海外旅行に必須のエポスカードで海外旅行保険が無料

マレーシアの電圧とコンセント変換プラグについて【変圧器は必要?】

マレーシアのペトロナスツインタワー

マレーシアでは日本のコンセントをそのまま使用することができないので、注意が必要です

充電したいのに、コンセントの形が違って困った方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はマレーシア旅行へ出発する前にチェックしておきたい、電圧とコンセント変換プラグ事情、変圧器について説明します。

スポンサーリンク

マレーシアの電源情報【電圧とコンセント】

まずはマレーシアの電源情報について解説します。

マレーシアに行く前に、しっかりと頭に入れておきましょう。

 

マレーシアの電圧:220V

マレーシアの電圧は220Vであり、周波数は50Hzです。

日本とマレーシアは電圧が異なるので、220Vに対応していない電化製品はそのまま使うことができないので変圧器が必要になります。

 

スマホやデジカメの充電器などは海外対応している製品が多いため、基本的に変圧器は必要無いでしょう。

日本からドライヤーやアイロンなど、電圧の違う製品を持っていく事があれば注意してください。

 

マレーシアの電源コンセント:BFタイプ

マレーシアのコンセントの形状は3つ口の「BFタイプ」が主流となっています。

 

マレーシアにコンセント変換プラグや変圧器は必要?

  • コンセント変換プラグ ← 必要
  • 変圧器 ← いらない

人それぞれだとは思いますが僕の旅行スタイルだと、iPhoneとMacBookとデジカメくらいしかコンセントを使う機会がありません。

結論としては、「コンセント変換プラグは必要だけど、変圧器はいらない」となりました。

変圧器については、自分専用のドライヤーやアイロンを海外で使いたい人がいれば必要ですね。

 

※髪の長い彼女がいればソッコー買います!

冗談はさておき、自分のドライヤーを海外でも使用したい人は変圧器が必要なので、マレーシア旅行前に用意しておきましょう。

 

マレーシアで使えるおすすめコンセント変換プラグ

マレーシアで使えるおすすめコンセント変換プラグを紹介していきます。

変換プラグは大きく分けて種類が2つあり、1つのプラグしか使えないシングルタイプと、複数のコンセントに対応しているマルチタイプです。

マレーシアにしか行かないのであればシングルタイプで充分ですが、今後も海外旅行をする予定のある人はマルチタイプを持っておきましょう。

 

シングルタイプ:基本的なもの

コンセントにつけてプラグを変換させるシンプルなもの。

日本のコンセントタイプからBFタイプへ、1つのコンセントを変換させることが可能です。

シンプルな変換プラグはダイソーが最安値なのですが、BFタイプは販売していないため、ネットか家電量販店で買いましょう。

 

マルチタイプ:コンパクトで全世界9種類対応できる|サンワサプライ

【サンワサプライ】全世界9種類対応できるマルチ変換アダプタ

1台でほぼ全世界9種類のプラグ形状に変換できるマルチ変換アダプタです。

スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの電気製品を海外で使用する際の電源プラグ形状変換アダプタとして使用することができます。

この商品は自由自在に形を変え、世界中のコンセントに差し込むことができる超最強の変換アダプタなので、海外旅行者は絶対に持っておくべきですよ!

 

マルチタイプ:ガジェットが多い人向けの万能タイプ|Evershop

私は海外旅行の際、

  • iPhone
  • Mac Book Air
  • Apple Watch
  • モバイルバッテリー2つ
  • アクションカム
  • ジンバル

最低でも上記のガジェット類を持っていきます。

そこで困るのが、「コンセント変換はできるけど、充電できるガジェット数が少ない」ことです。

すべて充電してから寝たいのですが、コンセントの数が足りず困ってしますんですよね。

 

そこで登場するのが、4種類とUSB充電搭載の変換プラグを搭載した「Evershop変換プラグ」です。

  • 4つのUSB-A充電
  • 1つのUSB-C充電
  • 1つのコンセント

を搭載しており、頑張れば一気に6つのガジェットを充電できる、かなり使えるやつです。

サンワサプライのコンセント変換器と合わせて持っていくと、最強の電気周りが完成しますよ。

詳しくは「【Evershop】海外用コンセント4種類とUSB充電搭載の変換プラグ」にて記載しています。

【Evershop】海外用コンセント4種類とUSB充電搭載の変換プラグ

 

まとめ:マレーシアの電圧とコンセント変換プラグについて【変圧器は必要?】

変換プラグはほとんどの人が持っていくべきもので、変圧器はこだわりがある人は合わせて持っていくのがいいと思います。

この時代にスマホなどを充電できないのは死活問題なので、最低でもマレーシア旅行前には変換プラグだけでも用意しておきましょう。

 

マレーシア旅行の際は、WiFiをレンタルしていくのがおすすめで、【マレーシア旅行】レンタルWiFiのおすすめ比較【必要性や料金】にて詳しく記載しています。

【マレーシア旅行】レンタルWiFiのおすすめ比較【必要性や料金】

 

クアラルンプール空港から市内までのお得なアクセス方法も記載しています。

詳しくは、以下リンクからどうぞ。

KLIAエクスプレスの往復チケットを割引料金で事前予約する方法
クアラルンプール空港から市内のアクセスは格安タクシーが便利【深夜】

コメント