台湾九份のおすすめ時間帯(夕暮れ)とバスでの行き方【写真あり】

台湾の定番観光地である「九份」。

千と千尋の神隠しのモチーフ(公式は否定)ともなった舞台です。有名なのが九份にある「九份老街」という老舗の商店街ですね。

そんな九份に訪れる時のおすすめ時間帯(夕暮れ)とバスでの行き方、撮ってきた写真を紹介していきます。

九份の場所

台北と九份の間はおよそ40kmあり、2時間くらいで到着します。

» GoogleMapで九份を見る

 

九份への行き方・アクセス情報

九份までの行き方は主に4つ。

  • バスを利用
  • タクシーを利用
  • 電車とバスを併用利用
  • ツアーで連れてってもらう

この中で、比較的わかりやすく値段も安いバスでの移動を解説していきます。

 

九份までバスを利用しての行き方

  1. 九份行きのバスは忠孝復興駅の近くのバス停から出発します。
  2. 忠孝復興駅のSOGOそばのバス停から、1062番の「金瓜石」行きのバスへ乗車。
  3. 九份老街で降りる

バスは15分から30分間隔で出ており、1時間半ほど乗っておけば着きます。バス1本で行けるのはかなり便利ですね。

料金は115元(変わっているかもしれません)

» GoogleMapでバス停を見る

 

九份のおすすめ時間帯(夕暮れ)

九份に訪れるおすすめの時間帯は、夕暮れです。

具体的に何時?って感じですが、バスの遅れなどを考えて遅くとも17時までには九份に到着しておくことをおすすめします。

逆算して15時付近にはバス停に居たいですね。

 

 

▲時間帯:夕暮れ前

これが…

 

 

▲時間帯:夕暮れ後

ノスタルジックで幻想的ですねー。めちゃめちゃ綺麗です。

 

九份のおすすめ時間帯のまとめ

  • 17時前(夕暮れ前)から九分にいること
  • 15時付近に九份まで行くバス停にいること

九份の時間帯に関しては、この2つに注意しておけば大丈夫かと。

 

写真で見る九份観光

ここからは僕が撮った写真をもとに、九份を見ていきましょう!

 

バスで九份に到着すると「九份老街」が見えてきます。これが入り口。

 

 

九份老街というだけあって、古い商店街ですね。

 

 

お店がたくさんあります。お土産も買えるし食事もできる。

 

 

時間帯は夕暮れ時です。

 

 

よくわかりませんが、文字がたくさん書かれています。落書きかなぁ。

 

 

千と千尋の神隠しらしい、湯婆婆の店。

 

 

九份、いつきても綺麗です。

 

 

九份から見た海です。どこを見ても綺麗な九份でした。

 

まとめ

台湾、九份のおすすめ時間帯(夕暮れ)とバスでの行き方を写真を交えて解説しました。

台湾に訪れたときは、絶対に行っておきたい台湾郊外にある九份。

 

というわけで、今回は以上です。

台湾に訪れた際は九份に訪れ、幻想的な世界に浸りましょう!

» 関連記事:台湾旅行を割引クーポンで安くお得にする方法まとめ

【KKday】台湾旅行を割引クーポンで安くお得にする方法【まとめ】

» agodaで台北のホテルを検索する
» Expediaで台北のホテルを検索する

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

台湾旅行はKKdayを使おう!

KKday

KKdayは台湾の旅行会社で
チケットの割引率が高くてお得です。

200円以下のレンタルWiFiや、送迎バス付きのお手軽ツアーも!
スマホから簡単に事前予約できて便利です。

\私も台湾旅行でいつも使います/

KKday
公式サイトをみてみる

※台湾旅行が更に楽しいものになりますよ。
台北
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント