【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!

シンガポールシティパス

※スマホで簡単購入できます。
※割引料金で予約可能。

シンガポール人気観光スポットの入場パスや、オープントップバスの乗り放題がセットになった「シンガポールシティパス(Singapore City Pass)」はご存知でしょうか?

シンガポールシティパスを利用すると、割引料金で人気観光地に入場でき、各種観光スポットの移動も快適になります。

もちろん公式サイトからの購入もできますが、公式サイトよりも更に安く購入できる「KKday」というサイトがあります。

そこで今回は、シンガポールシティパスの割引価格や予約方法、選択した観光地を含め紹介していきます。

»【KKday】シンガポールシティパス(Singapore City Pass)2/3/5日間

シンガポールシティパス(Singapore City Pass)

シンガポール・シティ・パス(Singapore City Pass)は、人気スポットやアトラクションを選択して楽しめる、お得なトラベルパス。

パス1枚には、観光に便利なオープントップバス乗り放題チケットから動物園施設、博物館や美術館、人気テーマパークのチケットまで様々なジャンルの内容が含まれています。

自分の好きな観光スポットを選んで楽しむことができ、値段も安いので、シンガポール観光には欠かせないパスですよ。

 

シンガポールシティパスの種類は、

  • 【2日間】シンガポール・シティ・パス:初回のご利用から2日間
  • 【3日間】シンガポール・シティ・パス:初回のご利用から3日間
  • 【5日間】シンガポール・シティ・パス:初回のご利用から5日間

以上の3種類の期間が選べます。

パスの種類によって入場可能な施設の種類が変わってくるので、続いて紹介していきます。

 

シンガポール・シティ・パスで入場可能な施設の種類

シンガポール・シティ・パスの選択プラン一覧です。

 

【2日間】シンガポール・シティ・パス

  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス夜景ツアー:毎晩18:30出発
  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス2日間乗り放題チケット:シティ(City)、マリーナ(Marina)、セントーサ(Sentosa)の3路線

 

上記に加え、以下14の人気スポット・アトラクションから2つ選択可能です。

  1. トリック・アイ・ミュージアム(Trick Eye Museum)
  2. マダム・タッソー・シンガポール(Madame Tussauds Singapore)およびイメージ・オブ・シンガポール(Image Of Singapore)
  3. 1アルティチュード(1-Altitude)
  4. ミントおもちゃ博物館(Mint Museum Of Toys)
  5. リバー・サファリ(River Safari)
  6. ジュロン・バードパーク(Jurong Bird Park)
  7. シンガポール・サイエンス・センター+世界昆虫博物館+バタフライパーク
  8. ケーブルカー往復チケット
  9. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)・フラワードームとクラウド・フォレスト(Cloud Forest)
  10. ダック・ツアー(DUCK tours)
  11. ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
  12. サンズ・スカイパーク(Sands SkyPark)
  13. スカイライン・リュージュ・セントーサ2回
  14. メガ・アドベンチャー・パーク(Mega Adventure Park)・メガジャンプ(MegaJump)チケット

 

【3日間】シンガポール・シティ・パス

  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス夜景ツアー:毎晩18:30出発
  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス2日間乗り放題チケット:シティ(City)、マリーナ(Marina)、セントーサ(Sentosa)の3路線

 

上記に加え、以下20の人気スポット・アトラクションから2つ選択可能です。

  1. トリック・アイ・ミュージアム(Trick Eye Museum)
  2. マダム・タッソー・シンガポール(Madame Tussauds Singapore)およびイメージ・オブ・シンガポール(Image Of Singapore)
  3. 1アルティチュード(1-Altitude)
  4. ミントおもちゃ博物館(Mint Museum Of Toys)
  5. リバー・サファリ(River Safari)
  6. ジュロン・バードパーク(Jurong Bird Park)
  7. シンガポール・サイエンス・センター+世界昆虫博物館+バタフライパーク
  8. ケーブルカー往復チケット
  9. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)・フラワードームとクラウド・フォレスト(Cloud Forest)
  10. ダック・ツアー(DUCK tours)キッザニア(KidZania)3時間
  11. シンガポール・サイエンス・センター+世界昆虫博物館+バタフライパーク
  12. ナイト・サファリ(Night Safari)
  13. シー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)
  14. シンガポール動物園(Singapore Zoo)
  15. セントーサ 4D アドベンチャー・ランド(Sentosa 4D Adventureland)
  16. サンズ・スカイパーク(Sands SkyPark)
  17. スカイライン・リュージュ・セントーサ2回
  18. アドベンチャー・コーブ・ウォーター・パーク(Adventure Cove Water Park)
  19. ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
  20. メガ・アドベンチャー・パーク(Mega Adventure Park)・メガジャンプ(MegaJump)チケット

 

【5日間】シンガポール・シティ・パス

  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス夜景ツアー:毎晩18:30出発
  • ファン・ビー(FunVee)オープントップバス2日間乗り放題チケット:シティ(City)、マリーナ(Marina)、セントーサ(Sentosa)の3路線

 

上記に加え、以下20の人気スポット・アトラクションから2つ選択可能です。

  1. トリック・アイ・ミュージアム(Trick Eye Museum)
  2. マダム・タッソー・シンガポール(Madame Tussauds Singapore)およびイメージ・オブ・シンガポール(Image Of Singapore)
  3. 1アルティチュード(1-Altitude)
  4. ミントおもちゃ博物館(Mint Museum Of Toys)
  5. リバー・サファリ(River Safari)
  6. ジュロン・バードパーク(Jurong Bird Park)
  7. シンガポール・サイエンス・センター+世界昆虫博物館+バタフライパーク
  8. ケーブルカー往復チケット
  9. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)・フラワードームとクラウド・フォレスト(Cloud Forest)
  10. ダック・ツアー(DUCK tours)キッザニア(KidZania)3時間
  11. シンガポール・サイエンス・センター+世界昆虫博物館+バタフライパーク
  12. ナイト・サファリ(Night Safari)
  13. シー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)
  14. シンガポール動物園(Singapore Zoo)
  15. セントーサ 4D アドベンチャー・ランド(Sentosa 4D Adventureland)
  16. サンズ・スカイパーク(Sands SkyPark)
  17. スカイライン・リュージュ・セントーサ2回
  18. アドベンチャー・コーブ・ウォーター・パーク(Adventure Cove Water Park)
  19. ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
  20. メガ・アドベンチャー・パーク(Mega Adventure Park)・メガジャンプ(MegaJump)チケット

 

シンガポールシティパスのおすすめポイント

シンガポールシティパスのおすすめポイントを紹介していきます。

 

シンガポールシティパス1枚で2つのアトラクションに入場可能

シンガポールシティパス1枚あれば、先ほど紹介した施設の中から2つのアトラクションに入場可能。

選択できるアトラクションには、シンガポール動物園やシーアクアリウム(水族館)、ガーデンズバイザベイ、ダックツアーやセントーサ島ケーブルカーなど、シンガポール観光でほとんどの人が訪れる観光地ばかりです。

セット価格になるので、とてもお得ですよ。

 

ユニバーサルスタジオシンガポールかシンガポールリバークルーズも選択可能

ユニバーサルスタジオシンガポール

リバークルーズ

シンガポールパスの3日間にはリバー・クルーズ、5日間にはユニバーサルスタジオシンガポールのチケット付きです。

リバークルーズやユニバーサルスタジオシンガポールに行く予定の人は、シンガポールシティパスを利用すると、料金を節約できます。

» KKdayでユニバーサルスタジオシンガポールを詳しく見る

» KKdayでリバークルーズを詳しく見る

 

ファンビー・オープントップバス乗り放題チケット付き【バス夜景ツアーあり】

ファンビー

ファン・ビー(Fun Vee)は、シンガポールの乗り降り自由な2階立てオープントップ・バスで、主要な観光地を周っています。

3つの路線があり、何度でも乗り降り自由、どのバス停でも乗降車可能なので、シンガポールの各観光スポットをめぐるのにとても便利です。

希望される人はオープントップバス夜景ツアーも体験可能で、とてもお得です。

» KKdayでファンビー・オープントップバス乗り放題チケットを見る

 

シンガポールシティパスの料金

シンガポールシティパスの正規料金と、KKdayを利用した割引料金を紹介します。

 

正規料金

シンガポールシティパス

2日間パス4日間パス5日間パス
正規料金S$66.90S$109.90S$169.90

上記がシンガポールシティパスの正規料金で、公式サイトから英語で予約可能です。

» 公式サイトにアクセス

 

KKdayの割引料金

シンガポールシティパス

2日間パス4日間パス5日間パス
KKday割引料金S$62.00S$109.01S$165.01

上記がKKdayを利用したシンガポールシティパスの割引料金です。

KKdayは日本語で予約可能なので、とても使いやすいですよ。

» KKdayでシンガポールシティパスを予約する

 

シンガポールシティパスを安く購入する方法【KKday】

シンガポールシティパス

シンガポールシティパスの購入は、KKday(台湾の旅行会社)からの購入がとても安く、日本語で予約できるのでおすすめです。

今回私も、KKdayを利用して購入しました。

日本語で予約できますし、日本円での決済も出来るので、シンガポールシティパスはKKdayからの購入がおすすめです。

※スマホで簡単購入できます。
※割引料金で予約可能。

 

KKdayの詳しい予約方法については、「【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します」にて記載しています。

【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

 

シンガポールシティパスの引き換え方法と引き換え場所

シンガポールシティパスの引き換え方法と引き換え場所を解説します。

 

シンガポールシティパスの引き換え方法

シンガポールシティパスバウチャー

KKdayで予約後、メールにてこのようなバウチャーが送られてきます。

引換所でスマートフォン等に表示したバウチャーを提示すると、各観光スポットの入場チケットが貰えます。

その場で観光スポットの選択をして入場チケットを貰うので、引き換え前に行きたい観光スポットを選んでおきましょう。

 

シンガポールシティパスの引き換え場所

マリーナスクエア

シンガポールシティパスの引き換え場所は、マリーナ・スクエアにある「City Tourist Hub」です。

 

ツーリストハブ

ツーリストハブ

オレンジの看板が目印で、外側から入ります。

とても親切なスタッフさんが出迎えてくれ、とてもわかり易く説明をしてくれるので、初心者の方でも安心です。

 

マリーナスクエアは、MRTシティホール駅かMRTエスプラネード駅が最寄り駅で、駅からは徒歩5分の位置です。

駅には方向を示す看板があるので、それに従って歩けば無事到着します。

 

シンガポールシティパスで選択した種類と観光地

今回私はユニバーサルを訪れる予定なので5日券を購入しました。

ユニバーサルスタジオシンガポールへ行く予定の人は、現地の滞在日数がたとえ2泊や3泊でも、5日券をS$165で購入したほうが安いです。

というわけで、選択した観光スポットは以下のとおり、

  • ユニバーサルスタジオシンガポール S$76
  • シンガポール動物園 S$37
  • ナイトサファリ S$37

この3つの主要な観光スポットに行くだけでS$150になります。

さらにオープントップバス5日間乗り放題チケットS$19×5日分、夜景ツアーS$44も付いてくるので、ざっくりと計算してもS$124もお得になりました。

 

シンガポールシティパスのまとめ

本記事は「【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!」という内容で書きました。

かっくん
かっくん

シンガポールシティパスの中で、1番値段の高い入場チケットを選択したので、割引を最大限にすることができました!

行こうと思っている観光地をシンガポールシティパスで選択できる場合、単体でチケットを購入するよりも安くお得になるので、積極的に使っていきましょう。

※スマホで簡単購入できます。
※割引料金で予約可能。

というわけで、今回は以上です。

シンガポールシティパスはすごくお得なので、シンガポールの人気観光スポットを訪れる際は、ぜひ活用してみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント