【KKday】ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー【タイ】

ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー

※お手頃価格でツアーに参加できます。

タイ・プーケットに訪れた際は、ボートに乗って、綺麗な海が広がる離島に行きたいですよね。

プーケット付近には様々な離島がありますが、その中でも人気なのが「ピピ島・バンブー島」です。

特にピピ島は、レオナルド・ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」で一躍有名になったビーチ「マヤ・ベイ」もあり、大満足すること間違いなし。

タイ・プーケットに訪れた際は、それぞれの離島をまわるアイランドホッピングツアーに参加しましょう。

というわけで今回は「【KKday】ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー【タイ】」について書いていきます。

» KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー

ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー

スピードボートでめぐるピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー。

ピピ島は、レオナルド・ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」で一躍有名になったビーチ「マヤ・ベイ」があります。

※マヤ・ベイは環境保全のため、無期限閉鎖となっています。鑑賞しかできませんので、注意してください。

 

ピピ島観光には、人気スポットの「モンキー・ベイ、バイキング・ケーブ、ピレー・コーブ、ローサマ・ベイ」が含まれています。

 

 

ローサマ・ベイのエメラルドグリーンの海で、シュノーケリングを楽しみましょう。

こんな綺麗な緑色の海は、めったに見ることがありません。

 

 

バンブー島は、白浜のビーチが美しい海で、シュノーケリングと美味しい昼食を堪能することができますよ。

 

エメラルドグリーンの海と絵に描いたような白砂のビーチがある島を、アイランドホッピングでまわることができます。

すべてが綺麗すぎて、ハマること間違いなしです。

» KKdayでピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーを見る

 

嬉しいホテル送迎付き

KKdayのピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーは、プーケット市内各ホテルから送迎があります。

船乗場集合ではなく、ホテルまで迎えに来てくれるのでスムーズですよ。

帰りも出発時の同じホテルに送迎してくれるので、帰りのことは考えず、思いっきりはしゃぐこともできますね。

バンコクなどから出発港までタクシーなどで移動し、参加することももちろん可能です。

 

ホテルの送迎場所によって、ツアー料金が違ってきます。

送迎範囲は以下の通り。

・A地区
– カロン・ビーチ(Karon Beach)
– カタ・ビーチ(Kata Beach)
– パトン・ビーチ(Patong Beach)・B地区
– トリタン(Tritrang)
– ナカ・レイ(Naka ray)

・C地区
– カマラ・ビーチ(Kamala Beach)
– スリン・ビーチ(Surin Beach)
– バンタオ(Bangtao)
– ラグーナ(Laguna)
– ラヤン(Layan)

・D地区
– シレイ(Sirey)
– ラワイ(Rawai)
– ナイハーン(Nai Harn)
– プーケット・タウン(Phuket Town)
– ケープ・パンワ(Cape Panwa)

予約時に宿泊地区の出発プランを選びましょう。

» KKdayでホテルの送迎場所を詳しく見る

 

KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーは格安です

もちろん手数料などは一切無いので、この料金のみで入場チケットを買えますよ。

値段の違いは、先ほど説明した地区によって変わってきます。

ホテルの往復送迎と、アイランドホッピング、昼食が付いてコミコミこの値段なので、格安すぎですね。

 

現地に行ってからツアー参加の交渉をするとぼったくれる可能性もあります。

ピピ島・バンブー島アイランドホッピングに参加する人は、KKdayで事前予約していくと安心です。

» KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー予約ページ

 

KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーの口コミ

楽しかったです。 ボートのクルーも皆さまいい方で、船上ではドリンクも無料で飲めますしお菓子やフルーツもくれました。 ボートに乗る前に酔い止めも貰えます。 行く前にはちょっとしたお菓子や飲み物も置いてあり自由に食べれるようになっていました。 シュノーケルの時間も充分あります。 天気にも恵まれ最高の旅行になりました。

フレンドリーなガイドさんと頼もしいクルーの方とのツアーでした。船酔いが心配でしたが酔い止めをもらえます。ただその酔い止めがめっちゃ眠くなるのか一緒にいった家族が終始寝てたので小柄な人は薬を半分とかにしたほうがいいかもしれません。ツアー自体はシュノーケリングで魚もたくさんみれますしピピ島いろいろ巡れて大満足でした!

このアプリのみでのやりとりだったので、ツアー当日の朝までちゃんと予約が取れているか、送迎のバスが来るかとても心配でしたが、予定の時間にホテルまで迎えに来て下さり、ツアーもとても楽しく満足でした。日本人が私たち以外いなかったので、海外旅行気分をしっかり味わいたい方にオススメです。

KKdayのピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーの口コミは全体的に評価が高く、参加した人のほとんどがツアーに満足をしています。

詳しい口コミはKKdayの公式サイトをご覧ください。

» KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーの口コミを見る

 

KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーを安く予約する方法

日本語で購入手続きができるKKdayを使って、ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーを安く予約する方法を紹介します。

KKdayでは予約確認や利用者保護のため、まずは会員登録が必要です。

» KKdayの会員登録をする

メールアドレスと新しく設定するパスワードを入力するだけで、簡単に会員登録が可能となっています。
※個人情報などは予約時に入力。

 

 

会員登録が完了しましたら、下記ページよりKKdayのピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー予約ページにアクセスします。

» KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー予約ページ

その後は手順に従って予約を進めていきましょう。

 

日本語対応していて比較的分かりやすいので、予約も簡単ですよ。

KKdayの予約について詳しく知りたい方は【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説しますを参考にどうぞ。

【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

 

KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーの参加方法

ツアーへの参加方法は、07:30-08:30の時間にホテルに送迎車がくるので、ロビーで待つだけ。

ピックアップ時間の詳細は、予約後にメールにてお知らせがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

不慣れな土地で交通機関を使い移動する必要がなく、ドアtoドアなので、ツアーへの参加が簡単にできますよ。

» KKdayで参加方法を詳しく見る

 

KKdayピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーのまとめ

ここまで、ピピ島・バンブー島の紹介と、アイランドホッピングツアーについて紹介してきました。

ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアーに参加し、綺麗なエメラルドグリーンの海を見ると、大感動すること間違いなしです!

 

というわけで、今回は以上です。

ピピ島・バンブー島は素晴らしいので、タイ・プーケットに訪れた際はアイランドホッピングツアーに参加し、エメラルドグリーンの海を見てきましょう。

ピピ島・バンブー島アイランドホッピングツアー

※お手頃価格でツアーに参加できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント