【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

KKdayの公式サイトを見る

※格安クーポンがたくさんあります。
※安心の日本語対応。

KKdayは、旅行のチケットや現地ツアーが割引価格でお得に購入できるサイトです。

割引チケットで料金を節約したり、現地ツアーで旅行を快適にできるので、旅行をする時は必ずチェックをしています。

KKdayは日本語予約に対応しているので、比較的使いやすいのも利点です。

そこで今回は、KKdayでの「割引チケットの予約方法や買い方・使い方」を画像と共に解説します。

» KKdayの公式サイトを見る

KKdayの予約方法や買い方の流れ

ユーザー登録

KKdayで割引チケットを購入する場合は、割引チケットの発行や予約管理をするため、ユーザー登録が必須となっています。

» KKdayで会員登録をする

もちろん無料なので、事前にサクッと登録しておきましょう。

 

登録方法が2つありまして、

  • SNSアカウントを利用して登録する
  • メールアドレスとパスワードで登録する

以上です。

どちらの登録方法でもいいですが、連携した方法に予約情報が送られてくるので、忘れないようにしておきましょう。

 

割引チケットを予約

KKdayでは全て日本語で予約することが出来きるので、基本的な予約方法は大丈夫だと思いますが、分かりやすく解説していきます。

まずはKKdayのトップページから、予約したい商品のページに行きます。

 

ここでは台湾旅行に必須である、【20%割引】台湾新幹線割引切符【外国人限定】割引チケットを例に予約方法を解説します。

商品を確認したら、ページ下の「予約する」を選択して次のページへ。

 

予約する割引チケットの確認をしていきます。

  • 利用する日付の選択
  • プランの選択(ここでは、どこからどこまで乗車するか)
  • 予約人数の選択

上記の3つを選択すると、合計金額が表示されます。

確認して「次へ」を押して、次のページへ。

 

利用者(予約者)の情報を入力していきます。

  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • 性別
  • 国籍
  • 生年月日
  • 電話番号(日本は+81)
  • 電子メールアドレス

その他、割引チケットによって追加情報の入力もあります。

個人情報の入力は、チケット受け取りのときに必要なので、しっかりと記入しましょう。

 

クレジットカードでお支払い

最後に代金を支払います。

KKdayではクレジットカードで支払いをし、台湾ドルで決済され、日本円で請求されます。

※KKdayを利用する際、取引手数料や商品代金以外の料金は一切発生しません。

 

たまに決済でエラーが出てしまう場合があるみたいです。

解決策を【KKday】クレジットカードの支払いができないエラーの解決方法に詳しく記載しているので、エラーが出た際はどうぞ。

【KKday】クレジットカードで支払い決済できないエラー解決方法

 

予約内容の確認

予約完了後、マイページの「注文履歴」や送信されてきたメールから予約内容を確認することができます。

 

メールにバウチャーやQRコードが付いてくる場合があるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

以上で割引チケットの予約の完了です!

あとは現地に出向き、割引チケットを使うだけです。

» KKdayで割引チケットを購入する

 

KKdayで予約した割引チケットの使い方

割引チケットの使い方は

  • バウチャーを印刷して使用する方法
  • スマートフォンやタブレットのバウチャー画面を見せて使用する方法
  • QRコードを読み取って使用する方法(紙でも画面でも可)

以上の3種類です。

商品ページの引換券の種類・引換方法を事前に確認し、しっかり用意しておきましょう。

 

先ほども例に挙げた、20%割引になる台湾新幹線の切符を購入した場合の解説をします。

  1. 予約後、にご登録アドレスに電子バウチャーが送付されます。
  2. 各駅の切符販売窓口にて電子バウチャーを提示の上、席を指定する。
  3. 座席の指定を受けてから、電子バウチャーを乗車券に引き換える。
  4. 乗車券を持ち、係員のいる改札口で提示の上、電車に乗る。

以上です。

 

台湾新幹線割引切符だと、チケットの印刷はいらず、電子バウチャー(メールについてくる予約確認書)のみで良いみたいですね。

» 台湾新幹線割引切符の詳しい使い方はこちら

 

KKdayでの割引チケットの予約方法や買い方、使い方を解説してきましたがいかがだったでしょうか?

普通に購入して使うだけなので、とても簡単だと分かっていただけたと思います。

 

最近のスマホ文化から、電子バウチャーやQRコードでの入場がかなり増えてきたみたいで、更に手軽に観光することが可能です。

割引はもちろん、購入時に並ばなくていいですし、現金を多く持ち運ばなくても良いのがかなりの利点です。

KKdayで割引チケットを事前に用意し、快適でお得な旅行にしましょう!

» KKdayで割引チケットを購入する

 

KKdayのキャンセルと返金について

KKdayで割引チケットを予約した人

KKdayで予約した割引チケットのキャンセルや返金はどうなるの?

こんな質問があったので、回答していきます。

 

問い合わせは日本語です

KKdayは台湾の会社ですが、支店が日本の東京にもあるので、問い合わせを日本語ですることができます。

海外のツアーチケット予約会社はほとんどが英語の中、KKdayは日本語対応してくれるので、とても安心感がありますね。

 

キャンセルポリシー

キャンセルポリシーを確認するには、予約した商品ページに行きましょう。

 

例のごとく、台湾新幹線割引切符のキャンセルポリシーを見てみると「0日前、キャンセル料10%」となっています。

当日キャンセルの場合は10%のキャンセル料の徴収ですね。

 

 

その他にも「購入したらキャンセル不可能」や「キャンセル無料」など、割引チケットによってキャンセル条件は様々なので、予約前に確認するのが良いですね。

 

キャンセル後の返金について

商品代金からキャンセル代を引いたものがクレジットカードに返金されます。

一般的な返金にかかる日数は、当社が処理してから、キャンセルの受諾と返金額がカード請求書に表示されるには金融機関営業日14日ほどかかります。

商品をキャンセルした場合はKKdayは即対応ですが、クレジットカード会社の処理が遅いため気長に待ちましょう。

KKdayの公式サイトを見る

※格安クーポンがたくさんあります。
※安心の日本語対応。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント