MENU
プロフィール背景画像
かっくん
当サイト管理人「かっくん」と言います。
国内海外問わず、旅行が大好きです。
「旅行プランを自由に決め、個人旅行をできる力を身につける」をコンセプトに当ブログを運営中。

上海動物園でパンダを見よう!チケット入場料金や行き方【館内マップ】

上海動物園で見ることが出来る中国の動物と言ったら、パンダですよね。

もちろんパンダは有名なのですが、その他にも中国には見たことがない様々な動物が住んでいます。

パンダや中国固有の動物たちを見る事ができる上海動物園を、行き方やチケット料金も合わせて紹介していきます。

タップできる目次

上海動物園とは?

上海動物園は、中国国内でも有数の規模を誇る動物園です。

定番の動物から珍しい動物まで「620種類、7000頭以上」を飼育していて、上海でパンダを見ることのできる動物園のひとつです。

 

上海動物園にいる生き物(パンダもいるよ)

上海動物園といったら、パンダですよね!(ジャイアントパンダ)

すごく近くで見ることができますよ。

 

色が綺麗なフラミンゴ!

 

ペンギンがいるのかなー?

 

いました!ペンギン。

 

お馬さんの食事タイムです。

 

日本でもみることができるゾウ。中国のはなんかでかい!笑

 

上海動物園には、日本では見たこともないような動物がたくさんいました。

 

上海動物園の園内マップ

上海動物園のマップです。

上海動物園には、日本でおなじみのキリンやゾウなどの動物はもちろんのこと、中国でしか見られないような動物もたくさん見ることができます。

ジャイアントパンダをはじめとして、揚子江ワニ、華南トラ・東北トラ、ヤク、孫悟空のモデルになったといわれている金絲猴など珍しい動物がたくさんいますよ!

 

上海動物園の基本情報

上海動物園の営業時間

  • 3月-10月 – 7:30-17:00
  • 11月-2月 – 7:30-16:30

※年中無休です。

» 公式ホームページで確認する(中国語)

 

上海動物園の入場料金

上海動物園の入場料金

入場料金
大人 40元
子供(6歳-18歳は学生証の提示が必要) 20元

上海動物園は広いのに値段が安いので、家族みんなで行ってもお得です。

 

上海動物園への行き方・アクセス方法

 

メトロ10号線「上海動物園駅」1号出口より徒歩1分

アクセスは簡単です。上海動物園専用の駅と出口があるので、すぐに分かります。

※中国にいる時は、Googleサービスが使えないので注意してください。

» GoogleMapsで見る

 

上海動物園は見どころいっぱい

すごくすごく広い上海動物園ですが、とても楽しめましたよ!

安全なサファリパークみたいな感じで動物がたくさんいましたし、触れ合えるコーナーなどもありました。

動物好きな人は上海動物園に行って、パンダや中国固有の動物たちと仲良くしに行きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる