仁川国際空港でROBOTキンパを食べてMatinaラウンジに入りエアソウルで帰国【2019年7月韓国旅行記④】

仁川国際空港でROBOTキンパを食べてMatinaラウンジに入りエアソウルで帰国【2019年7月韓国旅行記④】

韓国旅行記3泊4日の4日目は帰国日なので、仁川国際空港での食事やラウンジ、帰国のフライトについての旅行記です。

帰国日なので韓国の観光情報はありませんが、仁川国際空港での過ごし方をまとめているので、参考にどうぞ。

というわけで本記事は、「仁川国際空港でROBOTキンパを食べてラウンジに入りエアソウルで帰国【2019年7月韓国旅行記④】」について書いていきます。

 

韓国旅行記の2日目は、「ソウル観光】ロッテワールド(水族館・展望台)、NANTA、ドラゴンヒルスパ【2019年7月韓国旅行記③】」で記載しているので、合わせてどうぞ。

【ソウル観光】ロッテワールド(水族館・展望台)、NANTA、ドラゴンヒルスパ【2019年7月韓国旅行記③】

韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)でソウル駅から仁川国際空港まで移動【KKday】

韓国空港鉄道A'REXの乗り方

韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)は、ソウル駅から仁川国際空港までたったの43分で結ぶ高速鉄道です。

ソウル市内から仁川国際空港までとても早くアクセスできるので、直前までソウルで遊んでから帰ることができます。

帰る前にソウル市内でお土産を買ってそのままA’REXに乗り、帰国するという使い方もできるので、とても便利ですよ。

KKdayでは事前に購入しておくと、外人観光者割引の割引価格で購入できますし、簡単に乗車券に交換できるのでとてもお得です。

»【KKday】空港鉄道A’REX割引乗車券:仁川国際空港-ソウル駅(片道)

 

韓国空港鉄道A’REXのお得な割引乗車券や引き換え方法、乗車方法については、「韓国空港鉄道A’REXのお得な割引乗車券【仁川空港からソウル市内】」で詳しく解説しています。

韓国空港鉄道A'REXのお得な割引乗車券【仁川空港からソウル市内】

 

エアソウルにチェックイン

今回は韓国のLCC会社であるエアソウルで帰国します。

 

セルフチェックインができる

セルフチェックインができる

エアソウルはセルフチェックインができるんですよね。

長い列に並ばなくてすみますし、荷物を預けるのも快適です。

困ったら近くのスタッフさんに声をかければ手伝ってくれるので、安心ですよ。

私は初めて利用しましたが、すごく簡単に一瞬でチェックインできたので、あまりの快適さにびっくりしました。

 

機内手荷物の範囲【預け荷物が1つ無料】

機内手荷物の範囲【預け荷物が1つ無料】

LCCって基本的には預け荷物は有料ですが、エアソウルは預け荷物が1つまで無料なんです。

もちろん機内手荷物も1つ無料なので、2つまで荷物を無料で運ぶことができますよ。

 

仁川国際空港で出国手続きを済ませる

仁川国際空港で出国手続きを済ませる

仁川国際空港で出国手続きを済ませます。

セキュリティーは手を両手に上げて、ぐるぐる回るシステムでした。

 

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

仁川国際空港で人気のある、「ROBOTキンパ」を食べに行きました。

15番ゲート付近にありますよ。

 

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

ROBOTキンパのメニューはこんな感じ。

 

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

持ち運びもしやすいサイズで、個人的にはリュックのペットボトルを入れる場所に入れれるので嬉しい。

 

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

辛い豚肉炒めキンパを注文し、4,800ウォン=432円で購入しました。

 

仁川国際空港でROBOTキンパを食べる

キンパの中身はこんな感じで、メチャウマでした。

 

仁川国際空港のMatinaラウンジで休憩【EPOSゴールドカード】

仁川国際空港のMatinaラウンジで休憩

キンパを食べた後は、Matinaラウンジに向かいます。

仁川国際空港のMatinaラウンジは2か所ありますが、今回はEast Wing Gate11ゲート前のMatinaラウンジを利用しました。

Matinaラウンジの場所

  • West Wing Gate43ゲート前
  • East Wing Gate11ゲート前

 

仁川国際空港のMatinaラウンジで休憩

Matinaラウンジの入り口はこんな感じ。

 

仁川国際空港のMatinaラウンジで休憩

Matinaラウンジはプライオリティパスを始め、各種ゴールドカードでも入場可能です。

今回は私は海外旅行に絶対持っていく、EPOSゴールドカードで入場しました。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯でおすすめです【年会費無料】
エポスカードが海外旅行におすすめな理由【海外旅行保険や割引特典】

EPOSゴールドカードは条件をクリアすれば永年年会費が無料ですし、海外旅行で最高のパフォーマンスを発揮するので、海外旅行が好きな人におすすめのクレジットカードです。

» エポスカードを見てみる

 

仁川国際空港のMatinaラウンジで休憩

ゴールドカードで入場するとドリンクが1杯無料になるのでお得です。

プライオリティパスを持っているとビュッフェが無料になるので、海外旅行をたくさんする人はプライオリティパスを持つと旅行が更に快適になりますよ。

プライオリティパスで空港ラウンジを使い倒す【食事やシャワー無料】

 

エアソウル(RS755)で仁川国際空港から富山空港までフライト

エアソウル(RS755)で仁川国際空港から富山空港までフライト

エアソウル(RS755)で仁川国際空港から富山空港までフライトして帰国します。

 

エアソウル(RS755)で仁川国際空港から富山空港までフライト

エアソウルはLCCなのに、レガシーキャリアみたいに足元が広いです。

エアソウルはアシアナ航空の旧機材を使用しているので、サイズ感はレガシーキャリアと一緒なんだとか。

快適な機内を過ごすことができました。

 

富山空港のラウンジらいちょうで休憩

富山空港のラウンジらいちょう

富山空港に着いた後は、ラウンジらいちょうにて休憩をします。

富山空港到着時にも利用が可能なので、ありがたいですね。

»【富山空港】ラウンジらいちょう訪問記【クレジットカードラウンジ】

【富山空港】ラウンジらいちょう訪問記【クレジットカードラウンジ】

 

というわけで、2019年7月韓国旅行記は以上となります。

 

韓国旅行4日目の事前準備について

韓国旅行4日目に事前準備したことをまとめます。

 

KKdayで韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)の割引チケットを予約

KKdayで韓国空港鉄道A'REXの割引乗車券を予約する方法

韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)の割引チケットは、KKdayから予約しました。

現地で通常価格で購入するよりも、KKdayを利用して購入した方が値段が安いですし、何よりチケットの引き換えが楽です。

日本語で予約可能かつ日本円でのクレジットカード決済ができるので、現地でのウォン支払いが無く、とても快適ですよ。

»【KKday】空港鉄道A’REX割引乗車券:仁川国際空港-ソウル駅(片道)

 

韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)の割引チケットに関しては、「韓国空港鉄道A’REXのお得な割引乗車券【仁川空港からソウル市内】」で詳しく記載しています。

韓国空港鉄道A'REXのお得な割引乗車券【仁川空港からソウル市内】

 

スカイチケット(skyticket)でエアソウルの航空券を予約

skyticket

スカイチケットを利用すると日本語で航空券を買えて、日本円で決済ができるので予約がとても簡単です。

しかも各航空会社で会員登録をせずに済むので、予約までとてもスムーズですよ。

海外航空券を予約の際は、スカイチケットでの予約がおすすめです。

» スカイチケットでエアソウルの航空券を予約する

 

韓国旅行4日目の旅行記まとめ

というわけで本記事は、「仁川国際空港でROBOTキンパを食べてラウンジに入りエアソウルで帰国【2019年7月韓国旅行記④】」について書いてきました。

仁川国際空港での食事やラウンジ、帰国のフライトの参考にしてみてください。

というわけで3泊4日韓国旅行、4日目の旅行記は以上となります。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント