シンガポールエアライン(SQ620)での移動日とシンガポール観光の感想【2019年5月シンガポール旅行記⑤】

シンガポールエアライン(SQ620)での移動日とシンガポール観光の感想【2019年5月シンガポール旅行記⑤】

シンガポール旅行記4泊5日の5日目ということで、今回は「シンガポールエアライン(SQ620)での移動日とシンガポール観光の感想【2019年5月シンガポール旅行記⑤】」という記事です。

今日はシンガポール旅行の最終日かつ移動日なので、シンガポールから日本に帰るまでの記事になります。

 

シンガポール旅行記の4日目は、シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリの効率良い回り方【2019年5月シンガポール旅行記④】にて記載しているので、こちらも合わせてどうぞ。

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリの効率良い回り方【2019年5月シンガポール旅行記④】

 

Hotel Bossから送迎タクシーを利用してチャンギ空港へ

タクシー

6:30

ホテルからチャンギ空港までは、KKdayで事前予約しておいた空港送迎タクシーにて移動しました。

朝が早かったですし、タクシーを捕まえるのもめんどくさいので、ホテルに迎えに来てくれる送迎タクシーはかなり便利ですね。

早朝便で移動手段が限られている場合は、空港送迎タクシーの手配は鉄板。

迎車時間とホテル名を指定しておけばホテルまで迎えに来てくれ、値段も安く超快適なので、送迎タクシーの利用がおすすめです。

» シンガポール チャンギ国際空港から市内ホテル送迎サービス

 

今回利用した空港送迎タクシーについては「シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法」にて詳しく記載しています。

シンガポールチャンギ空港から市内ホテルへの早朝深夜到着時アクセス方法

 

チャンギ空港へ到着後は荷物検査や出国審査

チャンギ空港出国

7:00

チャンギ空港へ到着後は、荷物検査や出国審査。

シンガポールエアラインのチェックインですが、チェックインも荷物預けもすべて機械で行ったので、とてもびっくりしました。

並ぶ必要も全く無かったので、時間を有効活用できますね。

 

セキュリティーをくぐった後は、免税店をウロウロしました。

チャンギ空港は24時間営業で、早朝でも免税店が開いているので楽しいですね。

特に何も買いませんでしたが、空港にいるだけでなんだかワクワクします。

 

プライオリティパス

高級空港ラウンジに入り放題の「プライオリティパス」を持っているので、ラウンジを利用しても良かったのですが、今回は免税店を回りました。

プライオリティパスで空港ラウンジを使い倒す【食事やシャワー無料】

 

プライオリティパスは、年会費10,800円の「楽天プレミアムカード」を発行すれば無料で手に入ります。

海外旅行を年間3回以上する人は、元を取れるのでサックっと発行しておきましょう。

楽天プレミアムカードのプライオリティパスで空港ラウンジが使い放題

 

シンガポールエアライン(SQ620)でチャンギ空港から関空へ

シンガポールエアライン(SQ620)

8:30

シンガポールエアライン(SQ620)で、チャンギ空港から関空へ向かいます。

シンガポールエアライン(SQ620)

  • チャンギ国際空港(SIN) – 関西国際空港(KIX)
  • 8:30 – 16:10(日本時間)

 

機内では事前にダウンロードしておいた動画や本を見て時間を潰していました。

機内での時間の潰し方を「【アプリ】飛行機での暇つぶしは動画や本や雑誌がおすすめ【快適】」で記載しているので、参考にどうぞ。

【アプリ】飛行機での暇つぶしは動画や本や雑誌がおすすめ【快適】

 

シンガポールエアライン機内食は「プレミアムミール」をリクエスト

シンガポールエアライン機内食は「プレミアムミール」をリクエスト

シンガポールエアライン機内食は「プレミアムミール」をリクエストしました。

魚と野菜のプレートで、とても健康的な味がして美味しいです。

その後にデザートとして、パルムみたいなチョコレートアイスが配られたのですが、写真を取り忘れてしまいました。

機内食のリクエストは、出発時間の24時間前に航空券の予約確認からリクエストが可能です。

 

シンガポールエアライン機内食は「プレミアムミール」をリクエスト

別途スナックナッツも配られました。

飛行機で食べるナッツは塩分がちょうどなので、とても美味しい!

一度持ち帰って家でナッツを食べたことがあるんですが、しょっぱめでした。

スナックナッツは機内で食べるので、気圧とか考慮して塩分を配合しているみたい。

持ち帰るよりもきないで食べたほうが美味しいので、スナックナッツは機内で食べることをおすすめします!

 

関空に到着後、3Fの「釜戸ごはん さち福や」にて夕食

釜戸ごはん さち福や

16:30

関空に到着後、3Fの「釜戸ごはん さち福や」にて夕食をとりました。

日本に帰った後、関空ではどうしても白米を食べたかったので、和食をチョイス。

白米やお味噌汁がいつも以上に美味しいと感じるので、やっぱり自分は和食が好きなんだなと、改めて実感しました(笑)

関空で和食を食べたい人は、「釜戸ごはん さち福や」がおすすめです!

 

関空から地方へ向けて出発【関空快速&サンダーバード&北陸新幹線】

関空から地方へ向けて出発【関空快速&サンダーバード&北陸新幹線】

17:30

関空快速&サンダーバード&北陸新幹線を利用し、関空から自宅のある地方へ帰ります。

ずっと爆睡していたので、写真がこれしかありません(笑)

 

地元に到着後ココイチのカレーを食べる

地元に到着後ココイチのカレーを食べる

23:00

シンガポール旅行記とは外れますが、余談として。

地元に到着後、半端なくカレーライスを食べたい気持ちになったので、ココイチのカレーを食べにいきました(笑)

うますぎる、大盛り多すぎる、チキンカツカレー重い、幸せ。。。

 

自宅に帰り就寝

自宅に帰った後はスーツケースを開けて片付け、歯をみがいでシャワーを浴び、就寝しました。

移動疲れもあったので、ぐっすり睡眠できましたよ。

 

シンガポール旅行5日目の事前準備について

シンガポール旅行5日目の際、事前準備したことを紹介します。

 

KKdayで空港送迎タクシーを予約

タクシー

朝早い移動でタクシーが捕まるか分からなかったため、事前にKKdayで空港送迎タクシーを予約しておきました。

予約時に、ホテル名とホテルに迎えに来てもらう時間を入力するだけで、しっかりと迎えに来てくれました。

重いスーツケースを運ぶ必要もなく、ホテルのロビーで待っているだけなので、とても快適です。

24時間サービスなので、深夜早朝便も安心のタクシーですよ。

» シンガポール市内ホテルからチャンギ国際空港送迎サービス

 

シンガポール旅行5日目の旅行記まとめ

本記事は、「シンガポールエアライン(SQ620)での移動日とシンガポール観光の感想【2019年5月シンガポール旅行記⑤】」という内容でした。

ここまで複数の記事にわたり、4泊5日でシンガポール旅行をしてきた旅行記をお伝えしてきました。

基本的にはシンガポール観光の定番観光地を回る旅行だったので、シンガポール初心者の人にも参考になるような記事たったと思います。

 

シンガポール観光の感想としては、

  • 交通手段が多くて移動しやすい
  • 場所が分かりやすく迷わない
  • 街が綺麗で整っている
  • 観光スポットが多いので楽しめる
  • 暑い、とにかく暑い
  • 近未来の建物が多い
  • 異文化を感じられる
  • ご飯が美味しい
  • 電波は用意していくのがベター
  • クレジットカードがかなり使える

箇条書きですが、こんな感じ。

言葉にすると、「東南アジアの異国情緒あふれる近未来都市」といったところでしょうか。

シンガポールは移動手段も整っており、ご飯も美味しく、治安も良くて安全なので、初めて海外旅行をする人にも比較的おすすめできる海外旅行先ですよ!

 

というわけで4泊5日シンガポール旅行、5日目の旅行記は以上です。

シンガポールは綺麗で楽しい観光スポットがたくさんあるので、大満足できる海外旅行先ですよ!

 

4泊5日シンガポール旅行記のまとめを、「【2019年5月】4泊5日のシンガポール旅行記まとめ【初心者向けモデルコース】」で記載しているので、合わせてどうぞ。

【2019年5月】4泊5日のシンガポール旅行記まとめ【初心者向けモデルコース】

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント