桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード

桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード

台湾旅行のインターネット通信ってどうされてますか?

日本でモバイルWi−Fiをレンタルして台湾に持っていく人が多いかもしれませんが、SIMフリーのスマートフォンを持っているのであれば、プリペイドSIMカードを購入する方法がおすすめです。

SIMカードの購入はしたこと無いし、難しいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はとても簡単で快適なんです!

台湾旅行で大活躍間違い無しなので、台湾旅行の際はプリペイドSIMカードを利用してネット通信を快適にしましょう。

というわけで今回は、台湾へ入国する際に利用者が多い「桃園国際空港」で簡単に受け取れる、台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードを紹介していきます。

\割引価格で予約可能/

KKdayでお得な台湾大哥大SIMカードを見てみる

※スマホから簡単に予約できます。

台湾大哥大(台湾モバイル)SIMカード

台湾大哥大(台湾モバイル)SIMカードは、台湾で1位2位を争うインターネット通信事業者です。

数ある台湾SIMカードの中でも、プリペイドタイプを初めて観光者向けに発行した通信会社として、台湾観光客から多く知られています。

4Gネット接続が無制限で、通話機能、SMS機能も付いているフルスペックSIMカード。

旅行日数に合わせてプランを選ぶだけなので、予約も非常に簡単です。

» KKdayで台湾大哥大SIMカードを見てみる

 

台湾大哥大SIMカードのプラン種類・無料通話・料金

プラン種類無料通話料金
3日間プラン100NTD882円
5日間プラン50NTD899円
6日間プラン50NTD1,256円
7日間プラン150NTD1,528円
10日間プラン100NTD1,528円

台湾大哥大SIMカードは、使用日数と無料通話によって料金が変わってきます。

自分の台湾旅行スケジュールに合ったプランを選びましょう。

» KKdayで台湾大哥大SIMカードを見てみる

 

桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大SIMカードの予約方法・買い方

桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大SIMカードの予約方法・買い方

\割引価格で予約可能/

KKdayでお得な台湾大哥大SIMカードを見てみる

※スマホから簡単に予約できます。

KKday(台湾の旅行会社)から、台湾大哥大SIMカードを安く予約できます。

スマホから簡単に予約ができ、事前予約しておくと空港で迷わずスムーズなのでとても楽ですよ。

» KKdayで台湾大哥大SIMカードを見てみる

 

プリペイドSIMカードの種類【使用日数】

  • 使用日数:3日間 / 5日間 / 6日間 / 7日間 / 10日間

プリペイドSIMカードはすべて4G通信が使い放題で、使用日数と通話料で値段が分かれています。

 

プリペイドSIMカードの規格

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード

  • SIMカード規格:Standard / Nano / Micro

プリペイドSIMカードの規格は、SIMカード台に「三合一」と書かれている通り、以上の3種類に対応しています。

写真では見にくいですが、SIMカードの型が3つに切り取れるようになっています。

iPhoneやAndroidの機種は、5年前からMicroSIMが一般的なので一番最小のサイズ。

※SIMの設定は定員さんがやってくれるので、安心して下さい。

 

台湾大哥大SIMカードの受け取り場所【桃園国際空港】

桃園国際空港の第1ターミナルも第2ターミナルも24時間営業なので、1日中SIMカードの受け取りが可能です。

台湾旅行は桃園国際空港に到着する人が多いと思うので、いつでも受取可能なのはとても便利ですね。

 

桃園国際空港第1ターミナル受け取りカウンター

桃園国際空港第1ターミナル受け取りカウンター

桃園国際空港第1ターミナル受け取りカウンターは以上のとおり。

到着ゲートを出てすぐに左に曲がり、直進します。

 

桃園国際空港第1ターミナル受け取りカウンター

直進して突き当たると「台湾大哥大」「KKday」と書かれたカウンターが見つかるので、ここで予約表とパスポートを見せればOKです。

 

桃園国際空港第2ターミナル受け取りカウンター

桃園国際空港第2ターミナル受け取りカウンター

桃園国際空港第2ターミナル受け取りカウンターは以上のとおり。

到着ゲートを出てすぐに右に回り、更に右に回り込みます。

 

桃園国際空港第2ターミナル受け取りカウンター

そのまま真っすぐ進むと、「台湾大哥大」「KKday」と書かれたカウンターが見つかるので、ここで予約表とパスポートを見せればOKです。

» KKdayで台湾大哥大SIMカードを見てみる

 

台湾大哥大SIMカードを実際に利用してみてのレビュー・口コミ

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード

今回はKKdayで台湾大哥大SIMカード5日間プランを予約し、桃園国際空港第2ターミナルにてSIMカードを受け取りました。

予約表とパスポートを見せるだけで、SIMの付替えも、設定もすべてスタッフさんが丁寧に対応してくれました。

スマホを渡すだけで台湾でネットを使える状況にして渡してくれるので、SIMカードを使いたいけど、自分で設定できるか不安な方はとてもありがたいですね。

スマートフォンから出した日本で使っているSIMは、パンフレットにセロテープで付けてくれるので、無くさないようにしましょう。

ちなみに台湾での電話番号は、パンフレットの上のシールに書かれている番号になります。

 

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード

一応パンフレットの中にも設定方法が明記してあります。

スタッフさんが設定してくれるので不要でした。

 

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード 設定が終わると、「この日のこの時間まで使えますよ」という、日付と時間が書いてある使用期限のお知らせメッセージが届きます。
※上記の画像だと、8/27の15:58まで利用可能。

使用期限が分かりやすいので、とても親切ですね。

 

台湾大哥大SIMカードの速度や電話品質に関しては、「日本と同様、早くて高品質」でした。

台湾でも日本と同じように、スマホでネットや電話をすることができますよ。

» KKdayで台湾大哥大SIMカードを見てみる

 

桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大SIMカードまとめ

というわけで本記事は、「桃園国際空港で受け取れる台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカード」について書いてきました。

台湾のSIMカードは一度使うと、もう戻れなくなるくらいに非常に快適。

台湾旅行で快適なネット通信があれば、現地ですぐに美味しいお店や観光スポットを調べることができ、すごく便利です。

通信量制限も速度制限もない使い放題のSIMカードがあれば、台湾旅行が更に素敵なものになること間違いなしですよ!

台湾旅行で桃園国際空港から入国の際は、事前にKKdayを利用して、台湾大哥大SIMカードを割引価格で用意しておきましょう。

\割引価格で予約可能/

KKdayでお得な台湾大哥大SIMカードを見てみる

※スマホから簡単に予約できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

\人気の海外Wi-Fiレンタル/

グローバルWi-Fi(GLOBAL WiFi)

グローバルWiFiは、人気の海外WiFiレンタル。全国18空港に返却カウンターがあり、手ぶらで空港まで行ける。24時間365日対応の丁寧なサポートあり。
1,000円割引クーポン配布中。

» 公式サイトを見る

イモトのWi-Fi

イモトのWiFiは、テレビCMでもおなじみの海外WiFiレンタル。海外でも通信容量をチャージできるサービスがあり、使いすぎても安心。
早めの予約で最大20%割引になる早割が人気。

» 公式サイトを見る

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、料金が安いことで人気の海外WiFiレンタル。主要空港にカウンターがあり、空港受取も可能。アジア、ヨーロッパの周遊旅行で使える、周遊プランが人気。

» 公式サイトを見る

jetfi(ジェットファイ)

jetfi(ジェットファイ)は、比較的新しい海外WiFiレンタル。全世界を1台のルーターでカバーしており、周遊旅行などに便利。通信容量が使い放題となる無制限プランも提供中。

» 公式サイトを見る

台湾旅行はKKdayを使おう!

KKday

KKdayは台湾の旅行会社で
チケットの割引率が高くてお得です。

200円以下のレンタルWiFiや、送迎バス付きのお手軽ツアーも!
スマホから簡単に事前予約できて便利です。

\私も台湾旅行でいつも使います/

KKday
公式サイトをみてみる

※台湾旅行が更に楽しいものになりますよ。
台湾
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント