海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

【Voyagin】ウフィツィ美術館の優先入場チケットは予約必須!

ウフィツィ美術館の優先入場チケット

※電子バウチャーなので、当日でもスマホから購入可能。

ウフィツィ美術館には、世界に誇る至宝である「ヴィーナスの誕生」「受胎告知」など、ここでしか見られない作品が多数あります。

美術館としての規模も最大級でして、1日じゃ回りきれないくらいの美術品が展示されているので、興奮すること間違いなし!

 

ですが超有名観光スポットなので、チケット売り場にはいつも大行列ができていて、入場した頃には数時間経っていたってことも。

せっかくイタリアまで行くなら時間を有効に使って、できるだけ多くの美術品を見たいですよね。

 

そんなときは、ウフィツィ美術館の優先入場予約を使って、長蛇の列に並ばず楽々入場しましょう!

» Voyaginでウフィツィ美術館の優先入場チケットを予約する

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館は、イタリア・フィレンツェ市内、アルノ川沿いに位置する、イタリアで最も主要な美術館の一つです。

 

 

世界でもトップクラスの人気を誇り、誰もが知る有名な絵画も多く展示されているため、美術に興味がない人でも足を運んで全く損はない美術館です。

 

 

「ヴィーナスの誕生」など、美術の教科書に出ていたような有名絵画が多数展示されているので、見ているだけですごく楽しめますよ。

 

 

さらに知識として美術品を詳しく知りたい人は、日本語対応のオーディオガイドが、美術館内で別途6ユーロで貸し出しされています。

貸し出しの際にはパスポートなどの有効な身分証明書の提示が必要なので、合わせて持っていきましょう。

» ウフィツィ美術館の公式サイト

 

ウフィツィ美術館の開館時間

  • 開館時間:08:15~18:50(最終入場:16:45)
  • 休館日:月曜日、1月1日、5月1日、12月25日

ウフィツィ美術館の開館時間は以上のとおりです。

 

ウフィツィ美術館の行き方・アクセス情報

ウフィツィ美術館はターミナル駅である「SMN駅」から約1.2キロ、ドゥオーモからは南に向かって約500メートルなので、比較的アクセスがしやすいです。

ローマから向かう場合は高速列車であるユーロスターか、タクシーで行くのがおすすめ。

 

ウフィツィ美術館の優先入場チケットを予約する方法

日本語で購入手続きができる楽天運営のVoyaginを使って、ウフィツィ美術館の優先入場チケットを予約する方法を紹介します。

Voyaginで入場チケットを予約するために、まずは会員登録をしましょう。

» Voyaginの会員登録をする

メールアドレスと新しく設定するパスワードを入力するだけで、簡単に会員登録が可能となっています。

 

 

会員登録が完了しましたら、下記ページよりVoyaginのウフィツィ美術館の優先入場チケット予約ページにアクセスします。

» ウフィツィ美術館の優先入場チケット予約ページ

日本語対応しているので比較的分かりやすいサイトなので、その後は手順に従って予約を進めていくだけでOKです。

 

 

予約画面はこんな感じで、人数と日付と入場時間を選択します。

 

 

料金を確認して予約をするだけ。

当日は思う存分、世界に誇る至宝を楽しみましょう!

» ウフィツィ美術館の優先入場チケット予約ページ

 

ウフィツィ美術館の優先入場チケットを使った入場方法

  1. Voyaginでチケットを予約後、Eチケットがご登録のメールアドレスに送信されます。
  2. 当日入場チケットと引き換える必要があります。
    ウフィツィ美術館「3番ゲート」の「事前予約者専用チケット受取窓口」に到着したら、スマホのEチケット(日時指定制のチケット)を提示する。
  3. 入場チケットを受け取り後、1番ゲートの「予約者専用入り口」からウフィツ美術館に入場する。

優先入場方法はとても簡単なので、大丈夫です。

チケット引き換えの際に本人確認が行われますので、パスポートを忘れずに持っていきましょう。

» ウフィツィ美術館の優先入場方法を詳しく見る

 

ウフィツィ美術館まとめ

ウフィツィ美術館には超有名な名画だらけの、イタリア屈指の美術館です。

スケールの大きさに感動しつつ、肌で美術作品の歴史を感じましょう!

その際は、絶対に優先チケットを購入することをおすすめします。

ウフィツィ美術館の優先入場チケット

※電子バウチャーなので、当日でもスマホから購入可能。

 

というわけで、今回は以上です。

ウフィツィ美術館は素晴らしいので、是非訪れてみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

イタリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント