マーライオン公園の場所・行き方・アクセス【ガッカリしない】

マーライオンは世界3大ガッカリスポットなどと言われていますが、シンガポールを象徴するオブジェであり、いつも観光客に囲まれています。

今回は、シンガポール旅行をした時に必ず訪れるであろうマーライオン公園と、そこにある2種類のマーライオン像を紹介していきます。

マーライオン公園(Merlion Park)

マーライオン公園は24時間営業なのでいつでも入ることができますが、マーライオンの口から噴射している水は23時に止まるので注意が必要です。

 

マーライオン像 ← シンガポールで一番有名

マーライオン像の大きさは、高さ8.6メートルです。

有名ホテルである、マリーナベイサンズとマーライオンを一緒に写真に収めることができますよ。

 

 

マーライオンとマリーナベイサンズと夕日の写真です。

 

 

夜のマーライオンとマリーナベイサンズです。夜景もきれいですね。

 

 

ライトアップされたマーライオンです。プロジェクションマッピングみたいなことをやっていたので、イルミネーション夜景としても綺麗に見ることができました。

 

 

ミニマーライオン像 ← マーライオン像からすぐ近くにある

ミニマーライオン像の大きさは、高さ2メートルです。

 

 

写真を見て頂くと分かる通り、マーライオン像からすぐ近くにあります。

せっかくなので、ミニマーライオン像も一緒に見ておきましょう。

 

マーライオンとの上手な写真の撮り方

定番ですが、マーライオンとはこんなふうに写真を撮るのもいいですね。

 

マーライオン公園の場所・行き方・アクセス

マーライオン公園の場所、行き方・アクセスについて解説していきます。

 

マーライオン公園の場所

» GoogleMapsで位置情報を見る

 

マーライオン公園は、観光客が一番足を運ぶであろうマリーナベイにあります。

ガーデンズバイザベイなども近いので、合わせて観光をしましょう。

ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】

 

マーライオン公園の行き方・アクセス

最寄り駅は、ラッフルズプレイス駅(Raffles Place)、エスプラネード駅(Esplanade)の2つありまして、それぞれ駅から徒歩10分程度で到着します。

 

マーライオンは全然ガッカリしないので必見です!

シンガポールと言ったら「マーライオン」ですよね。

ガッカリスポットと言われているので期待せずに訪れましたが、全然ガッカリせずむしろテンションが上りました。

 

滞在時間は10分程度写真を取るだけでしたが、すごく楽しめましたよー!夜も夜景が綺麗なので、絶対に行ってほしいです。

まぁ…ライオン?

ねこ
ねこ

いや、ネコ!!!

シンガポールのリゾートであるセントーサ島にもマーライオンがいて、どでかくてカッコいいのでこっちも見ておくべきです。

詳細はセントーサ島マーライオンへの場所や行き方・割引チケット【高さと大きさ】に記載しています。

セントーサ島マーライオンへの場所や行き方・割引チケット【高さと大きさ】

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント