シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法

シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法

早朝や深夜にシンガポールチャンギ空港へ到着する便はたくさんあり、夕方などの中途半端な時間に到着するよりも、時間を有効に使えるので積極的に利用したいですよね。

空港到着時は1つだけ悩むことがありまして、シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへのアクセス方法はどうしたら良いかという問題。

 

そこで今回は、早朝や深夜にシンガポールチャンギ空港へ到着した場合の、市内ホテルへのアクセス方法をまとめて解説していきます。

ここで紹介するアクセス方法を利用して、空港到着時は安心してホテルに向かいましょう。

 

というわけで本記事は、「シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法」について書いていきます。

» シンガポール チャンギ国際空港から市内ホテル送迎サービス

シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへのアクセス方法【早朝深夜到着時】

チャンギ国際空港から市内(マリーナベイ、チャイナタウン、オーチャード)までは、およそ18km程度です。

チャンギ国際空港から市内まで、早朝深夜到着時のアクセス方法は、

以上の4種類。

営業時間内だとMRT(地下鉄)や路線バスなどのアクセス方法もありますが、今回は早朝深夜到着時に利用できる上記のアクセス方法を紹介していきます。

所要時間や大まかな料金を合わせて見ていきましょう。

 

流しタクシーは無難な移動手段

  • 料金:S$32〜35
  • 所要時間:30〜40分
  • 利用方法:タクシー乗り場でタクシーに乗車する

チャンギ空港からの流しタクシーは、早朝深夜料金(早朝25%、深夜50%)と空港利用料(S$3〜5)がプラスされます。

それぞれ合計して、S$30〜35程度の料金がかかります。

チャンギ空港から市内ホテルまでは何度も流しタクシーを利用していますが、だいたいこのくらいの金額に収まっています。

ボッタクリの心配はあまりありませんが、たまにメーターが動いていないタクシーや言い値のタクシーがあるので、注意が必要です。

空港到着時は利用者が多いため、列に並ぶ必要があります。

 

空港送迎サービスは手間無く快適で1番おすすめ

24時間営業の「空港送迎サービス」を利用すれば、深夜早朝便でも安心してホテルまでアクセスできます。

また、日本で事前予約すれば、空港で面倒な手続きをする必要はなく、便利に利用することができますよ。

到着ゲートをすぎると、自分の名前を書いたネームプレートを持ってくれているので、その人に声を掛けるだけでOK。

とても簡単で、快適です。

» KKdayで空港送迎サービスを事前予約する

 

 

タクシーの車両は人数に合わせて選べる3 / 5 /13人乗りの3種類から選択可能で、値段も比較的安いですね。

シンガポールに到着して重い荷物を持ったままタクシーを探したり、シャトルバスを利用するのはとても面倒なので、空港送迎サービスを利用しましょう。

深夜早朝便で到着した時のチャンギ国際空港から市内ホテルまでの移動手段の中では、1番おすすめです。

» シンガポール チャンギ国際空港から市内ホテル送迎サービス

 

KKdayに関しては「【KKday】割引クーポンを購入してお得な旅行をしよう【安全です】」にて詳しく記載しています。

【KKday】割引クーポンを購入してお得な旅行をしよう【安全です】
【2019年9月更新】KKdayの割引クーポンコードをどこよりも詳しくまとめました。この記事を読めばKKdayのクーポンチケットをより安く予約できますよ。

 

Grabタクシーは海外旅行に慣れている人向け

Grab

  • 料金:S$28〜32
  • 所要時間:30〜40分
  • 利用方法:Grabアプリからタクシー配車

タクシー配車アプリの「Grab(グラブ)」を利用して、チャンギ空港から市内ホテルまでアクセスすることも可能です。

実際深夜に利用したことがあるのですが、利用料金はS$32でした。

流しのタクシーよりも3ドルお得に利用できましたよ。

シンガポールでのGrab利用は安全で、事前に料金を確認でき、ドライバーに直接支払うこと無くクレカ決済ができます。

とても楽なので、シンガポールでおすすめの移動手段です。

デメリットを上げるとすれば、利用登録して使い方知っておかないといけないことですかね。

とはいえ、使い方はかなり簡単なので、シンガポールでのGrab利用はおすすめできますよ。

 

シャトルバスは安いが時間がかかる

  • 料金:S$9
  • 所要時間:60分程度
  • 利用方法:チケットを購入して乗車

チャンギ国際空港から市内ホテルの最寄りまで行くことが出来る、乗り合いシャトルバスです。

各ターミナルの「Grand Transport Concierges」でチケット購入が可能です。

交通状態によって所要時間が変わってきますし、シンガポールに行きなれた人でないとなかなか購入が難しいかも知れません。

メリットは、早朝深夜でも安くホテルまで移動できることでしょうか。

シャトルバスに関しては、公式ホームページでチェックしてみてください。

» airport.wtstravel.com.sg/

 

シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへのアクセス方法まとめ【早朝深夜到着時】

本記事は「シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法」について書きました。

シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへは、早朝や深夜到着時であっても選択肢があり、とても便利ですね。

もちろん値段が安いのはシャトルバスですが、移動で疲れている体には「予約して、バスの発車時間を待って、長い時間乗車の必要がある」と、とてもめんどくさいです。

私的おすすめは、空港送迎サービスを日本で事前予約していく方法でして、空港到着後からホテルまでの移動がスムーズになります。

かっくん
かっくん

シンガポール初心者の方や、めんどくさくて難しいのが嫌な方なら迷わずおすすめ!

というわけで、今回は以上です。

空港送迎サービスを日本で事前予約して、シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセスを快適にしましょう。

※最もお得で快適な移動手段です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント