【KKday】台湾新幹線切符がクーポンで20%割引【買い方・使い方】

【KKday】台湾新幹線切符がクーポンで20%割引【買い方・使い方】

桃園空港から台北市内まで行く人や、台中、台南、高雄など台湾郊外を観光する人が利用するであろう、「台湾新幹線(台湾高速鉄道)」の割引切符を紹介します。

台湾新幹線の割引切符はKKday(台湾の旅行会社)を利用すれば、外国人割引の20%オフで購入することが可能。

KKdayを経由するだけで20%も割引があるので、台湾新幹線を利用する人は絶対に利用しましょう。

というわけで本記事は、「【KKday】台湾新幹線切符がクーポンで20%割引【買い方・使い方】」について書いていきます。

\割引価格あり/

【20%割引】台湾新幹線割引切符【外国人限定】

※スマホから簡単に購入ができます。

台湾新幹線(台湾高速鉄道)

台湾新幹線

2007年に開業した台湾新幹線(台湾高速鉄道)、正式名称は「台灣高鐵(Taiwan High Speed Rail)」。

台湾の北から南まで「南港車站〜左營車站」を最短1時間45分とかなり早く移動できます。

日本からの観光客がよく使う、「台北車站から高鉄台中車站(台中)」を最短50分、「台北車站から左営車站(高雄)」を最短1時間34分で結びます。

台中、高雄、台南など台湾西海岸へのアクセスがしやすくなり、今まで観光しづらかった場所が日帰りでも簡単に観光できるようになりました。

 

台湾新幹線(台湾高速鉄道)の路線図

台湾新幹線の路線図

台湾新幹線の駅は全12駅あります。

  1. 南港車站(Nangang Station)
  2. 台北車站(Taipei Station)←台北観光に便利
  3. 板橋車站(Banqiao Station)
  4. 高鉄桃園車站(Taoyuan Station)
  5. 新竹車站(Hsinchu Station)
  6. 苗栗車站(Miaoli Station)
  7. 高鉄台中車站(Taichung Station)←台中観光に便利
  8. 彰化車站(Changhua Station)
  9. 雲林車站(Yunlin Station)
  10. 嘉義車站(Chiayi Station)
  11. 高鉄台南車站(Tainan Station)←台南観光に便利
  12. 左營車站(Zuoying Station)←高雄観光に便利

台北駅から高雄の左營車站まで最短1時間34分で結びます。

台湾新幹線はとても早いので、台北から日帰りの台南・高雄旅行をするなんてこともできますよ。

 

台湾新幹線(台湾高速鉄道)の時刻表

台湾新幹線(台湾高速鉄道)の時刻表

台湾新幹線の時刻表は、公式サイトにて日本語でチェックすることができます。

台湾新幹線の公式サイトから時刻表のPDFファイルがダウンロードでき、スマホなどに前もって時刻表を入れておくことができるので、台湾に行ってからもすごく便利に使えます。

» 台湾高速鉄道の公式サイトで時刻表をみてみる

 

KKdayの外国人割引で台湾新幹線切符が20%割引

台湾新幹線外国人限定割引チケット

KKday(台湾の旅行会社)から、外国人限定の20%割引で台湾新幹線切符を購入できます。

スマホから簡単に購入可能で、メールで届く電子バウチャーを新幹線のチケット売り場で見せると、乗車券と交換してくれます。

当日は購入ができず、前日の18時までに購入する必要があるので注意しましょう。

 

出発地ごとに購入ページが違い、欲しい切符のページを探すのがなかなか手間なので、以下一覧を参考にどうぞ。

 

KKdayで台湾新幹線の外国人限定割引切符の買い方

KKdayでは予約確認や利用者保護のため、まずは会員登録が必要です。

» KKdayの会員登録をする

メールアドレスと新しく設定するパスワードを入力するだけで、簡単に会員登録が可能となっています。
※個人情報などは予約時に入力。

 

台湾新幹線外国人限定割引チケット

会員登録が完了しましたら、下記ページよりKKdayの台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引予約ページにアクセスします。

出発地ごとに購入ページが違い、欲しい切符のページを探すのがなかなか手間なので、以下一覧を参考にどうぞ。

その後到着駅と利用日を選択して、予約を完了させるだけです。

スマホから簡単に予約ができますよ。

 

KKdayでの予約方法を【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説しますにてさらに詳しく解説しています。

【KKday】割引チケットの予約方法や買い方・使い方を解説します

 

KKdayで購入した台湾新幹線切符の使い方・引き換え

台湾新幹線乗車券

KKdayで予約した台湾新幹線チケットを、実際の乗車券に交換して乗車する方法は以下の通り。

  1. 予約後、登録アドレスに電子バウチャーが送付されます。
  2. 各駅の切符販売窓口にて電子バウチャーを提示し、切符に引き換え。
  3. 乗車券を係員のいる改札口で提示して新幹線に乗る。

とてもシンプルです。

注意点としては直接改札を取らず、係員に渡して改札を通るところだけです。

 

①予約後、登録アドレスに電子バウチャーが送付されます

台湾新幹線割引チケットはバウチャーの印刷は不要です。

チケット窓口でバウチャーをすぐ出しやすいように、スクリーンショットなどととっておくと良いですね。

 

②各駅の切符販売窓口にて電子バウチャーを提示し、切符に交換。

台湾新幹線窓口

各新幹線駅の窓口にて、先ほど用意したバウチャーをスマホなどに表示させて提示します。

台湾新幹線の切符も日本と同じく、何日か前に当日の切符を取って持っておくことができます。
土日などは駅が混んでいるので、土日に台湾新幹線を利用する場合は、前もって平日に乗車券をゲットしておくのが良いかもしれません。

 

台湾新幹線乗車券

電子バウチャーを見せると、すぐに台湾新幹線の乗車券がもらえます。

今回は台北と台中の乗車券をKKdayの外国人割引を利用して、片道ずつ(往復)予約したので、合計2枚の乗車券です。

»【台北駅発20%割引】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)【外国人限定】
»【台中駅発20%割引】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)【外国人限定】

 

③乗車券を係員のいる改札口で提示して台湾新幹線に乗る

乗車券を駅員さんに渡して改札を通り、台湾新幹線に乗ります。

自動改札機は通れないので注意!
改札近くにいる駅員さんに乗車券を渡しましょう。

 

台湾新幹線乗車券

乗車券の裏面には名前や国籍、乗車指定日や乗降駅が記載されています。

左下のスタンプは改札を通るときにそれぞれ押され、2度目の使用ができないようになっています。

 

台湾新幹線の車内

台湾新幹線は日本の新幹線が使われているということもあり、馴染みのあるものでした。

トイレや自販機、ゴミ箱まであるのでとても快適ですよ。

台湾新幹線も日本とほぼ変わらないシステムで、簡単に乗車券の受け取りや乗車をすることができたので、とても安心でした。

 

台湾新幹線が3日間乗り放題のeチケットパスもあります

台湾新幹線が3日間乗り放題になるeチケットパスもあります。

台北ー左營(高雄)の往復で元が取れるので、とてもコスパがよく、使い勝手が良い乗り放題切符です。

 

ここら辺り詳しくは台湾新幹線3日間乗り放題eチケットパス【最安値の買い方】で記載しているので、合わせてどうぞ。

台湾新幹線3日間乗り放題eチケットパス【最安値の買い方】

 

台湾新幹線を使うと、台湾の北から南まであっという間に到着するので、台北から日帰りで高雄など、いろいろなルートで観光することができますよ。

» KKday台湾新幹線3日間乗り放題eチケットパスを購入する

 

まとめ:台湾新幹線切符がクーポンで20%割引

というわけで本記事は、「【KKday】台湾新幹線切符がクーポンで20%割引【買い方・使い方】」について書いてきました。

台湾新幹線を使えば台北から高雄まで最短1時間34分、台中までは約50分で行けるのでかなり便利。

KKdayを利用すれば、台湾新幹線の切符がスマホから簡単に外国人割引での予約ができるなので、かなりお得ですよ。

現地からでも簡単に購入ができますが、購入は乗車日の前日18時までとなるので、台湾新幹線を利用するのが決まっている人は早めに準備しておきましょう。

\割引価格あり/

【20%割引】台湾新幹線割引チケット【外国人限定】

※スマホから簡単に購入ができます。

 

今回記事内で紹介した、台湾新幹線の外国人割引切符の一覧です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント