海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

クアラルンプール空港から市内のアクセスは格安タクシーが便利【深夜】

マレーシア旅行でクアラルーンプール国際空港についた後、市内までのアクセスって迷いますよね。

値段が安い方がいいし、できるだけ快適に過ごしたいけど、ぼったくらたくないのが本音。

 

基本的な移動手段としてはKLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)が一般的で、利用をする人も多いと思いますが、3人以上での旅行や更に快適に移動したい人ははタクシーでの移動がおすすめ。

理由は、クアラルーンプール国際空港からホテルまで直接行けることで、荷物をホテルに置いて快適に観光ができるからです。

しかも、タクシー価格がKLIAエクスプレスと同じか少し安いくらいなので、価格面もかなり格安ですよ。

 

というわけで今回は、クアラルンプール空港から専用タクシーで市内のホテルまで、格安移動する方法を紹介していきたいと思います。

» KKdayでクアラルンプール空港と市内間の専用タクシーを予約する

クアラルンプール空港から市内の格安タクシー価格|KKday

クアラルンプール空港と市内間のタクシーの価格は以上のとおりです。

» KKdayでクアラルンプール空港と市内間の専用タクシーの価格を見る

 

空港発と市内発(ホテル発)がありまして、料金はどちらも同じになっています。

また、日中か夜間でも料金が違いますので予約の際はご注意ください。
※夜中から朝にかけての6時間だけ深夜料金になります。

 

タクシーの乗車人数の種類

タクシーの乗車人数の種類は、

  • 4人乗り
  • 6人乗り
  • 9人乗り

以上の合計3つでして、もちろん4人乗りと6人乗りで10名予約というのもできます。

 

大人数で行く人ほど、一人あたりの単価が安くなるので嬉しいですね。

詳しい金額は、KKdayのホームページでチェックしてみてください。

» KKdayでクアラルンプール空港と市内間の専用タクシーを予約する

 

クアラルンプール空港から市内のタクシー利用時間【深夜OK】

サービス時間は24時間なので、どの時間帯に空港や市内を出発してもOKです。

  • 日中サービス時間帯:06:00 – 深夜00:00
  • 夜間サービス時間帯:深夜00:00 – 06:00

利用する時間によって料金が変わってきますので、注意してください。

※夜中から朝にかけての6時間だけ深夜料金になります。

 

クアラルンプール空港から市内のタクシーの利用方法

空港からホテルの場合は、ドライバーが到着出口にて、ネームプレートを掲げて待ってくれているので、その人に案内してもらってタクシーに乗車します。

 

予約時にあらかじめ、便名やホテル名を記入しているので、到着場所や目的地が伝わっているので大丈夫です。

ドライバーさんは親切でして、このホテルに向かうのであっているかを確認してくれるので、一緒に確認すると安心ですね。

 

ホテルから送迎の場合は、ホテルに指定の時間に迎えに来てもらい、そのままクアラルンプール国際空港まで乗車するだけなのでシンプルですね。

空港まで重い荷物を運ぶ手間が省けるので、旅行で疲れてしまっている帰り道に利用するのもおすすめです。

 

クアラルンプール空港から市内の格安タクシー予約方法|KKday

日本語で購入手続きができるKKdayを使って、クアラルンプール空港と市内間のタクシーを安く買う方法を紹介します。

KKdayでは予約確認や利用者保護のため、まずは会員登録が必要です。

» KKdayの会員登録をする

メールアドレスと新しく設定するパスワードを入力するだけで、簡単に会員登録が可能となっています。
※個人情報などは予約時に入力。

 

会員登録が完了しましたら、下記ページよりKKdayのクアラルンプール空港と市内間のタクシー予約ページにアクセスします。

» クアラルンプール空港と市内間の専用タクシー予約ページ

その後は手順に従って予約を進めていきましょう。

 

日本語対応していて分かりやすいサイトだと思いますが、詳しい予約方法については「KKdayの予約方法(買い方・使い方)、問い合わせ・キャンセル方法を徹底解説」を参考にどうぞ。

KKday割引チケットの予約方法・使い方を徹底解説【問い合わせ・キャンセル】

 

まとめ:クアラルンプール空港から市内のアクセスは格安タクシーが便利

クアラルンプール空港と市内間の専用タクシー利用や、購入方法などを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

1人旅では単価が少し高いですが、まとまった人数では1人当たりの値段がすごく安くなりお得です。

しかも空港とホテル間を直接送迎してくれるので、とても快適ですよ。

 

というわけで、今回は以上です。

せっかくの海外旅行なので、タクシーを使って時間や体力を温存し、更に海外旅行を楽しみましょう!

コメント