【シンガポール】チリクラブのおすすめ3店を激選【セントーサ島にもあり】

シンガポールでチリクラブを食べたい人

シンガポールへ旅行するのですが、シンガポール料理の定番「チリクラブ」を食べたいです。どこで食べるのがおすすめですか?

こんな疑問に答えていきます。

シンガポール料理「チリクラブ」とは?

チリクラブとは、チリ、トマト、卵など使って作られたチリソースで食べるシンガポールの定番カニ料理です。

イメージとしては、エビチリのエビがカニになったような食べ物。

 

ハサミを使いながらカニの身を取っていき、手を使ってカニをピリ辛のチリソースにからめて食べるんですが、これがめちゃくちゃ美味しいです!

 

シンガポールのチリクラブの相場は?

チリクラブは高級料理なので、相場を知らずに注文するとその金額に驚くことも。

基本的に、一皿1,000~2,000円程度で食べることはできません。

 

ですがチリクラブは複数人でシェアして食べる料理なので、割り勘をすればひとりあたり比較的納得できる料金で食べることができます。

Sサイズ1.5人、Mサイズで2人、Lサイズ3人くらい。

 

人数や食べる量にもよりますが、基本的に3,000円〜4,000円程度でチリクラブを食べることができます。

 

料理たまにボッタクリ店もあるので、シンガポールに行く前にしっかり相場を確かめ、だまされないように注意が必要です!

はじめてのシンガポール旅行でボッたくられず、安心してチリクラブを食べるには、ここで紹介する人気のお店で食べるのがおすすめです。

価格も比較的良心的ですよ。

 

シンガポールで人気のチリクラブが食べれるお店

ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)

チリクラブと言ったらここ!という鉄板のお店で、シンガポールで最も有名なチリクラブを食べる事ができるお店です。

ガイドブックにも大体一番に出てきまして、多くの人はここでチリクラブを食べるのではないのでしょうか。

 

シンガポールチリクラブはMサイズで約70S$(時価)

» ジャンボ・シーフードの公式サイト

 

シーフードリパブリック(Seafood Republic)

シーフードリパブリックはシンガポールのセントーサ島にあり、大手シーフードチェーン4社が共同で出店する人気海鮮レストランです。

沢山の種類の料理があって迷いますが、始めてであればやっぱりチリクラブを頼みましょう。

 

シンガポールチリクラブはMサイズで約70S$(時価)

» シーフードリパブリックの公式サイト

 

パームビーチ(PALM BEACH)

パームビーチは、チリクラブの発祥店といわれている老舗中華料理店です。

マーライオンから徒歩1分というアクセスしやすい立地ですよ。

夜に行くとお店の中からレーザーショーも見える魅力的なロケーションです。

 

シンガポールチリクラブはMサイズで約60S$(時価)

» パームビーチの公式サイト

 

今回チリクラブを食べた「シーフードリパブリック」の紹介

シーフードリパブリックでチリクラブを注文した方法

  1. お店に行って普通に席に通されます。
  2. ドリンクをオーダー(水でも少額取られます)
  3. ドリンクを持ってきてもらったらチリクラブをオーダー
  4. 3つあるカニの重量のどれか選べと言われる(時価と言われるもの)
  5. 値段を聞くと答えてくれるので、好きな値段のカニを選ぶ
  6. エプロンがあるので付けてしばし待つ
  7. 料理が出てくるので食べる
  8. うめえぇぇぇ!!!

僕が訪れた時は、こんな注文方法。

 

普通のお店と何ら変わりない注文方法ですが、カニの大きさを選ぶのがありました。

グラム数は忘れましたが、「60S$、75S$、85S$」の料金の中でどれか選べと言われて、真ん中の値段のを選択。

2人で行ったんですが、しっかりと2人分の量で注文をとってくれます。

 

 

そして、エプロンを付けて待ちます。

手でカニをむいていると、夢中になって意外と飛び散っているので恥ずかしがらずに付けましょう。

 

 

これがシーフードリパブリックのチリクラブです。どうですか?すっごく美味しそうでしょ?美味しすぎて食べ終わるのが一瞬ですよ(笑)

 

手が汚れちゃうので、できればウエットティッシュを持っていくことをおすすめします!

 

シーフードリパブリックでチリクラブを食べた値段

シーフードリパブリックでは、Mサイズで約70S$との情報を事前に手に入れていたので安心してお店に行くことができました。

シンガポールチリクラブは時価なので少しドキドキしましたが、結果的に75S$で食べることができて安心。

 

最終的な会計は、ドリンクを合わせて2人で80S$だったので1人あたり40S$でした!

 

シーフードリパブリックの位置情報


シーフードリパブリックは、マリーナエリア(シンガポールの中心部)から少し離れたセントーサ島にあるので、また違った情緒を楽しみながらチリクラブを堪能することができます。

 

セントーサ島のマーライオンや水族館、ユニバーサルシンガポールを訪れた際に、シーフードリパブリックへチリクラブを食べに行くのが良さそうですね。

» agodaでセントーサ島のホテルを検索する
» Expediaでセントーサ島のホテルを検索する

 

まとめ:チリクラブはシンガポール旅行で絶対食べておきたい料理です

シンガポール旅行で絶対食べておきたいチリクラブの紹介をしてきました。

チリクラブは料金がグラムで表示されていることが多いため、注文する前に「会計がいくらになるのか?」を確認しておきましょう。

 

チリ、トマト、卵など使って作られたチリソースで食べるカニは絶品です。

シンガポールへ訪れた際は是非食べてみてください!

» agodaでシンガポールのホテルを検索する
» Expediaでシンガポールのホテルを検索する

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント