送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

飛行機内を快適に過ごすための便利グッズおすすめ11選

飛行機内を快適に過ごすための便利グッズおすすめ11選

今回の記事では、「飛行機内を快適に過ごすための便利グッズ」を紹介していきます。

長時間フライトは現地に到着するころには、体全身が疲弊していたり、機内の乾燥で不調だったり、

旅行はこれからなのに、疲れ切ってヘトヘトだぁ。

なんて方もきっと多いはず。

旅行前に疲れてしまっては、せっかくの旅行が台無しになってしまいますよね。

そんな時は、ここで紹介する便利グッズを使うだけで、飛行機内を快適な空間に変えることができますよ。

本記事が、

  • 飛行機内を少しでも快適にしたい方
  • 長時間のフライトをする予定のある方
  • 初フライトでどんなグッズがあると便利か知りたい方

の参考になれば嬉しいです。

飛行機内を快適に過ごすための便利グッズ

飛行機内を快適に過ごすために必要な、基本的な便利グッズを紹介します。

持っていくと持っていかないとでは、機内の快適さが全然違いますよ。

ネックピロー

ネックピローは、人間の身体の中で一番重たい部分である頭を、フライト中ずっと支えてくれている便利グッズです。

スマホを触ったり本を読んだり映画を見たりしている時はもちろん、機内で寝る時にも首を痛める心配がありません。

空気を入れるタイプのネックピローであれば、かさばらずに持ち運びもできます。

最近では、手で押すだけで空気を入れることができるネックピローもあり、空気入れが手軽になりました。

人前でふーふーしながら空気を入れなくて済むので、ちょっと恥ずかしかったあの行為をしなくて済むので、使いやすいですよ。

しかも値段が安いので、コスパ最高。

ネックピローは快適な機内には、欠かせない便利アイテムです。

アイマスク

アイマスクは、飛行機内が明るくても睡眠を取ることができる便利グッズ。

フライト中は、機内の消灯時間が限られていたり、急に電気がついたりしてなかなか熟睡できませんよね。

そんなときは、アイマスクがあれば全て解決。

アイマスクの中でも立体型アイマスクは、目が押しつぶされることがなく、長時間付けていても快適ですよ。

最近のお気に入りは、蒸気でほっとアイマスクを機内で使うこと。

目元が暖かくなることで、血の巡りが良くなり、すっと眠ることができます。

1回のフライトで1枚使い捨てで使っているので、衛生的にも安心できますよ。

アイマスクは薄くてコンパクト、持ち運びにも便利、しかも安いので絶対に持っていきましょう。

耳栓

耳栓は、機内で快適な睡眠を取りたい場合の必須グッズ。

機内は基本的には誰かが起きていて、話し声や足音や物音が発生しています。

そのためなかなか眠りにつけなかったり、しょっちゅう起きてしまったりする問題があります。

そこで耳栓を利用することで、ほぼ無音状態になるので、周りの音を気にせずぐっすり眠ることができますよ。

ゲストハウスに泊まる場合や、泊まるホテルがうるさかった時にも耳栓が活躍します。

  • 低層階なんかに泊まると外のバーがうるさい
  • 高層階でも隣の部屋がうるさい

なんてことがあり、夜眠れなくなることも。

海外旅行中に耳栓があることで、いろいろな場面で活躍してくれます。

値段も安いし小さいので、悩んでいるのなら持っていきましょう。

フットレスト

フットレストは、飛行機での足の疲れを軽減してくれるグッズ。

飛行機の座席テーブルにフットレストを吊るすだけで、足をのびのび伸ばすことができるようになります。

体重をかけすぎると吊るしている部分が壊れる可能性があるので、足を軽く添える感じで利用しましょう。

飛行機だけではなく、車やオフィスでのデスクワークに使えるので、利便性が高いですよ。

価格も安いので、機内での足の疲れに悩んでいる方はぜひ利用してみください。

羽織れる上着

天候や季節によらず、飛行機内の温度は一定です。

機内の温度が適温であれば良いのですが、乾燥の影響もあってか、寒いと感じる方が多いはず。

そんな機内の寒さ対策のために、温度調節がしやすい「羽織れる上着」を持っていきましょう。

もちろん機内貸し出しのブランケットでも寒さはしのげますが、羽織ることができないので、隙間から冷気が入ってきて結局寒いです。

薄手のナイロンパーカーでも防寒に効果的で、肌が直接外気に触れないようにするだけで、寒さを感じにくくなります。

ガッツリした着替えより、上からぱっと羽織ることができて、荷物になりにくいコンパクトな上着を選びましょう。

飛行機内の乾燥対策・衛生アイテム

飛行機内は乾燥しているので乾燥対策アイテムや、衛生アイテムが必須。

ここで紹介するアイテムを最低限機内に持っていくようにしましょう。

マスク

マスクは一般的に風邪予防に使われるものですが、飛行機内の口や喉の乾燥対策にも使えます。

機内って空調設備の影響で、かなり乾燥しているので、マスクがあるととっても助かるんです。

特に口を寝ているときなんかは、あの起きた時の乾燥で喉が詰まりそうな感覚がなくなるので、超便利。

もちろんウイルスをシャットアウトしてくれるので、風邪予防にも効果的です。

フライト中はずっと付けていると思うので、少し高めの耳が痛くなりにくいマスクを買っていきましょう。

リップクリーム・ハンドクリーム

リップクリームやハンドクリームも、肌の乾燥対策になります。

メイクポーチごとスーツケースに入れると、到着まで取り出すことができません。

なので、機内持ち込みのカバンやポケットの中に入れておくようにしましょう。

目薬

目薬は、機内での目の乾燥対策に役立ちます。

仮眠をとった後、目がなかなか冴えない時なんかは大活躍なので、目薬を機内に持っていきましょう。

個人的なオススメの目薬は抗菌アイリス使い切り目薬です。

小分けになっているので、バッグやポケットなどいろいろな場所に忍び込ませることができ、好きな時に使えますよ。

もし目薬を落としてしまっても、別の場所に保管しているとそこから使うことができるので安心です。

コンタクトレンズユーザーはもちろん、裸眼の方も目薬を持っていくようにしましょう。

歯磨きセット

長時間派を磨かないと、口の中が気持ち悪くなってしまいますよね。

慣れない機内食を食べた後なんかは、歯を磨きたくてウズウズすることも。

不快な気分にならないためにも、歯磨きセットを機内に持っていき、歯を磨きましょう。

100ml以内のマウスウォッシュを持っていくのも良いかと思います。

私はいつも、「マウスウォッシュスティック」を機内に数本持っていくことが多い。

一回分が小分けになっていて便利ですし、私生活で口臭が気になるときなどにも使うことができるので、かなり重宝しています。

飛行機内でのスマホ利用に便利なグッズ

飛行機内でスマホを利用する場合や、動画・音楽を楽しむ場合に便利なグッズです。

モバイルバッテリー

飛行機内にも、モバイルバッテリーを忘れずに持っていきましょう。

機内ではスマートフォンを使うと思うので、電池が少なくなった時にこまめに充電をしておくのがベスト。

機内でスマホを使いすぎて、現地に到着したときには電池がなくなり、空港からの乗り換えが調べられなくて困った!

という苦い経験をしないためにも、モバイルバッテリーは必要です。

現地に到着してもスマホの充電がほぼMAXであれば、何でも調べることができるので、とても心強いですよ。

旅行用なので、軽くてコンパクトなモバイルバッテリーを持っていくのをおすすめします。

私の愛用品です。

モバイルバッテリーの飛行機への機内持ち込み制限や、選び方・注意点に関しては、別記事で詳しく解説しています。

» モバイルバッテリーの飛行機への機内持ち込み制限【選び方と注意点】

ノイズキャンセリングイヤホン

ノイズキャンセリングイヤホンは、周りの雑音を消し去って無音状態にしてくれるアイテム。

飛行機内って結構うるさくて、ずっと「ザーーー」っていう飛行音がしているんですよね。

耐えられなくはない雑音ですが、その音が気になってしまい、充分に映画や音楽を楽しめないことも。

そんな時は、ノイズキャンセリングイヤホンを使えば、快適なエンターテイメントの時間を過ごせますよ。

ノイズキャンセリングイヤホンを一度使うとヤミツキになり、もう無くてはならないアイテムになります!

耳につけた瞬間、周りの音がふわっと消える感覚、ぜひ味わってみてください。

きっと、世界が変わるはず。

私も使っている商品は超定番の「AirPods Pro」ですが、他の商品でもOK。

できれば下の商品のような、コードがない分離タイプがオススメ。

まとめ:飛行機内を快適に過ごすための便利グッズ

というわけで本記事では、「飛行機内を快適に過ごすための便利グッズおすすめ11選」を紹介してきました。

この記事で紹介した便利グッズをまとめると、

以上のとおりです。

次回飛行機に乗る際はこの記事を参考にして、飛行機内を少しでも快適にしてみてください。

コメント