海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

【台湾台中】台中孔子廟はおすすめ観光スポット【見どころあり】

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

台湾台中のおすすめ観光スポットである、「台中孔子廟」を紹介していきます。

台中孔子廟は、儒教の開祖である孔子が祀られており、受験シーズンなどに合わせ心願成就の祈願が行われています。

いつでも無料で入場が可能なので、台中に訪れた際には1度は見ておきましょう。

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

今回は観徳門から、台中孔子廟に入りました。

 

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

少し進むと、本殿にあたる大成殿が見えてきます。

1976年に建立されたもので、台中孔子廟には儒教の開祖である孔子と弟子72人が祀られていおり、とても規模が大きいですよ。

 

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

建物の作りがすごく繊細で、二重の屋根がとても綺麗でした。

 

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

中央には「大成至聖先師孔子」と書かれた位牌が祀られています。

 

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

宋代の宮殿式建築で、とても綺麗な作りになっていますよ。

 

台中孔子廟(たいちゅうこうしびょう)

天井はカラフルで、龍の絵が描かれた正方形がびっしりと敷き詰められていました。

 

台中孔子廟の場所・地図・住所

  • 住所:404台中市北區雙十路二段30號

台中孔子廟の場所・地図・住所は、以上のとおりです。

 

台中孔子廟の行き方・アクセス

台中孔子廟への行き方・アクセス方法をまとめました。

 

徒歩での行き方・アクセス

台中駅から台中公園に向かって真っすぐ歩き、30分程度で到着します。

 

バスでの行き方・アクセス

  • 50、65、270の路線に乗り、臺灣體大體育場(台湾体大体育場)で下車

台中市内のバスは、悠遊卡(EasyCard)をかざすと10kmまでの乗車が無料となります。

合計25分程度で到着し徒歩とあまり変わりませんが、徒歩より疲れないのでおすすめですよ。

 

タクシーでの行き方・アクセス

1番おすすめの行き方は、タクシーでのアクセス方法です。

台中駅からタクシーではワンメーターと少しの100元=350円でアクセス可能で、10分程度で到着します。

時間も有効的に使えますしかなり快適なので、台中孔子廟まではタクシーで行きましょう。

 

台中孔子廟の所要時間目安

  • 所要時間目安:20分程度

台中孔子廟の所要時間目安です。

正直あまり見学する部分が無いので、20分程度の所要時間でOKでしょう。

観光客や現地の人は少なく、数人しかいませんでした。

孔子生誕祭の新暦9月28日はお祭りがあるので、その日は賑やかになるかもしれません。

 

台中孔子廟の営業時間・定休日

  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:月曜日

宮原眼科の営業時間と定休日は以上の通りです。

 

台中孔子廟のまとめ

というわけで本記事は、「【台湾台中】台中孔子廟はおすすめ観光スポット【見どころあり】」について書いてきました。

いつでも無料で入場が可能なので、台中に訪れた際にはぜひ1度は見ておきたいですね。

サクッと観光ができるので、黄金色の弥勒大仏がある「宝覚寺」と合わせて観光するのがベストです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

台湾旅行はKKdayを使おう!

KKday

KKdayは台湾の旅行会社で
チケットの割引率が高くてお得です。

200円以下のレンタルWiFiや、送迎バス付きのお手軽ツアーも!
スマホから簡単に事前予約できて便利です。

\私も台湾旅行でいつも使います/

KKday
公式サイトをみてみる

※台湾旅行が更に楽しいものになりますよ。
台中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント