送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

マレーシアのバトゥ洞窟の行き方、所要時間、服装【パワースポット】

バトゥ洞窟

マレーシア・クアラルンプール北にある「バトゥ洞窟」をご存知でしょうか?

長階段や巨大鍾乳洞がある洞窟なのですが、それと同時にヒンドゥー教の聖地でありパワースポットでもあります。

ヒンドゥー教徒でなくても、長階段や巨大鍾乳洞を目当てにたくさんの観光客が訪れる観光スポット。

そんなマレーシアにあるバトゥ洞窟を写真で見つつ、所要時間、服装、電車での行き方などを紹介していきます。

バトゥ洞窟はマレーシアヒンドゥー教の聖地

バトゥ洞窟

バトゥ洞窟は、クアラルンプールから北15kmに位置しているマレーシア・ヒンドゥー教の聖地です。

バトゥ洞窟は観光スポットとしても有名ですが、ヒンドゥー教の聖地ということもあり宗教スポットとしても有名。

また、ヒンドゥー教徒以外からもパワースポットとしてもとても人気となっています。

観光客と地元客どちらからも人気があるスポットなので、いつ訪れても人がたくさんいますよ。

 

バトゥ洞窟の見どころ観光スポット

バトゥ洞窟にはたくさんの見どころがあって、日本ではどれも見慣れないものばかりなので、とても刺激的な体験ができます。

ここでは、バトゥ洞窟の見どころをまとめたので、訪問の際には必ずチェックしましょう。

 

バトゥ洞窟の入り口に立つムルガン神像

バトゥ洞窟の入り口に立つムルガン神像

バトゥ洞窟の前にドーン!と、ムルガン神像が立っています。

ムルガン神は、シヴァ神の息子でガネーシャ神の弟にあたる重要な神様。

金色の神々しさ・巨大さから圧倒的な力を感じますよ。

 

バトゥ洞窟の入り口に立つムルガン神像

階段の上から見たらこんな感じ。

とにかく巨大で、バトゥ洞窟に到着する前から発見することができます。

 

バトゥ洞窟の長い階段

バトゥ洞窟の長い階段

バトゥ洞窟はとりあえず階段が長いです。合計で272段もの長階段を炎天下の中、この階段を登っていきます。

 

バトゥ洞窟の長い階段

これも修行の一環なのでしょうか。皆さん黙々と歩いておられます。

とにかく汗だくになるので、水分は必須ですよ。

 

バトゥ洞窟の中間にあるヒンドゥー教のオブジェ

バトゥ洞窟の中間にあるヒンドゥー教のオブジェ

バトゥ洞窟の踊り場的な巨大な空間には、ヒンドゥー教のカラフルなオブジェがたくさんあります。

 

バトゥ洞窟の中間にあるヒンドゥー教のオブジェ

こんなのや。

 

こんなのまであります。

 

バトゥ洞窟の中間にあるヒンドゥー教のオブジェ

この中には、何やら神々しいものが置かれていました。

 

バトゥ洞窟の中間にあるヒンドゥー教のオブジェ

中の様子はこんな雰囲気で、皆さん丁寧に参っていました。

 

バトゥ洞窟の中間

バトゥ洞窟の踊り場的な中間地点ですが、まだまだ階段は続きます。

 

バトゥ洞窟の長い階段

更に奥へ進んでいくと、バトゥ洞窟の奥にある鍾乳洞が見えてきます。

 

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

階段を登って後ろを向くと、こんなにもたくさんの人がいました。

 

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

更に進んでいくと、太陽がバトゥ洞窟の中を神々しく照らしてきている地点につきます。

 

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

鍾乳洞のスキマからキラキラした太陽を見ることができますよ。

 

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

洞窟の自然が作り出した岩の神秘的な姿が、圧倒的でした。

 

バトゥ洞窟の奥にある巨大な鍾乳洞

なんとも神秘的な鍾乳洞です。

バトゥ洞窟の鍾乳洞を見たら、足元に気をつけて帰りましょうね。

 

バトゥ洞窟の所要時間の目安

  • バトゥ洞窟を一通り観光した時の所要時間は、2〜3時間程度。

 

バトゥ洞窟の一般的な観光プランで、こんな感じ観光するのがベストかと。

  1. ムルガン神像の写真を撮る
  2. 長い階段を登る
  3. 中間地点にあるヒンドゥー教のカラフルなオブジェを見る
  4. 奥にある巨大な鍾乳洞を見る

これだけ観光して所要時間は2〜3時間程度です。

クアラルンプールは観光スポットが少ないので、バトゥ洞窟までちょっと足を伸ばすのもいいですね。

ヒンドゥー教を知ると、更にマレーシアを深く知ることができますよ。

 

バトゥ洞窟の服装

  • 動きやすい服装
  • 宗教施設だということを忘れずに
  • 日焼け止め必須です
  • 水分補給はこまめに

バトゥ洞窟の服装に関しては、上の4つをしっかりと覚えておきましょう。

 

バトゥ洞窟は、272段もの急勾配かつ長い階段をひたすら登りますので、動きやすい服装で両手を空けることができるリュックやショルダーバッグなどで行きましょう。

※服装ではありませんが、水は絶対に持っていきましょう!動くので脱水状態になります。

 

バトゥ洞窟の営業時間・入場料

  • 営業時間:8:00~19:00(予約等は特に必要ありません)
  • 入場料:無料

休業日も無いので、いつでも訪れる事が出来ます。

 

バトゥ洞窟の場所・行き方・アクセス

バトゥ洞窟の場所と行き方を解説していきます。

KLセントラル駅からバトゥ洞窟まで簡単にアクセスできるので、マレーシアの観光プランに組み込みやすいですよ。

 

バトゥ洞窟の場所

バトゥ洞窟は、クアラルンプールから北に15km進んだところにあります。

» GoogleMapsで位置情報を見る

 

バトゥ洞窟へクアラルンプールからの行き方・アクセス

  • KLセントラル駅(KL Sentral) → バトゥケイブ駅(Batu Caves)

バトゥ洞窟直結の、KTMコミューターという路線の電車に乗るだけの超簡単なアクセスです。

KLセントラル駅からバトゥケイブ駅まで30分くらいで到着し、バトゥケイブ駅からバトゥ洞窟までは徒歩約5分。

 

バトゥ洞窟へはクアラルンプールから少し足を伸ばして行く価値あり

バトゥ洞窟は、クアラルンプールから日帰りで気軽に行くことができる郊外観光地です。

電車で行けて駅から徒歩すぐという簡単アクセスで、初心者でも簡単に行くことができますよ。

電車移動と観光を合計しても3〜4時間の所要時間ですべて観光できるので、市内観光のついでにサクッと訪れて異世界を楽しみましょう!

 

というわけで、今回は以上です。

バトゥ洞窟は素晴らしいので、ぜひ訪れてみてください。

 

バトゥ洞窟は郊外にあるので、WiFiをレンタルして持っていくのをおすすめします。

マレーシアのレンタルWiFiに関しては、「【マレーシア旅行】レンタルWiFiのおすすめ比較【必要性や料金】」で詳しく記載しています。

【マレーシア旅行】レンタルWiFiのおすすめ比較【必要性や料金】

コメント