【墾丁】台湾最大級の水族館「国立海洋生物博物館」割引クーポンチケット

国立海洋生物博物館(National Museum of Marine Biology and Aquarium)

台湾南部・墾丁(ケンティン)には、ビーチ以外にもたくさんの観光スポットがありますが、そのひとつに台湾最大級の水族館「国立海洋生物博物館」があります。

台湾最大級というだけあって施設がかなり広く、3つのエリアに分かれていて、それぞれ違った楽しみ方ができるようになっています。

台湾南部の墾丁まで訪れた際に、一度は行っておきたい観光スポットです。

国立海洋生物博物館へ実際に訪れたレビューもしているので、台湾・墾丁旅行の際にはこの記事を参考にしてください。

というわけで本記事は、「【墾丁】台湾最大級の水族館「国立海洋生物博物館」割引クーポンチケット」について書いていきます。

\割引価格で予約可能/

国立海洋生物博物館
割引クーポンチケット

※スマホから簡単に予約できます。

国立海洋生物博物館

国立海洋生物博物館(National Museum of Marine Biology and Aquarium)

国立海洋生物博物館(National Museum of Marine Biology and Aquarium)は、台湾南部・墾丁(ケンティン)にある台湾最大級の水族館。

 

国立海洋生物博物館

水族館は「台湾水域館」「珊瑚王国館」「世界水域館」のテーマが違う水族館が3つあり、とても見ごたえがありますよ。

 

国立海洋生物博物館の入場料金・値段

国立海洋生物博物館の入場料金・値段

金額
大人450NTD
子供(6歳〜大学生まで)250NTD
シニア(65歳以上)225NTD
6歳未満0NTD

国立海洋生物博物館の正規入場料金・値段は以上のとおりです。

正規料金でチケットを購入するメリットはあまり無く、KKdayなどから事前にチケットを購入すれば、割引料金で入場ができてお得です。

 

国立海洋生物博物館の割引クーポンチケット【KKday】

国立海洋生物博物館の割引クーポンチケット【KKday】

国立海洋生物博物館
割引クーポンチケット

※スマホから簡単に予約できます。

KKday(台湾の旅行会社)から、国立海洋生物博物館の割引チケットを簡単に予約できます。

日本語で予約可能できて、前もって日本円でのクレジットカード決済ができるので、現地通貨での支払いが無くとても快適。

印刷不要な割引チケットなので、スマホ画面上のEチケットをチケットカウンターに提示するだけですぐに入場できますよ。

»【墾丁】台湾最大の水族館・国立海洋博物館 割引入場チケット

 

国立海洋生物博物館の割引クーポンチケット【KKday】

KKdayを利用して予約できる、国立海洋生物博物館の割引チケットは以上のとおり。

予約したらすぐにバウチャーが届くので、墾丁に到着した当日でも割引価格で入場可能です。

国立海洋生物博物館に行くときは、KKdayを利用して割引価格で楽しみましょう。

\割引価格で予約可能/

国立海洋生物博物館
割引クーポンチケット

※スマホから簡単に予約できます。

 

KKdayの詳しい予約方法については、「【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します」にて記載しています。

【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

 

国立海洋生物博物館の入場方法

KKdayで予約した、割引クーポンチケットの引き換え方

入場チケットを予約している人は、予約時に送られてきたQRコード付きのバウチャーを、スマホなどで表示させてチケットカウンターに見せるだけ。

 

KKdayで予約した、割引クーポンチケットの引き換え方

あっという間に、実際のチケットと引き換えることができます。

日本語で予約可能、日本円でのクレジットカード決済ができるので、現地通貨での支払いが無くとても快適ですね。

 

KKdayで予約した、割引クーポンチケットの引き換え方・使い方

チケット引き換え後はそのまま入口まで進み、チケットのQRコードを入口ゲートにかざして入場するだけ。

チケット引き換えから入場まで、簡単に済ませることができますよ。

»【墾丁】台湾最大の水族館・国立海洋博物館 割引入場チケット

 

国立海洋生物博物館へ実際に行ったレビュー

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

国立海洋生物博物館の入り口を抜けると「太平洋親水広場」があり、ここでは実物と同じ大きさの生き物のオブジェがあります。

 

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

そのまま進んでいくと「クジラ親水広場」があり、ここには実物と同じ大きさのマッコウクジラ、ザトウクジラのオブジェがあります。

上記2つの親水広場では、写真を撮ったり、水に入って遊ぶことができますよ。

子供が水着を着て、元気に遊んでいました。

 

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

赤い建物が水族館の入り口で、3つの水族館がつながっています。

 

国立海洋生物博物館へ実際に行ってみたレビュー

水族館に入るとすぐ、カウンターにて日本語のパンフレットをゲットしておきましょう。

日本語パンフレットがあると、より水族館を楽しめますよ。

 

台湾水域館

台湾水域館

水族館の3つの内1つが「台湾水域館」。

台湾水域館では、山の河川から大海に至るまでの生態や景観を見ることができます。

 

台湾水域館

台湾水域館

台湾水域館

高山の雪解け水や雨水が小さな渓流を生み、周辺の地形を削りながら下っていく様子から、海に到達するまでの流れを体感できました。

 

台湾水域館

台湾水域館の最後には、東南アジアで最大規模の水槽である「大洋プール」があります。

かなりの大きさなので、まるで海の中に潜っているようでした。

 

珊瑚王国館

珊瑚王国館

続いて「珊瑚王国館」の紹介をしていきます。

珊瑚王国館は、活珊瑚と熱帯魚がテーマの綺麗な水族館です。

 

珊瑚王国館

珊瑚王国館

珊瑚王国館に入るとするに綺麗な珊瑚と熱帯魚が展示してあり、とても美しいです。

 

珊瑚王国館

珊瑚王国館

珊瑚王国館

珊瑚王国館

海底トンネルでは、綺麗な珊瑚や可愛い熱帯魚を見ながらトンネルをくぐることができます。

このトンネルが結構長くて、本当に海の中にいるような感覚でした。

しかも魚の種類が多くて、たくさんの魚が悠々と泳いでいましたよ。

 

珊瑚王国館

珊瑚王国館

珊瑚王国館

沈没船エリアもあって、沈没船を巣にしている魚の生態を見ることができました。

なかなか無い展示方法だったので、とても興味を持って見ていました。

 

珊瑚王国館

珊瑚王国館

珊瑚王国館のおわりには、海の哺乳類動物である「シロイルカ(ベルーガ)」を見ることができます。

このシロイルカは人にめちゃくちゃ懐いていて、私のあとを付いてきたり、口を開けてパフォーマンスしてくれたりとかなり可愛いですよ。

ボールを持ってきて遊んでいたりしたので、かなり頭がいいんだなと感じました。

 

世界水域館

世界水域館

世界水域館

続いて「世界水域館」の紹介をしていきます。

世界水域館は、海は地球の命の起源という点をテーマに、ハイテク機器を駆使して「3D立体映像、電子音響、古代海獣」の展示を楽しむことができます。

 

古代海洋

世界水域館

世界水域館

まず最初は海の起源である「古代海洋」から始まります。

 

世界水域館

古代っぽいマグマが展示してあり、とても雰囲気がありますね。

 

世界水域館

世界水域館

途中で3Dメガネをもらい、海の起源を3D立体映像も楽しめます。

 

世界水域館

古代動物のオブジェクトもあるので、命の起源を更に詳しく見て回れますよ。

 

海藻森林

世界水域館

海藻森林コーナーでは、海藻の生態をのぞくことができます。

 

世界水域館

世界水域館

この水槽では、豊かな海水の栄養分を吸収して、60メートル以上にもなる世界で一番長い海藻を観ることができますよ。

葉っぱには浮き袋が付いていて、海面上に広く広がっており、圧巻ですよ。

 

深海水域

世界水域館

世界水域館

深海水域では、深海に住む生き物の生態や仕組みを見ることができます。

深海魚はなかなか見ることができませんし、台湾でしか見ることができない深海魚もいたので、とても楽しめました。

 

極地水域

世界水域館

極地水域では、寒い地域に生息する動物を見ることができ、実際の温度もかなり寒くなっています。

 

世界水域館

バーチャルで、シロクマとオットセイの戦いを見ることもできました。

 

世界水域館

世界水域館

みんな大好きペンギンコーナーでは、「ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン、アデリーペンギン、マカロニペンギン」の4種類を見ることができますよ。

一つの水族館で一気に4種類のペンギンに会えるなんて、とても贅沢ですね。

ペンギンに似ている、エトピリカも見ることができます。

 

世界水域館

世界水域館

その他にもサメやアザラシのコーナーもあり、世界中の海の生き物を観察できますよ。

 

お土産コーナー

お土産

お土産

お土産

国立海洋生物博物館ではお土産も販売しているので、ここでしか買うことができない貴重なお土産を買って帰りましょう。

 

国立海洋生物博物館の場所・地図・住所

  • 住所:944屏東縣車城鄉後灣路2號

国立海洋生物博物館の場所・地図・住所は以上のとおり。

 

国立海洋生物博物館の行き方・アクセス

墾丁中心部から国立海洋生物博物館までは車で25分程度と遠く、徒歩で行く事はできないので、交通機関を利用してアクセスしましょう。

 

タクシー

タクシーを利用して行く方法は、値段は少し高いですが、一番早く快適にアクセス可能です。

お金に余裕がある方は、タクシー利用がおすすめ。

 

墾丁シャトルバス・路線バス

墾丁シャトルバス・路線バス

国立海洋生物博物館までは橘線101番(オレンジ)に乗って、「海洋生物博物館」のバス停で降りましょう。

最寄り駅のバス停が橘線ではない場合は、「恆春轉運站(恆春バスターミナル)」まで行って、乗り換えればOKです。

墾丁には観光スポットを網羅したシャトルバスが30分間隔で走っており、値段がかなり安くて使い勝手が良いですよ。

»【高雄】高速バス・墾丁エクスプレス往復乗車券 / 墾丁シャトルセットプラン

 

墾丁シャトルバス

高雄から墾丁までを結ぶ墾丁エクスプレスの往復乗車券と、墾丁シャトルバスの2日間乗り放題乗車券のセットチケットが、KKdayから販売されています。

墾丁に訪れる人は、高雄から墾丁エクスプレスを利用する人がほとんどだと思うので、合わせて予約しておきましょう。

スマホから簡単に予約でき、引き換えもメールを見せるだけで簡単なので、おすすめですよ。

墾丁エクスプレス往復乗車券
墾丁シャトルセットプラン

※スマホから簡単に予約できます。

 

国立海洋生物博物館の所要時間

  • 所要時間:1時間〜2時間程度
  • ショーを全て見る場合:半日以上

国立海洋生物博物館の所要時間は以上のとおりです。

私の場合は全体をしっかり見て回って、1時間〜2時間程度でした。

ショーなどを全てじっくりと見たい場合は、半日程度かかるので、自分の観光スケジュールに合わせて滞在時間を決めるのがベストですね。

 

国立海洋生物博物館の営業時間

  • 通常期(1〜6月 / 9〜12月):09:00〜17:30
  • 夏休み期間の平日(7〜8月):09:00〜18:00
  • 夏休み期間の休日(7〜8月):08:00〜18:00

国立海洋生物博物館の営業時間は以上のとおり。

時期によって営業時間が異なるので、注意してください。

 

国立海洋生物博物館は宿泊プランもあり【夜宿海生館】

国立海洋生物博物館は宿泊プランもあります

国立海洋生物博物館は宿泊プランもあります【夜宿海生館】

国立海洋生物博物館には、水族館の中で宿泊ができる「夜宿海生館」という貴重なプランがあります。

夜の生き物観察や、普段見ることができない水族館のバックエリア探検など、宿泊以上の楽しみができますよ。

宿泊できる水族館は世界的に見ても珍しいので、墾丁旅行のときは水族館に泊まるのも面白いですね。

宿泊予約も簡単にKKdayからできるので、見てみて下さい。

 

【墾丁】台湾最大級の水族館「国立海洋生物博物館」割引クーポンチケットまとめ

というわけで本記事は、「【墾丁】台湾最大級の水族館「国立海洋生物博物館」割引クーポンチケット」について書いてきました。

国立海洋生物博物館は、台湾最大級の水族館ということもあって、満足感がかなり高い水族館でした。

南台湾・墾丁観光の際は、この記事を参考にして国立海洋生物博物館へ訪れ、ここでしか会うことができない海の生き物たちに会いに行きましょう。

\割引価格で予約可能/

国立海洋生物博物館
割引クーポンチケット

※スマホから簡単に予約できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

台湾旅行はKKdayを使おう!

KKday

KKdayは台湾の旅行会社で
チケットの割引率が高くてお得です。

200円以下のレンタルWiFiや、送迎バス付きのお手軽ツアーも!
スマホから簡単に事前予約できて便利です。

\私も台湾旅行でいつも使います/

KKday
公式サイトをみてみる

※台湾旅行が更に楽しいものになりますよ。
墾丁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント