送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

台湾リピーターは「常客証」でスピード入国可能【申請方法・書き方】

台湾リピーターは「常客証」でスピード入国可能【申請方法・書き方】

台湾は、日本から3時間のフライトで行くことができ、格安航空会社LCCもたくさん飛んでいる人気の海外旅行先。

台湾の魅力にとりつかれるのはもちろん、アクセスのしやすさ、値段の安さから台湾リピーターになっている人も多いのではないでしょうか。

台湾へ到着してからの入国審査がいつも大行列で、ひどいときでは1時間程度並ぶことも。

かっくん
かっくん

すごい並んでる、早く入国できたら良いのに…。早く入国して、時間を有効に使いたい!

なんて思うことが多々あります。

そこで今回は、1年に3回以上台湾に入国している台湾リピーターが申請できる、「常客証」の紹介をしていきます。

台湾の常客証を利用すれば、大行列の入国審査に並ぶ必要なく、専用レーンを使って優先的に2〜3分で入国審査を済ませることができますよ。

台湾にたくさん訪れている人は、この常客証を利用して、スムーズな入国をしてみましょう。

というわけで本記事は、「台湾リピーターは「常客証」でスピード入国可能【申請方法・書き方】」について書いていきます。

台湾の常客証(Speedy Immigration)

常客証を利用すると、入出国審査時に専用レーンを通って素早く審査を通過することができるようになります。

  • 直近12ヶ月以内に3回以上台湾に入国した人が申請可能。
  • 有効期限は1年間。

常客証の申請はオンライン上で簡単に発行でき、申請時間は約5分程度。

台湾リピーターの方や台湾へ出張によく行く人は、常客証を申請しておきましょう。

 

常客証は、以下5つの空港で利用が可能です。

  • 桃園国際空港
  • 台北松山空港
  • 高雄国際空港
  • 台中空港
  • 金門水頭商港空港

 

常客証の申請方法・書き方

常客証は、台湾の「内政部移民署全球資訊網」の公式ウェブサイトから申請ができます。

» 内政部移民署全球資訊網|Speedy Immigration

 

台湾の常客証申請ページ

申請を開始するには、文章下の「Yes, I understand〜」をクリックします。

 

必要事項の入力

台湾の常客証申請フォーム

台湾の常客証のオンライン申請用入力フォーマットは以上のとおり。

少し分かりづらいので、表にまとめてみました。

 

Applicant Information申請者について
First Name/Given Name苗字(パスポート記載のもの)
Last Name/Family Name名前(パスポート記載のもの)
Date of Birth生年月日
Sex性別
Nationality国籍
Email Addressメールアドレス
Home Address住所
Cell Phone Number携帯電話番号
Home Telephone Number自宅の電話番号
Document Informationパスポート情報
Passport Numberパスポート番号
Passport Issuing Countryパスポート発行国
Passport Issuance Dateパスポート発行日
Passport Expiration Dateパスポート期限
Identity Card NumberIDカード番号
Visa Typeビザの種類(ビザなしの場合入力不要)
Visa Numberビザ番号(ビザなしの場合入力不要)
Recent 3 times to visit Taiwan in 1 year Information直近3回の台湾渡航情報
Another Passport過去12ヶ月以内にパスポートを更新・再発行した場合はYesを選択して、前のパスポート番号も記入。
直近3回を同じパスポートで訪れた場合は、Noを選択。
Entry Date 11回目|過去12ヶ月以内の入国日
Entry Date 22回目|過去12ヶ月以内の入国日
Entry Date 33回目|過去12ヶ月以内の入国日
Hong Kong and Macau, mainland chinese residents please fill in the fields below.香港・マカオ・中国国籍の場合
※日本人は記入不要
Permit Number日本人は記入しない
Permit Issuance Date日本人は記入しない
Permit Expiry Date日本人は記入しない
Other Informationその他の情報
Purpose of Visit台湾渡航の目的
Address in Taiwan or Hotel Name台湾の住所またはホテル名
Telephone Number in Taiwan(option)台湾の電話番号(任意)
Verify Code左に表示されている認証コード
以上の必要事項を入力していきましょう。

注意点がありまして、「過去12ヶ月の入国日」を間違えないようにすることです。

入出国は台湾政府がしっかりと管理しており、間違えるともう一度始めからの申請になってしまうので、注意が必要です。

パスポートの入国スタンプを見るなどして、しっかりと入国日を確認してから入力しましょう。

 

入力が終わったら「Apply」ボタンを押します

台湾の常客証申請フォーム

入力がすべて終わったら、画面下にある「Apply」ボタンを押しましょう。

 

次のページで確認後「Print」ボタンを押します

確認ページに行くので、問題がなければ「Print」ボタンを押します。

 

常客証がPDFでダウンロードされる

台湾の常客証

常客証がPDFでダウンロードされるので、任意の保存先に保存しましょう。

以上で常客証の申請方法・書き方は以上です。

 

常客証の使い方

台湾の空港に着いたら入国審査の際、専用レーンを使用することができます。

専用レーンには「Speedy Immigration Inspection」と書かれているので、普通の列に並ばないようにしましょう。

桃園国際空港では、だいたい一番右のレーンがスピードレーンになっています。

もしわからない場合は、常客証を空港係員さんに見せれば教えてくれます。

入国の際は、

  • パスポート
  • 入国カード(オンライン申請OK)
  • 印刷した常客証(スマホの画面で見せてもOK)

以上の3点を持っていくだけです。

入国審査の手続きは通常と同様に、指紋登録をしてから台湾への入国となります。

 

私は、「入国カード→オンライン申請」、「常客証→スマホの画面表示」なので、入国審査で出しているのはパスポートとスマホのみです。

常客証は申請していれば入国審査員がパソコンで申請を確認するので、印刷不要で、特に原本は必要ないらしい。

もちろん、パスポート・記入した入国カード・印刷した常客証を3点セットで提示してもOKですよ。

 

また、常客証は出国の際にも使うことができます。

とは言え台湾からの出国は指紋審査のみなので、あまり待ち時間は変わらないかと思います。

 

常客証の有効期限・期間

常客証は「申請日から1年間有効」です。

有効期間中に延長・追加申請はできないので、有効期限の終了後、再度申請をしましょう。

再申請する際も、「申請する日から過去1年に3回以上台湾に入国していること」が条件になるので、注意してください。

 

台湾入国カードもオンライン申請で更に快適に

常客証を利用すれば入国審査を素早く終えることができますが、入国カードもオンライン申請することで、入国が更に快適・便利になります。

台湾入国カードのオンライン申請に関しては、台湾に初めて訪れる人でも申請できるので、ぜひ利用してみてください。

 

入国カードのオンライン申請に関しては、「台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】」にて詳しく解説しているので、合わせてどうぞ。

台湾の入国カードはオンライン申請が便利【記入例・書き方】

 

台湾の常客証まとめ

というわけで本記事は、「台湾リピーターは「常客証」でスピード入国可能【申請方法・書き方】」について書いてきました。

12ヶ月以内に3回以上台湾に行った人は常客証を申請でき、入国審査を速攻で終わらせることができ、とても便利です。

特に台湾の成田空港である「桃園国際空港」は利用客が多く、いつも混雑しているので、常客証がかなりの力を発揮しますよ。

台湾リピーターの方は常客証を申請し、台湾にスピード入国してみてください。

コメント