台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】

台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】

台湾に入国する際には、入国カードでの申請が必要です。

台湾の入国カードはオンライン申請をすることができまして、日本で事前に申請しておけば、飛行機で入国カードを記入する手間が省けますよ。

台湾旅行の際は、日本から入国カードをオンライン申請しておくとスムーズで便利なので、事前に申請しておくのがおすすめです。

というわけで本記事は、「台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】」について書いていきます。

台湾の入国カードとは

入国カードはその国に入るために必要な書類で、台湾も入国審査を受けるために提出する必要があります。

パスポートに記載されている情報から、パスポートに記載されていない宿泊ホテルなどの細かな情報を記入して、入国の際に提出します。

 

台湾の入国カードの種類

台湾は入国カードの種類が、

  • 紙の入国カード
  • オンライン申請

以上2種類あります。

紙の入国カードは飛行機の中でCAさんにもらい、ボールペンで書く必要があるので、少しめんどくさいですよね。

オンライン申請の入国カードの場合は自宅などから事前申請が可能で、確認しながら登録できるので、とても楽ですよ。

ネットから記入して送信するだけなので、印刷する必要もありません。

 

台湾のオンライン入国カードの記入例・書き方

台湾のオンライン入国カードの記入例・書き方を解説していきます。

 

オンライン入国カード申請ページにアクセス

台湾の入国カードとは

オンライン入国カード申請ページにアクセスしましょう。

» 台湾オンライン入国カード専用フォームページ(網路填寫入國登記表)
※公式サイト

入力は英語か中国語でしかできないので、無難に英語で入力するのがベストです。

 

台湾のオンライン入国カードの記入例・書き方

台湾のオンライン入国カードの記入例・書き方

台湾の入国カードのオンライン申請用入力フォーマットは以上のとおり。

少し分かりづらいので、表にまとめてみました。

 

項目記入する情報
姓 Family Name苗字(パスポート記載のもの)
名 Given Name名前(パスポート記載のもの)
中文姓名 Chinese Name(非必填Optional)中国での名前があれば記載
※空欄でOK
出生日期 Date of Birth生年月日
性別 Sex性別
國籍 Nationality国籍
護照號碼(大通證) Passport No.パスポート番号
航班/航名代碼 Flight/Vessel No.便名(例:ANA###)
預計入境日 Expect Entry Date台湾の入国日
職業 Occupation職業
簽證種類 Visa Typeビザの種類
※通常は「免簽證」を選択
入出境證/簽證號碼 Entry Permit/Visa No.ビザの番号
※通常は空欄でOK
旅行目的 Purpose of Visit旅行の目的
※通常は「3.観光」を選択
居住地 Home Address日本の居住地
※Japanのみの選択でOK
來台住址或飯店名稱 Residential Address or Hotel Name in Taiwan宿泊するホテルの名前を入力し、滞在する都市を選択。
行動電話 Cell Phone Number(非必填Optional)携帯電話の番号
※空欄でOK
電子郵件 Email Address(非必填Optional)Eメールアドレスは
※空欄でOK

以上の情報を入力ればOKです。

 

入国カードの申請を完了させる

入国カードの申請を完了させる

項目が全て入力できたら「Confirm」をクリックすると、確認画面が出てきますので、再度入力情報を確認します。

確認して大丈夫であれば、画面下の数字4ケタを入力して「Apply」をクリック。

「Success!!」というポップアップウィンドウが出るので、それで申請は完了です。

 

台湾入国カードオンライン申請後の入国審査

実際にオンライン申請をして、台湾に入国するときの入国審査について解説していきます。

入国方法はシンプルで、パスポートを提出するだけでOK!

基本的にはそれだけで分かってくれますが、もし何か言われた場合は「オンライン!」といえば伝わります。

パスポートを出しながら、オンライン!というのが分かりやすくていいかもですね。

 

台湾入国カードオンライン申請の注意点や要点

台湾入国カードオンライン申請の注意点や要点をまとめました。

 

台湾入国カードオンライン申請はしっかりと確認しましょう

もし入力した内容に間違いがありそれを入国のとき審査官に指摘されたら、紙の入国カードを書いて、再度列に並び直さないといけません。

なので、台湾入国カードオンライン申請の際は、しっかり入力内容をチェックしてオンライン申請してください。

これは機内で記入する紙の入国カードにも言えるので、どちらにしろしっかりと確認しましょう。

問題がないと手間なくスムーズに入国できますが、問題があった場合は時間も手間もかかるので、注意しましょう。

とは言えオンライン申請だと落ち着いて入力が可能ですし、何度も入力内容の確認ができるので、間違える可能性が低いはずです。

 

台湾入国カードオンライン申請 日帰りの場合は?

台湾に日帰り旅行の場合も、台湾入国カードオンライン申請が可能です。

宿泊ホテルの記入場所に、帰りの便名(例:ANA###)と書いておくだけでOKです。

 

台湾入国カードは何日前までのオンライン申請が必要か【いつまで?】

台湾入国カードの申請は、何日前までのオンライン申請が必要かという決まりはないです。

つまり旅行日が決まっていれば、いつでも入力が可能です。

入国当日でも、台湾についてからでも申請はできますが、できるだけ前もって申請しておくと安心かと思います。

 

台湾入国カードをオンライン申請した旅行の予定や内容が変わった場合

台湾旅行の予定や宿泊先のホテルの内容が変わった!悲しいことに、旅行自体がキャンセルになった!なんてこともありますよね。

台湾入国カードをオンライン申請した旅行の内容が変わった場合、

  • 旅行自体がキャンセルになった:何もする必要なし
  • 宿泊ホテルが変更になった:もう一度新しく最初からオンライン申請する
  • 旅行の日付が変わった:もう一度新しく最初からオンライン申請する

こんな感じでOKです。

キャンセルになった場合は放置しておくだけで大丈夫。

内容自体の変更があった場合は、もう一度新しく最初からオンライン申請するか、当日機内で配られる紙の入国カードに記入してから入国しましょう。

 

 

台湾に1年に3回以上行く人は「常客証」のオンライン申請で更に快適に

入国カードのオンライン申請は便利ですが、台湾に1年に3回以上行く人は「常客証」のオンライン申請をすることが出来るので、更に快適になります。

常客証があれば入出国審査で専用レーンを利用することができるため、スピーディーに入出国審査を済ませることができますよ。

台湾に1年に3回以上行く人は是非チャレンジしてみてください。

» 常客證申請ページ

 

台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】まとめ

というわけで本記事は、「台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】」について書いてきました。

日本にいる間にオンライン申請しておけば、パスポート番号や宿泊するホテルの住所なども慌てず落ち着いて記入することができます。

機内の中でわざわざペンを出して記入する手間も省けますし、何より間違いを減らすことができるので、快適な台湾旅行になりますよ。

台湾の入国カードオンライン申請は簡単なので、台湾に行く際はぜひ入国カードのオンライン申請を活用してみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント