送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

西安空港の空港泊・仮眠方法は3つあり|トランジット・早朝深夜便も安心

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

西安空港からの発着便は、早朝や深夜のフライトスケジュールが多く、空港で時間を持て余してしまうことが大半。

西安空港でトランジットをする方も、微妙なフライトスケジュールのために6時間くらい待つ必要があります。

今回の西安旅行では、西安空港5:55発の早朝便で日本に帰るフライトスケジュールがあり、市内ホテルに泊まるほどでもない超微妙な時間帯。

迷ったあげく、西安空港で空港泊をしました。

仮眠をとった時の様子や、その他空港での睡眠の取り方をまとめたので、西安空港で空港泊をしようと思っている人は参考にしてください。

西安空港で空港泊・仮眠をする方法

西安空港

西安空港で空港泊・仮眠をする方法は約3つ。

  • イスで横になる
  • スリープボックス(カプセルホテル)で仮眠
  • リーガルエアポートホテルで宿泊

それぞれ詳しく解説していくので、自分のフライトスケジュールや体調に合わせた空港泊を選びましょう。

 

イスで横になる|お金をかけずに空港泊

西安空港のイスで横になる

真っ先に思いつくのが、空港のイスで横になる方法。

西安空港は24時間空いているので、イスに横になって仮眠を取ることができます。

深夜になっても西安空港には数百人空港泊をしており、警備員さんに怒られることもありませんでした。

冬などは少し冷えるかもしれませんが、お金をかけずに仮眠を取ることができますよ。

ガッツリ寝てしまって飛行機の時間に間に合わなくなった。寝ているうちに荷物が盗難されてしまった。

なんてことがないように、アラームや防犯対策をしっかりしておきましょう。

スーツケースやバックパックを、ワイヤーロックを使ってイスとつなげておくと、置き引きをされる心配もなく安心です。

 

スリープボックスで仮眠をとる|カプセルホテルでコスパ良く寝たい方

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

西安空港のターミナルをつなぐ通路には、Sleep Boxという仮眠が可能なカプセルホテルがあります。

完全個室ながら、各部屋にエアコンが完備されています。

 

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

小さなボックスが20個並んでおり、その中のベットで寝るといった簡単な作りですが、ホテルに泊まるよりはコスパ良く空港泊ができますよ。

通路に設置されているので多少の足音は聞こえるのが難点ですが、イヤホンがあれば大丈夫。

 

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

スリープボックスの中の様子はこんな感じで、枕や布団もしっかり完備されています。清潔感あり。

寝るには充分のスペースなので快適です。

 

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

枕元にはコンセントも付いているので、充電も可能。

 

西安空港のスリープボックスで仮眠をとる

足元にはテレビが付いているので、一人で寂しい夜も過ごせそうですね。

事前にお願いしておけばモーニングコールをしてくれるので、フライトの時間に遅れることもないです。

 

料金は1時間あたり50元=約775円。

ホテル予約サイトからの予約も可能で、チェックイン20:00、チェックアウト08:00の利用だと約3,600円の宿泊料です。

深夜0時の時点で20個中半分以上は埋まっていたので、結構人気みたいですね。

5時間以上利用する場合や、空きが無くなってしまわないか心配な場合は、事前予約がおすすめ。

» SleepBoxの料金・空室情報を見てみる

 

リーガルエアポートホテル西安で宿泊|ガッツリ寝たい方

リーガルエアポートホテル西安

西安空港には、直結トランジットホテルであるリーガルエアポートホテル西安があります。

一泊一室12,000円の宿泊料で少し高めではありますが、ふかふかの布団で睡眠ができ、ゆっくり疲れを取ることができます。

もちろんシャワーも完備されているので、汗をかいてべとべとしている場合や、旅行疲れをリフレッシュしたい場合に最適です。

飛行機に乗る前に浴びるシャワーは最高ですよ。

飛行機の出発まで8時間以上あり、空港に長時間居る必要がある方におすすめな空港泊の方法です。

宿泊価格をチェック・宿泊予約

Trip.comBooking.comagodaExpedia

 

西安空港近くのホテルで宿泊してタクシー移動もあり

西安空港には直結のホテルがあるとお伝えしましたが、そのアクセスの便利さから、値段が高かったり空きがなかったりします。

そこで、西安空港近くのホテルで宿泊し、タクシーで空港へ移動する方法もおすすめ。

空港泊よりは多少お金がかかりますが、コスパが良く快適ですよ。

西安空港近くのホテルからのタクシー移動をしても、タクシー代金はそこまで高くはない(1,000円もしない)ので、ホテル代と照らし合わせてベストを選んでみてください。

» 西安空港近くのホテルの料金をチェックしてみる

 

Li Hao Hote

例えば、西安空港近くの人気ホテルLi Hao Hoteなんかは、空港からの距離が2.3km、値段がツインルームで3,533円(1,766/人)とかなり安いです。

口コミも10段階中7.5と高く、ホテルサイトの認定も受けているので安心そうですね。

» Li Hao Hoteの詳細を見てみる

 

まとめ:西安空港の空港泊・仮眠方法

というわけで本記事は、「西安空港の空港泊・仮眠方法は3つあり|トランジット・早朝深夜便も安心」について書いてきました。

空港泊する前は設備的にどうかなー?と思っていましたが、いざ仮眠を取ると、思ったよりも快適に過ごせました。

西安空港では、空港泊や仮眠ができる設備が充実しており、空港としてもそれを推奨しているような感じがしますね。

西安空港を早朝深夜便・トランジットで利用する人は、是非参考にしてみてください。

 

西安3泊4日の個人旅行で訪れるべき「観光スポット・モデルコース」を別記事にて詳しく解説しています。

西安旅行を計画している方は、参考にしてみてください。

» 関連:西安3泊4日の個人旅行で訪れるべき観光スポット・モデルコース

西安3泊4日の個人旅行で訪れるべき観光スポット・モデルコース

コメント