はスーパー銭湯感覚で、2〜3時間程度の時間を見ておけば大丈夫です。

宿泊の場合は、最長12時間まで超過料金無しなので、次のスケジュールに合わせて滞在時間を決めましょう。

※私が宿泊をしたときは、10時間30分滞在しました。

 

ドラゴンヒルスパの営業時間

  • 営業時間:24時間

ドラゴンヒルスパは24時間営業なので、ざこ寝になりますが宿泊も可能ですよ。

早朝便や深夜便の飛行機に乗り、ホテルに泊まるほどでもない人は、ドラゴンヒルスパでの宿泊をするとお金が節約できるのでおすすめです。

 

ドラゴンヒルスパでチムジルバン体験!利用方法・割引・行き方まとめ

というわけで本記事は、「【韓国ソウル】ドラゴンヒルスパでチムジルバン体験!利用方法・割引・行き方」について書いてきました。

チムジルバンは気持ちよく、旅行で疲れた身体をリラックスさせることができますよ。

24時間営業なので時間を気にすること無くチムジルバン体験ができ、宿泊もできるのでとても使い勝手がいいですよ。

ドラゴンヒルスパは素晴らしいので、ソウル旅行の際はぜひ訪れ、韓国のチムジルバンを体験してみましょう!

ドラゴンヒルスパ割引入場チケット

※当日もスマホから簡単に予約できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

ソウル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント