台湾歴史めぐり、西門、迪化街散策、淡水の夕日【2019年4月台湾旅行記③】

台湾歴史めぐり、西門、迪化街散策、淡水の夕日【2019年4月台湾旅行記③】

台湾旅行記3泊4日の3日目ということで、今回は「台湾歴史めぐり、西門、迪化街散策、淡水の夕日」という記事です。

台湾の地下鉄(MRT)を駆使して、台湾の歴史ある場所をめぐり、若者の街「西門」観光、迪化街散策、淡水の夕日まで観光してきました。

※4日目の帰国日は移動だけなので、この記事と一緒に紹介しています。

 

以下が今回訪れたスポットの詳細です。

  • KKday本社
  • 金峰の魯肉飯
  • 中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)
  • 龍山寺(ロンシャンスー)
  • 西門(シーモン)
  • 迪化街(ディーホアジエ)
  • 淡水(タンシュイ)

台北観光がはじめての人に、まず観光して欲しいスポットばかりなので、参考になれば嬉しいです。

 

台湾旅行記の2日目は十分でランタン飛ばしから九份老街を散策【2019年4月台湾旅行記②】にて記載しているので、こちらも合わせてどうぞ。

十分でランタン飛ばしから九份老街を散策【2019年4月台湾旅行記②】

 

KKday本社を訪問しました

旅行体験ツアー・チケット販売会社である、「KKday」の本社を訪問させていただきました。

私も海外旅行の際には必ず利用KKdayを利用しておりまして、今回もレンタルWiFiや台北101の割引チケットなどをお願いしました。

 

KKday本社訪問についてKKday本社を訪問しました【台湾からワクワクする体験ツアーを】で詳しく記載しています。

KKday本社を訪問しました【台湾からワクワクする体験ツアーを】

 

金峰の魯肉飯を食べる

台湾人にもとても有名な「金峰の魯肉飯」を食べてきました。

庶民の味として人気な魯肉飯ですが、台湾観光の際は欠かせない一品となっています。

台湾に訪れた際、様々な魯肉飯のお店に行くのですが、その中でも一番オススメなのが「金峰」というお店。

 

 

MRT中正紀念堂駅の2番出口からまっすぐ徒歩3分程度なので、アクセスもとてもしやすいです。

 

 

中の雰囲気はこんな感じで、いつも大勢の人で賑わっています。

 

 

今回食べたのが、魯肉飯の中と味付け玉子です。

どちらもびっくりするくらい美味しく、是非食べていただきたいです。

 

 

メニューはこんな感じでして、日本語表記があるのでわかりやすいですね。

豚の脳みそのスープや、豚の胃袋スープなどもあるので、挑戦てみたい人は是非。

見た目はびっくりしますが、結構美味しいですよ(笑)

 

 

注文方法も簡単で、台湾でよくある紙に、正しいの字で個数を記入する形式です。

記入して定員さんに渡すと、すぐ持ってきてくれますよ。

 

お支払いは机に置かれたレシートを持って、出口に行ってお金を払うだけ。

美味しくてとてもリーズナブルなので、台湾のローカル飯を金峰で食べてみてください。

大満足間違いなしです!

 

中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)

こんなドデカイ門を通って中正紀念堂のある場所へと入場します。

 

中正記念堂は蒋介石(しょうかいせき)を讃えた建築物

門をくぐるとすぐに中正紀念堂が見えます。

中正記念堂とは「蒋介石(しょうかいせき)」を讃えるために建てられた、ものすごい大きい建物です。

 

 

長い階段を登ると蒋介石(しょうかいせき)が台湾の国旗とともにいました。

 

 

天井は台湾の国旗の太陽をモチーフとして作られていて、とても綺麗です。

 

 

階段の上から見たところです。

カメラに収まりきらないスケールのデカさで圧巻ですね。

 

 

園内には友好の桜として、日台有効の碑石がありました。

日本人として、とても嬉しいです。

 

中正紀念堂は、衛兵の交代式が有名

中正紀念堂は、衛兵の交代式が有名です。

全員が揃った動きをするので、とてもかっこいい。

 

 


正月などの休みでなければ、毎日9時~17時、1時間ずつ衛兵の交代式が見れますよ。

台湾の歴史を学ぶことで、台湾のことをもっと知ることができるので、台北に訪れた際は行ってみてください。

 

龍山寺(ロンシャンスー)パワースポットでお祈り

龍山寺

台湾で一番のパワースポットと言われている「龍山寺(ロンシャンスー)」です。

MRT龍山寺駅から、徒歩3分程度で到着します。

 

 

龍山寺

龍山寺

龍山寺

本尊には仏教の観音菩薩、商業の神として関羽、学問の神として文昌帝君、航海の守護女神である媽祖など、様々な神様が鎮座しています。

台湾人にも馴染みがあり、たくさんの人が参拝してお祈りをしていますよ。

 

 

龍山寺

龍山寺(ロンシャンスー)の名前にもある龍の姿が、お寺のいたるところで見られます。

 

 

龍山寺

入場すると線香がもらえるので、火をつけましょう。

 

 

龍山寺

火をつけたら、お祈りをしながら中央の線香立てに入れます。

 

 

龍山寺

私はたくさんいる神様の中でも特に、商業の神である関羽にたくさんのお祈りをしてきました。

線香の他にもろうそくや花を買ってお祈りすることも出来るので、台湾一のパワースポットで、パワーを貰ってきましょう。

 

西門(シーモン)で台湾の若者文化を知る

西門

台湾で流行の最先端といえば「西門(シーモン)」です。

若者の街として知られていまして、日本の東京で言えば、原宿渋谷あたりでしょうか。

 

 

おしゃれなスタバなんかもありました。

若者がとても集まっており、現地の若者文化を知るにはとっておきの場所です。

可愛いお土産や、流行りものを購入することが出来るので、おみやげ探しにもいいかも知れません。

 

 

西門(シーモン)にある「MangoChaCha」というお店で、マンゴーかき氷を食べました。

 

 

マンゴーの季節ではなかったので、そこまででしたが、日本の芸能人が訪れたことがある人気の店のようです。

マンゴーかき氷に関して台湾台北でマンゴーかき氷が美味しいおすすめ店を激選【値段やアクセス】という記事でもおすすめのお店を紹介しています。

台湾台北でマンゴーかき氷が美味しいおすすめ人気店【値段やアクセス】

 

迪化街(ディーホアジエ)でお土産を見る

迪化街

迪化街(ディーホアジエ)は古い問屋街ですが、新旧が融合している素敵な場所です。

 

 

迪化街

ノスタルジックな建造物から古い建造物まで、町並みを見ているだけでも楽しいです。

 

 

迪化街

可愛らしいお土産屋さんもたくさんあるので、是非訪れてみてください。

 

 

迪化街

迪化街の近くには、おすすめの「林華泰茶行」という台湾お茶屋さんがあります。

林華泰茶行で台湾のお茶を買うのがおすすめ【問屋価格でお土産にも】にて詳しく記載しているので、合わせてどうぞ。

林華泰茶行で台湾のお茶を買うのがおすすめ【問屋価格でお土産にも】

 

淡水(タンシュイ)で夕日を見る【ロマンチック】

台湾観光をしていると日が暮れてきたので、MRT淡水線で「淡水(タンシュイ)」に行き、夕日を見ることに。

 

 

淡水はロマンチックな観光地でして、カップルから親子連れまでたくさんの人がいます。

 

 

釣りをしている人なんかもいますね(笑)

 

 

飲食店や屋台も豊富に揃っているので、夕暮れの時間に夕食も兼ねて観光をすることをおすすめします。

 

 

淡水で有名なとても長いソフトクリーム屋さん。

 

 

スターバックスもあるので、夕日を見ながらカフェなんかもありですね。

 

 

セーラー服を着た、可愛いインスタ映えスポット的な場所も。

 

 

肝心な淡水で見れる夕日がこちら。

すごく綺麗な夕日で、ずっとうっとりしていられますよ。

とても開放的な場所なので、台湾のゆったりした流れを感じるには最適な場所ですね。

 

淡水線で中山駅まで移動して鼎泰豊で夕食を食べる

またまた中山駅の鼎泰豊で夕食を食べました。

3日中3日鼎泰豐に訪れているわけですが、全て違うメニューを食べているので良しとしましょう(笑)

手羽先のスープなんかお肉がほろほろで、最高に美味しかったです!

緑色の野菜系も値段が安い割に、味付けがしっかりしていて美味しいので、前菜に是非食べてみてください。

足尚氧生養生館にてフットマッサージを受ける【全身に変更】

足尚氧生養生館(林森店)に、フットマッサージを受けに行きました。

24時間営業なので、夜遅くに行くことができます。

 

 

店内の雰囲気はこんな感じで、すでに1人のお客さんが施術を受けていました。

システム料金の説明を受け、40分500元のコースに。

 

 

席につくと足湯をしながら約十分間、肩をもんでくれます。

足湯が終わると、40分のタイマーをして足裏マッサージの開始です。

健康なのかあまり痛くありませんでしたが、たくさん歩いて疲れた身体には、最高に気持が良かったです。

 

 

こんな図を見ながら、「ここは胃だよーここは肝臓だよー」と教えてくれながらマッサージをしてくれます。

終わりになると、全身マッサージに変更しないか?とのこと。

足裏マッサージの技術がありましたし、値段も799元から700元に割引してくれたので、全身マッサージを受けることに。

 

部屋を変え、30分の全身マッサージを受けてきました。

結果大正解で、気持ちよくて寝てしまったくらいです(笑)

クレジットカードも使え、700元、日本円にして2,500円をお支払い。

足湯と肩(10分)+足裏(40分)+全身(30分)=80分でこの値段なので、格安ですね。

 

 

技術も素晴らしく大満足でした。

足尚氧生養生館(林森店)での足裏+全身マッサージでした。

身体が軽くなったので、どこか行こうと思いましたが、そのままホテルへ帰りました。

 

ホテルに到着後就寝

明日は移動日で日本に帰るだけです。

少しさみしい気もしますが、ホテルに到着後ぐっすり寝ました。

 

ホテル→台北駅→桃園国際空港【ここから4日目】

11:15発の飛行機にのるために、ホテルを08:30に出発しました。

台北駅から桃園国際空港までは、KKdayで往復分予約していた台湾MRTを利用して行きました。

快適なので、予約していくことを是非オススメします。

 

KKdayを利用した台湾MRT乗車券については桃園メトロ(台湾MRT)の割引乗車チケット【桃園空港→台北駅】で詳しく記載しているので、合わせてどうぞ。

桃園メトロ(台湾MRT)の割引乗車チケット【桃園空港→台北駅】

 

空港では出国した後、免税店を楽しんだり、プライオリティパスを利用してラウンジでまったりしました。

朝食を食べる時間がなかったので、ラウンジで朝食を食べれたのはとてもありがたかったです。

プライオリティパスに関してはプライオリティパスで空港ラウンジを使い倒す【食事やシャワー無料】にて詳しく記載しています。

プライオリティパスで空港ラウンジを使い倒す【食事やシャワー無料】

 

海外旅行が好きな人は、楽天プレミアムカードなどを発行して、プライオリティパスを持っておくことをおすすめします。

楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスは、ラウンジの入場回数制限がないので、たくさんのラウンジに無料で入ることができますよ。

楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスについては楽天プレミアムカードのプライオリティパスで空港ラウンジが使い放題で詳しく記載しています。

楽天プレミアムカードのプライオリティパスで空港ラウンジが使い放題

ラウンジめぐりも海外旅行の中の楽しみなイベントとなっています(笑)

 

桃園国際空港から名古屋国際空港に到着

帰りの便もAir Asiaで、飛行機の遅れもなく、無事に日本に帰国することができました。

というわけで、台湾旅行3泊4日が終了しました。

 

台湾の定番観光地から、少し離れた十分や九份、美味しい食べ物まで満喫することができました。

大満足の台湾旅行となりました。

何度訪れても台湾は最高なので、きっとまたすぐに行きそうです(笑)

というわけで、今回の台湾旅行記は以上です。

 

今回の旅行で購入した台湾土産を台湾土産おすすめ定番ばらまき土産6つ【スーパーとドラックストア】にて詳しくまとめたので、合わせてどうぞ。

台湾土産おすすめ定番ばらまき土産6つ【スーパーとドラックストア】

 

今回の台湾旅行記4月を最初から見たい人は、台北101展望台や鼎泰豊、士林夜市を満喫【2019年4月台湾旅行記①】からご覧ください。

台北101展望台や鼎泰豊、士林夜市を満喫【2019年4月台湾旅行記①】

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

台湾旅行はKKdayを使おう!

KKday

KKdayは台湾の旅行会社で
チケットの割引率が高くてお得です。

200円以下のレンタルWiFiや、送迎バス付きのお手軽ツアーも!
スマホから簡単に事前予約できて便利です。

\私も台湾旅行でいつも使います/

KKday
公式サイトをみてみる

※台湾旅行が更に楽しいものになりますよ。
台北
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
20代の個人旅行

コメント