マリーナベイエリアの定番観光スポット巡りとマリーナベイサンズ宿泊【2019年5月シンガポール旅行記②】

マーライオンパーク

シンガポール旅行記4泊5日の2日目ということで、今回は「マリーナベイエリアの定番観光スポット巡りとマリーナベイサンズ宿泊【2019年5月シンガポール旅行記②】」という記事です。

今日のシンガポール観光で訪れたスポットは、以下の通り。

  • アラブ ストリート
  • サルタン・モスク
  • ファウンテン オブ ウェルス (富の泉)
  • マリーナスクエアのシティ ツーリスト ハブ【KKdayの割引チケット受取】
  • マリーナ ベイ サンズ (Marina Bay Sands)
  • 風船のあるスターバックス
  • マーライオン パーク
  • マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】
  • ガーデンズ バイ ザ ベイ
    • フラワードーム
    • クラウドフォレスト
    • OCBCスカイウェイ
  • スペクトラショー【光と水のシンフォニー】
  • インフィニティプール
  • ガーデン・ラプソディショー
  • マリーナ ベイ サンズのカジノ

マリーナエリアの定番観光地ばかりなので、あなたのシンガポール観光の参考になれば嬉しいです。

 

シンガポール旅行記の1日目はシンガポールエアライン(SQ621)での移動日と事前準備【2019年5月シンガポール旅行記①】にて記載しているので、こちらも合わせてどうぞ。

シンガポールエアライン(SQ621)での移動日と事前準備【2019年5月シンガポール旅行記①】

 

Hotel Bossから出発

9:00に、今回宿泊中のHotel Bossから出発。

5時間くらいしか寝れなかったのですごく眠いですが、外に出てシンガポールの気候を味わうと、すっかり元気になってきました(笑)

シンガポールは熱いので、水分不足には注意です。

 

アラブ ストリート

アラブストリート

今回はアラブストリートに近い「Hotel Boss」に宿泊しているので、最寄り駅へ行くついでに寄ってみました。

特に予定に入れていなかったのですが、アラブ人街の独特な雰囲気を堪能することができ、非常に楽しかったです。

さすがシンガポールと言うだけあって、多国籍な国なんだなと改めて実感しました。

また次回シンガポールに訪れる際は、アラブストリートを攻略したいと思います。

 

サルタン・モスク(Sultan Mosque)

サルタン・モスク

サルタン・モスクは、ブギス・アラブストリート地区にある、見学可能なシンガポール最大のイスラム教寺院です。

1824年に建築されたシンガポール最古のイスラム寺院で、歴史を物語っていますが、かなり綺麗な外装をしていました。

映画などでよく見るピカピカとしたモスクですね。

 

サルタン・モスク

イスラム教徒だけのモスクではなく、観光客にも開放されており見学が可能です。

見学時間外だったので、今回は寺院を外から見学したのみでした。

営業時間は以下の通りなので、サルタン・モスクの中を見学したい人は、参考にしてみてください。

月~日:10:00~12:00、14:00~16:00
金のみ:14:30~16:00

 

ファウンテン オブ ウェルス (富の泉)

ファウンテン オブ ウェルス (富の泉)

金運がアップすることで人気のスポット、「ファウンテン オブ ウェルス (富の泉)」です。

世界一大きな噴水としてギネスブックに登録されているくらい、超巨大な噴水です。

こんなに大きな噴水は、生まれて初めて見ました!

 

ファウンテン オブ ウェルス (富の泉)

富の泉の中央にある噴水を右手で触れたまま、願いを込めて時計周りで3周すると願い事が叶うと言われています。

右手で水に触れて3周すると、何やらパワーがみなぎってきた感じが!(わからない)

 

富の泉の中央には入れる時間が決まっていまして、

  • 10:00 – 12:00
  • 14:00 – 16:00
  • 18:00 – 19:30

以上の時間に入場可能です。

シンガポール・マリーナ地区の「サンテック・シティ・モール」内にあるので、アクセスも比較しやすいですよ。

富の泉の入場料は無料で、観光時間も15分くらいなので、サクッと願い事を叶えてきましょう!

 

マリーナスクエアのシティ ツーリスト ハブ【KKdayの割引チケット受取】

ツーリストハブ

比較的大きなショッピングモールであるマリーナスクエアの「シティ ツーリスト ハブ」にて、KKdayで事前予約していた割引入場チケットを受取りました。

シンガポールシティパスを利用すると、割引料金で人気観光地に入場でき、各種観光スポットの移動も快適になるのでおすすめですよ。

 

シンガポールシティパスや受け取り方法に関しては、「【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!」にて詳しく記載しています。

【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!

 

マリーナ ベイ サンズ (Marina Bay Sands)にチェックイン

マリーナベイサンズ

シンガポールの人気No.1ホテルである、「マリーナベイサンズ」にチェックイン。

Hotel Bossに4泊5日予約がありますが、1日予約をかぶらせてのマリーナベイサンズ宿泊です。

水着や次の日の荷物だけを持って、マリーナベイサンズに来ました。

ちなみに今回は、「プレミアルーム シティビュー」という窓から街が見える中層階、そしてバスタブ付きの部屋を予約しました。

※最安値での予約方法は、記事後方にて解説します。

 

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズは言わずと知れている、3つのホテルの上に大きな船があり、そしてその船の上にプールがあるホテルです。

チェックイン時間は15時からだったのですが、10時に荷物を預けに行きました。

すると、お部屋が空いているということなのですぐにチェックインすることができたので、とてもラッキーでした!

 

マリーナベイサンズ日本語カウンター

チェックインは日本語カウンターを利用したので、英語に不安がある人も、簡単にチェックインが可能ですよ。

さすが5つ星ホテル、チェックインカウンターのスタッフさんがとても丁寧な対応をしてくださり、部屋に入る前から大満足です。

 

風船のあるスターバックス

スターバックス

マリーナベイサンズから出て、マーライオンパークへ向かう道の途中に、風船のあるスターバックスがあるとのことで行ってみました。

見事なバルーンで、スタバファンにはたまらないのかも?

 

スターバックス

シンガポールのスターバックスです。

スターバックスは、どの国に行ってもおしゃれですね。

 

スターバックス

スターバックスのメニューはこんな感じでした。

指をさして簡単に注文ができるメニューで、「This one please!」でOK!

名前を聞いてくれる店舗もあるので、「T・A・R・O・U」など自分の名前のスペルを言いましょう。

 

スターバックス

スターバックスカードも売っていまして、マーライオンのカードがかっこよかったです。

最低チャージ額は1,000SGD=800円なので、シンガポール滞在中に全て使えそうな人は、コレクションとしてもいいかもですね。

 

スターバックス

マーライオンの可愛い写真スポットもあり、とても満足できました。

 

マーライオン パーク【2体のマーライオン】

マーライオンパーク

シンガポールでいちばん有名な観光スポットである「マーライオンパーク」に来ました。

言わずと知れたマーライオンがあり、マリーナベイサンズをバックに写真を撮ることができます。

 

マーライオンパーク

マーライオンの後ろには「小マーライオン」もいるので、ぜひ合わせて観光してください。

あまり人気がないみたいで、写真撮り放題ですよ(笑)

 

マーライオンパーク

マーライオンと小マーライオンはこの位置関係にあります。

 

マーライオンパークに関しては、「マーライオン公園の場所・行き方・アクセス【ガッカリしない】」にて詳しく解説しているので、合わせてどうぞ。

マーライオン公園の場所・行き方・アクセス【ガッカリしない】

 

マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】

マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】

ちょうど12時になったので昼食を食べに、チャイナタウンにあるホーカーズ「マックスウェル フードセンター」に移動しました。

 

地元の人にも人気なホーカーズなので、ご飯を注文する前に席をとっておきましょう。

席のとり方は簡単で、空いている机の上にティッシュなどを置いておくだけ。

ここでは相席が普通なので、相席して良いかと聞かれたら、快くOKしましょう。

 

マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】

チキンライスの超有名店、「天天海南雞飯」です。

ここのチキンライスが食べてみたくて、マックスウェル フードセンターに来たようなも。

 

マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】

チキンライスはご飯の上に蒸し鶏が乗っており、ピリ辛なチリソースときゅうりが添えられています。

今までシンガポールで食べてきたチキンライスの中で、1番美味しかったです。

たくさん美味しい食事がありますが、迷った方はぜひ天天海南雞飯のチキンライスを食べてみてください。

 

マックスウェル フードセンター【チャイナタウンホーカーズ】

サトウキビジュースも美味しく、150円程度で飲めるのでおすすめです。

写真中央にサトウキビ絞り器がありますが、これを設置しているお店でサトウキビジュースを飲むのが新鮮でおすすめです。

所要時間は1時間程度です。

 

ガーデンズ バイ ザ ベイ

スーパーツリーグローブ

お腹もいっぱいになったので、ガーデンズバイザベイに移動してきました。

ガーデンズバイザベイの中には無料で見れるスーパーツリーグローブの他に、

  • フラワードーム
  • クラウドフォレスト
  • OCBCスカイウェイ

以上3つの観光スポットがありまして、日本にはない植物をたくさん見れるので、すべてのスポットに訪れることをおすすめしますよ。

 

ガーデンズバイザベイの「フラワードーム」と「グラウドフォレスト」は、KKday(台湾の旅行会社)やVoyagin(楽天のグループ会社)から格安購入可能です。

割引入場チケットに関して詳しくは、「ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】」で記載しているので、お得に入場したい人は参考にどうぞ。

ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】

 

クラウドフォレスト

クラウドフォレスト

クラウドフォレストは巨大なガラスドームの中にあり、高地や熱帯山地に育つ植物を見ることができます。

 

クラウドフォレスト

クラウドフォレストに入場してすぐ目に入るのが、35メートルの山からのウォーターフォール(滝)です。

超巨大で、圧巻ですよ!

