シンガポールチャンギ空港のSIMカードは早朝深夜でも受取可能で便利

スターハブ(StarHub)のSIMカード

シンガポールチャンギ空港へ早朝や深夜に到着した場合、SIMカードカウンターが閉まっているので、SIMカードの購入ができません。

せっかくSIMフリー端末を持っているのに、営業時間外というだけでSIMカードの契約ができないのはもったいないですよね。

そんな早朝や深夜にシンガポールチャンギ空港へ到着する人は、チケット予約会社のKKdayを利用して、SIMカードを事前予約しましょう。

事前予約すると、早朝深夜でも両替カウンターで24時間いつでもSIMカードを受け取ることができるので、安心です。

というわけで本記事は「シンガポールチャンギ空港のSIMカードは早朝深夜でも受取可能で便利」という内容を書いていきます。

\割引価格で予約可能/
※割引料金で予約可能です。

スターハブSIMカード7日間 100GB【早朝深夜受取可能】

スターハブ(StarHub)のSIMカード

スターハブ(StarHub)SIMカードは、4Gの高速インターネットが7日間で100GB使るSIMカード。

さらにスターハブSIMカードには500分間の通話がついてくるので、国際電話の利用予定がある人も快適に使用することができます。

通常早朝深夜のモバイルカウンターは営業時間外ですが、スターハブSIMカードは事前予約するだけで、早朝や深夜の到着の便でもSIMカードの受け取りが可能です。

シンガポールチャンギ空港へは、早朝や深夜到着の便も多いので、フレキシブルに受取可能なSIMカードは嬉しいですね。

» スターハブSIMカード7日間+500分間通話【チャンギ空港受取】

 

スターハブSIMカードの予約方法【KKday】

KKday

日本語で購入手続きができるKKdayを使って、スターハブSIMカードを安く予約する方法を紹介します。

KKdayでは予約確認や利用者保護のため、まずは会員登録が必要です。

» KKdayの会員登録をする

メールアドレスと新しく設定するパスワードを入力するだけで、簡単に会員登録が可能となっています。
※個人情報などは予約時に入力。

 

 

KKdayのスターハブ(StarHub)SIMカード

会員登録が完了しましたら、下記ページよりスターハブSIMカード予約ページにアクセスします。

»【シンガポール】スターハブSIMカード7日間+500分間通話【チャンギ空港受取】

その後は手順に従って予約を進めていきましょう。

 

KKdayのスターハブ(StarHub)SIMカード

値段は為替によって変動しますが、おおよそ日本円で1,000円切ります。

100GBを7日使えますし、国際電話が500時間も付いてきてこの値段なら、使わない手はないですね。

» スターハブSIMカードの詳しい料金をKKdayで見る
※為替変動があるので、正確な料金は予約ページをチェック

 

日本語対応していて比較的分かりやすいので、予約も簡単かと思います。

KKdayの予約について詳しく知りたい方は【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説しますを参考にどうぞ。

【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

 

スターハブSIMカードの受取り方法【チャンギ空港すべてのターミナルで受取り可能】

スターハブ(StarHub)のSIMカード受け取り場所 

ターミナル3の大華銀行(UOB銀行)両替所

スマートフォンに表示した予約バウチャーとパスポートを、チャンギ国際空港内の大華銀行(UOB銀行)両替所で提示して、スターハブSIMカードを受取ります。

大華銀行(UOB銀行)両替所は第1、第2、第3、第4ターミナルすべてのターミナルにあるので、どのターミナルに到着しても大丈夫です。

» スターハブSIMカードの受取り場所の詳細を確認する

 

スターハブSIMカードの設定方法【差し替えるだけで簡単】

スターハブ(StarHub)のSIMカード

スターハブのSIMカードを、利用しているスマートフォンのSIMカードと同じ大きさに切り取りましょう。

3イン1(各サイズ対応)SIMカードなので、どのスマートフォンにも対応可能です。

※ちなみに今回私はiPhoneXsを利用したので、microSIMカードの大きさ、一番小さいサイズに切り取りました。

 

スターハブ(StarHub)のSIMカード

SIMピンも付いてくるので、このSIMピンを使ってSIMスロットを開けましょう。

ちなみにSIMカードをしまう場所もあるので、現在使っているSIMカードを無くさないように閉まっておきましょう。

後は現在のSIMカードをスマートフォンから取り、スターハブSIMカード差し込むだけですぐ利用可能です。

» スターハブSIMカード7日間+500分間通話【チャンギ空港受取】

 

設定方法がわからない場合は、スマホをお店の人に渡すと設定をしてくれますよ。

Please set sim card.

渡すだけでも察してくれますが、こんな英文を言うと親切かと思います。

 

スターハブSIMカードの詳細情報

  • キャリア(電話会社):スターハブ(StarHub)
  • インターネット速度:4G / 3G
  • データ通信量制限:100GB / 7日間
  • テザリング:可能
  • 通話機能:500分間の通話、100通分のSMS送信
  • カード規格:3イン1(各サイズ対応)SIMカード
  • 使用日数:7日間(カード内の金額は再チャージ可能)
  • サービスエリア:シンガポール

スターハブSIMカードの詳細情報です。

詳しくは、KKdayの予約ページをご覧ください。

» KKdayでスターハブSIMカードの予約ページを見る

 

シンガポールチャンギ空港のSIMカードまとめ

本記事は「シンガポールチャンギ空港のSIMカードは早朝深夜でも受取可能で便利」について書きました。

早朝深夜に受取可能なSIMカードなので、早朝や深夜便を利用する人にピッタリのSIMカードです。

また早朝や深夜便を利用しない日中便の利用でも受け取りが可能なSIMカードなので、通常利用にもとてもおすすめできるSIMカードですよ。

 

かっくん
かっくん

100GBの通信容量と500分の無料通話がついて7日間利用できるので、使わない手はないです!

というわけで、今回は以上です。

早朝深夜にチャンギ空港へ到着予定の方は、KKdayでスターハブSIMカードを事前予約し、快適なシンガポール旅行にしましょう。

※割引料金で予約可能です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント