送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

海外ホテルのベストレート保証とは【適用される条件 】

海外ホテルのベストレート保証

海外ホテルチェーンでは、自社の公式サイトでのホテル予約に対して「ベストレート保証(最低価格保証)」が付いていることが多いです。

海外ホテルを選んでいる時によく目にすると思いますが、実際にどんな制度なのか分かりにくいですよね。

そこで本記事では、海外ホテルのベストレート保証についての解説や、その申請方法、申請を成功させるコツを紹介していきます。

知っていると知っていないとでは大きな違いなので、本記事を最後まで読み、海外ホテルのベストレート保証を利用できるようになりましょう。

かっくん
かっくん

私も実際に何度か利用したことがあり、お得にホテルに泊まれたことがありますよ!

海外ホテルのベストレート保証とは

海外ホテル

海外ホテルのベストレート保証とは、「公式サイトにある価格より、安い値段で予約できるサイトがあった場合、その金額よりも安くします。」という制度のこと。

ベストレート保証は、別名「最低価格保証制度」と言ったりもします。

値引き額や条件はそれぞれのホテルが設定しており、決まった割引金額や割引率、条件があるというわけではありません。

参考までに、海外ホテルチェーンのベストレート保証内容を比較してみました。

例:海外ホテルチェーンのベストレート保証内容と適用条件

ホテルチェーン保証内容と適用条件
マリオットマリオットの料金と「比較料金」を見つけたら、24時間以内にリクエストフォームを作成し送信してください。
要件を満たした場合、マリオットは当該料金が反映されるようお客様の宿泊料金を調整し、さらに当該料金から25%割引いたします。
ヒルトンご予約後24時間以内に、「同一のご宿泊」について対象となるより安い料金を見つけられ、当社がお客様の申請を確認した場合、その料金を適用。
さらに客室料金の25%割引をご滞在中毎日ご提供いたします。
スターウッドご予約前、またはご予約後24時間以内にスターウッドウェブサイトよりも安い正規料金を見つけたら、ベストレートギャランティーリクエストを送信してください。
他社よりお得な料金に値下げさせていただきます。
IHG他サイトにて、さらに安い料金を発見された場合は、その低料金に合わせた上で、通常の5倍のIHG®リワーズクラブ ポイント(最大40,000ポイント)を差し上げます。

海外ホテルチェーンのベストレート保証内容と適用条件は以上の通り。

ほとんどのホテルチェーンでは、25%の割引が入った金額で宿泊ができます。なんと太っ腹。

例えば、公式ページから25,000円でホテルを予約していて、他の予約サイトで20,000円の料金を見つけたとします。

ベストレート保証を適用した場合、予約金額が20,000円になったあと更に25%割引になるので、最終金額が15,000円に。

少し手間はかかるかも知れませんが、割引率がかなり大きいので、多少苦労しても申請する価値ありですよね。

ベストレート保証が適用される条件

海外ホテル

ベストレート保証が適用されるには、一定の条件を満たす必要があります。

ほとんどの海外ホテルが提示している条件としては以下の3つ。

それぞれ詳しく見ていきます。

宿泊プランの内容が同じで、公式サイトの最低価格よりも安いこと

ベストレート保証の申請には、「宿泊条件等が完全に同じのプランが、公式サイトの最低価格よりも安いこと」を確認しましょう。

具体的には、

  • 部屋の種類
  • 宿泊日数・人数
  • 宿泊プラン
  • 朝食や夕食の有無
  • チェックイン・チェックアウトの時間
  • キャンセルポリシー

以上の条件が同じであることの確認が必要です。

ホテルのプランは様々で、「女性専用プラン・カップルプラン・高齢者向けプラン」などの格安プランがたくさんあり、一定の条件がある場合がほとんど。

これらのプランに関しても、全て同条件のプランを見つけれないと申請することができないので、根気よく探しましょう。

一般的に出ている料金や支払い方法であること(オープン価格)

ベストレート保証を申請できるプランは、オープン価格と言われる「一般的に出ている料金や支払い方法であること」が条件とされています。

これは、誰でも予約することができるプランであり、会員限定プランなど申込みに条件が付いていないことが必要です。

旅行会社がパンフレットで販売しているプラン、企業の福利厚生で予約できるプランなどもベストレート保証の対象外です。

ネットで検索して、誰しもがネットで予約できるようなプランを見つけましょう。

予約から一定期間の間に申請すること

ベストレート保証の申請には、一般的に「予約後24時間以内の申請が条件」となっている場合が多いです。

予約後により安いプランが見つかれば、いつでも予約できるわけではないので注意しましょう。

ベストレート保証の申請方法・流れ

海外ホテル

ここからは、ベストレート保証が適用できそうなプランを見つけた場合の、申請方法を紹介していきます。

申請方法の流れととしては、

以上の3ステップです。

①ホテルの公式サイトで宿泊代をチェック

まずは、宿泊したいホテルの公式サイトにアクセスし、日程を入力して宿泊代金とプランを決定しましょう。

この際に、スクリーンショットなどを撮っておくと、後で見返す時に便利です。

②同条件のプランの最安値を見つける

海外ホテルの予約サイトや比較サイトをみて、同条件のプランの最安値を見つけましょう。

ここで同条件のプランや最安値を見つけられない場合は、①から検索するホテルを変えて、やり直しましょう。

③ホテルの公式サイトよりベストレート保証を申請する

ベストレート保証が適用できそうなプランを見つけたら、ホテルの公式サイトより、ベストレート保証を申請しましょう。

ベストレート保証を導入しているホテルは、ベストレート保証の申請フォームを導入している場合がほとんど。

具体的な記入項目としては、

  • お客様情報
  • ホテルの予約情報
  • 比較金額
  • 低金額を見つけたサイト

などの情報をフォームに沿って記載していけば、無事申請が完了となります。

数日するとベストレート保証が認められたかの返信が来るので、金額が安くなっているか確認しましょう。

ベストレート保証が通らなければキャンセルするのもあり

ベストレート保証が通るかどうかはそのホテルによって条件が異なり、細かいところを見られて申請が拒否されてしまう場合も。

そんなときは、ホテル予約をキャンセルするのもありです。

公式サイトから予約した場合、多くのホテルでは数日前までは無条件にキャンセル無料な場合が多く、キャンセルにお金がかかりません。

なので、ベストレート保証が使えなかった場合は、予約ホテルをキャンセルして再度安いホテルを予約するという方法もあります。

ベストレート保証よりも安く予約できるホテルを見つける方法

海外ホテル

ホテル公式サイトからの宿泊が一番安い場合でも、他の予約サイトを利用したほうが、実質的に最安値で宿泊できる場合もあります。

その方法とは、ホテル予約サイトが出している「割引クーポン」「ポイント」を利用して予約する方法です。

割引クーポンやポイントを使用するとベストレート保証の対象外となりますが、そちらの方がベストレート保証以下の金額になることも。

ベストレート保証を使ったほうが安いのか、割引クーポンやポイントを使ったほうが安いのかを計算して、安い方でホテルを予約しましょう。

割引クーポンやポイントについて詳しくは、それぞれのホテル予約サイトからチェックしてみてください。

Booking.comカード

私が今までホテルを予約してきた中でのおすすめは、Booking.comが発行している「Booking.comカード 」を利用して予約する方法。

このテクニックを利用すると、Booking.comでのホテル予約が最大16%割引になるので、格安でホテルを予約することができますよ!

ここらへん詳しくは、Booking.comカードでホテルを安く予約【5〜10%割引キャッシュバック】に記載しています。

\年会費永年無料/

まとめ:海外ホテルのベストレート保証

というわけで本記事では、「海外ホテルのベストレート保証」の説明から申請方法までを詳しく書いてきました。

ベストレート保証は条件が厳しいですが、成功すれば高い割引が受けられる、とっても嬉しいサービスです。

ちょっと手間はかかりますが、海外ホテルを予約するときには積極的に活用していきましょう。

かっくん
かっくん

ベストレート保証が通れば超ラッキーなので、機会があればぜひチェレンジしてみてください。

コメント