 

クラウドフォレスト

そびえ立つ山の上には宙に浮くクラウドウォークという遊歩道がありまして、ここを歩くことができます。

 

フラワードーム

フラワードーム

フラワードームはもうひとつの巨大なガラスドームの中にあり、地中海や亜熱帯の見たこともない花が沢山展示されています。

 

フラワードーム

お花はもちろんのこと、展示されているオブジェも世界観があってとても可愛かったです。

 

OCBCスカイウェイ

OCBCスカイウェイ

スカイツリーグローブの中で、2本のスカイツリーグローブを結ぶOCBCスカイウェイを歩くことができますよ。

OCBCスカイウェイは高さ22メートル全長128メートルの吊り橋で、支柱がなく、上から吊り下げられているのが特徴です。

 

ガーデンズ バイ ザ ベイやその中の施設、割引クーポンチケットについては、「ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】」にて詳しく記載しています。

【KKday】ガーデンズバイザベイの入場割引チケットを安く買う方法

 

ガーデンズバイザベイは14:00から17:30くらいまでゆっくり観光できたので、マリーナベイサンズに戻り夕食を食べた後、ホテルの部屋にて休憩。

休憩後、マリーナベイサンズのスペクトラショーを見に1階へ行きます。

 

スペクトラショー【光と水のシンフォニー】

スペクトラ

マリーナベイ・サンズの光と水のショー「SPECTRA(スペクトラ)」を見ました。

2017年6月に「WONDER FULL(ワンダーフル)」からリニューアルされ、新しくなってから見るのは初めてだったので、とても楽しみでした。

 

スペクトラ

水面から打ち上がる噴水と、水のスクリーンに映し出されるカラフルなイルミネーションは見る価値アリですよ!

 

スペクトラ

スペクトラショーは毎日開催されており、15分間の噴水ショーです。

マリーナベイサンズが運営しているので、誰でも無料で見ることが出来るのが嬉しいですね。

ショー中はとても人がいるので、前で見たい人は30分くらい前から場所取りをしておくことをおすすめします。

とは言えこれだけ離れていてもきれいに見えところが、スケールのデカさを物語っていますね。

▼スペクトラショーの開催時間はこちら

日~木曜日 : 20時、21時の2回上演
金・土曜日 : 20時、21時、22時の3回上演

 

マリーナベイサンズ・スペクトラ(SPECTRA)噴水ショー【シンガポール】

» YouTube:マリーナベイサンズ・スペクトラ(SPECTRA)噴水ショー【シンガポール】

YouTube動画もあるので、参考にどうぞ。

 

インフィニティプールで夜景を見る【マリーナ ベイ サンズの屋上プール】

マリーナベイサンズのインフィニティプール

20時のスペクトラショーを見た後は、マリーナベイサンズの屋上にある「インフィニティプール」へ。

 

マリーナベイサンズのインフィニティプール

インフィニティープールに入りながらのシンガポールの夜景は、「最高」という言葉以外では表せません。

 

マリーナベイサンズのインフィニティプール

マリーナベイサンズのインフィニティプール

タオルのレンタルは無料なので、タオルを持っていく必要はありませんが、着衣室はないので水着は部屋で来ていきましょう。

タオルを借りた後は場所をとるために、イスベットにタオルを置いてからプールに入ります。

最高です!

 

マリーナベイサンズのインフィニティプール

あまり知られていませんが、プールの反対側にはジャグジーがありまして、身体が冷えてしまったらここで温まることができます。

こちら側からは、ガーデンズバイザベイを上から見ることができますよ。

 

OCBCガーデン・ラプソディショー【ガーデンズバイザベイ夜のショー】

OCBCガーデン・ラプソディショー

ガーデンズバイザベイは夜に「OCBCガーデン・ラプソディ」というショーを開催しており、こちらも綺麗なので必見です。

今回は20:45からのOCBCガーデン・ラプソディショーを、マリーナベイサンズのインフィニティプールから見ました。

 

OCBCガーデン・ラプソディショー

ガーデンズバイザベイのクラウドフォレストやフラワードームも光っており、とても綺麗でしたよ。

 

ガーデン・ラプソディショーの時間は、

  • 1回目:19:45~20:00
  • 2回目:20:45~21:00

以上の2回開催しています。

 

マリーナ ベイ サンズのカジノへ潜入

マリーナベイサンズのカジノ

せっかくシンガポールのマリーナベイサンズへ来たので、夜にカジノへ潜入しました。

特にゲームはしませんでしたが、行くだけでも刺激的で楽しいので、マリーナベイサンズに宿泊予定の人は是非訪れてみてください。

本人確認されるので、パスポートは忘れずに持っていきましょう!

 

シンガポールカジノの入店規制・ドレスコードや遊び方、注意点については別記事で解説しています。

詳しくは「【初心者】シンガポールのカジノはルーレットかバカラがおすすめ【注意点も紹介】」を参考にどうぞ。

【初心者】シンガポールのカジノはルーレットかバカラがおすすめ【注意点も紹介】

 

部屋に戻ってお風呂に入り就寝

マリーナベイサンズのお風呂

シンガポールはとても暑くて体力を消耗するので、カジノから部屋に戻ってお風呂に入った後、ぐっすり眠りました。

たくさん歩いて、足がくたくたになった後のお風呂は最高ですね。

 

シンガポール旅行2日目の事前準備について

シンガポール旅行2日目の際、事前準備したことを紹介します。

 

マリーナ ベイ サンズ (Marina Bay Sands)を最安値で予約

マリーナベイサンズ

シンガポールの人気No.1ホテルであるマリーナベイサンズに宿泊して、インフィニティプールに入るために、事前予約をしておきましょう。

マリーナベイサンズを最安値で予約する場合、

以上のホテル予約サイトで検索するのがおすすめです。

 

私が調べた結果Booking.comが最安値だったので、今回はBooking.comにてマリーナベイサンズのホテルを予約しました。

 

Booking.comと三井住友が発行する、年会費無料のBooking.comカードを持っていると更に宿泊料金が割引になるので、持っていない人はこの機会に作っておきましょう。

私も実際に持っておりまして、ホテル予約の際はかなり使える相棒になっています。

詳しくは、「Booking.comカードでホテルを安く予約【5〜10%割引キャッシュバック】」にて記載しているので、合わせてどうぞ。

Booking.comカードでホテルを安く予約【5〜10%割引キャッシュバック】

 

基本的にはいつもBooking.comが最安値みたいですが、時期によっても変わってくると思うので、複数のサイトを横断検索して最安値を見つけるのがベストです。

 

シンガポールシティパスの予約

シンガポールシティパス

複数の施設や便利な移動手段をまとめてゲットできる、「シンガポールシティパス」をKKdayにて予約しました。

»【KKday】シンガポールシティパス(Singapore City Pass)2/3/5日間

シンガポール観光の際は複数の観光地を回ると思うので、結果的にシンガポールシティパスのセット価格のほうが安い場合も多いです。

 

ここらへん詳しくは、「【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!」を参考にどうぞ。

【KKday】シンガポールシティパスで人気テーマパークをセットでお得に!

 

ガーデンズ バイ ザ ベイ割引クーポンチケットの予約

スーパーツリーグローブ

ガーデンズバイザベイの「フラワードーム、グラウドフォレスト、OCBCスカイウェイ」に入場する際は、チケット購入が必要になります。

KKday(台湾の旅行会社)やVoyagin(楽天のグループ会社)から格安購入可能で、スマホの画面を提示するだけでそのまま入場もできるので、必ず事前予約していきましょう。

»【Voyagin】ガーデンズバイザベイ3施設入場割引チケット
»【KKday】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 入場チケット

 

割引入場チケットに関して詳しくは、「ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】」で記載しているので、お得に入場したい人は参考にしてください。

ガーデンズバイザベイの割引チケットや所要時間【シンガポールの植物園】

 

シンガポール旅行2日目の旅行記まとめ

マーライオンパーク

マリーナエリアの定番観光地をまわる旅行記でしたが、シンガポールに行った際は絶対に訪れておきたい観光地ばかりを紹介してきました。

マリーナエリアを観光される人の参考になれば嬉しいです。

というわけで4泊5日シンガポール旅行、2日目の旅行記は以上となります。

 

3日目の予定は、セントーサ島へケーブルカーで行った後、ユニバーサルスタジオシンガポール、シーアクアリウム、マダム・タッソーといった感じです。

3日目の旅行記は「セントーサ島マーライオンやユニバーサル、シーアクアリウムを観光【2019年5月シンガポール旅行記③】」に記載しています。

セントーサ島マーライオンやユニバーサル、シーアクアリウムを観光【2019年5月シンガポール旅行記③】

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント