【年会費無料】海外旅行でおすすめのクレジットカード【保険付帯】

【年会費無料】海外旅行でおすすめのクレジットカード【保険付帯】

海外旅行のクレジットカード選びを迷っている人

海外旅行に行くんだけど、どのクレジットカードをどれだけ持って行っていいのか分からないな。
海外旅行保険が無料で付帯しているクレジットカードも知りたいです。

年に1度くらいしか海外旅行に行かないから、できれば年会費無料のクレジットカードだと助かります。

このような方へ向けて、僕のおすすめを紹介していきます!

年会費無料なのに、海外旅行でお得に使えるクレジットカードがたくさんありますよ。

海外旅行で持っておくべきクレジットカード

僕が海外旅行をする時に持っていく年会費無料のクレジットカードはこれ。

カード名年会費おすすめポイント
エポスカード無料海外旅行保険が3ヶ月(自動付帯)適用。
楽天カード無料海外旅行保険が3ヶ月(利用付帯)適用。
リクルートカード無料楽天カードとの組み合わせで、海外旅行保険を3ヶ月延長できる。
ヤフーカード無料ポイント還元率が1.0%貯まるクレジットカードとして。
セディナカード無料海外キャッシング時の「ATM手数料」が何度でも無料。
繰り上げ返済がネットで完結し、電話不要。
三井住友VISA
クラシックカードA

無料海外旅行保険が3ヶ月(自動付帯)適用。
海外でクレジット決済した商品の破損・盗難による損害を、90日間補償。
紛失・盗難の届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用を補償。

これだけ持っていれば海外旅行でも困ることは無いでしょう。

紹介したクレジットカードはすべて年会費無料で持てるので、この際全部作っておきましょう。

 

海外旅行では何枚のクレジットカードが必要なのか

クレジットカードはどれを持っていくか選ぶのではなく、複数枚持っていくのがおすすめです。

むしろ出来る限り多く持っていった方がお得になるんです。

 

海外でお金を降ろすときはキャッシングが1番

海外旅行で現金ゲットするには、クレジットカードで海外キャッシングをしてお金をおろすのが1番です。

海外で現地のお金をゲットする方法は基本的に下記の3つがあります。

  • 海外キャッシング:手数料が安く、安全。
  • 銀行キャシュカードをATMで使う:引き出し手数料が高い。
  • 現金を両替する:両替レートが悪く、現金を持ち運ぶリスクがある。

僕は現地のお金が必要な時は、基本的にキャッシングしかしていません。

理由は、両替レートが良く、引き出し手数料がかからないからです。多額の現金を持ち運ぶのも不安なので、海外キャッシングは必須ですね。

 

海外キャッシングをするときは、セディナカードを使用しています。引き出しATM手数料がかからなかったり、ネットで早期返済できたりと超お得なカードです。

 

詳しくはセディナカードは無料で海外キャッシングが可能なクレジットカード【MasterCard】に書いているので、合わせてどうぞ。

セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】

※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

 

海外旅行保険はクレジットカードで適用

海外旅行の時は日本の保険が適用されないので、医療費が高額になってしまうということも。

海外旅行をする前に必ず保険は入っておきたいですよね。

この海外旅行保険ですが、クレジットカードを持っておくだけで自動的についてくるものもあるんです。

 

それが先ほど紹介したエポスカードで、年会費無料のクレジットカード海外旅行保険の中で補償額が手厚く、海外旅行保険が3ヶ月(自動付帯)適用されます。

 

エポスカードの詳細は海外旅行にはエポスカード!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードにて記載しています。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯でおすすめです【年会費無料】

普通に海外旅行をするくらいなら、基本的にはこの保険で大丈夫だと思います。

 

  • エポスカードを持っておく←自動付帯
  • 楽天カードで航空券などを決済←利用付帯

海外旅行保険が付帯するクレジットカードを複数枚持っていると、補償の上限額は合算され、上乗せできます。

ちなみに三井住友VISAクラシックカードAもエポスカード同様、海外旅行保険が自動付帯している年会費無料のカードとなっています。

»【年会費無料】三井住友VISA「クラシックカードA」は海外旅行におすすめ【保険自動付帯】 

三井住友VISA「クラシックカードA」は海外旅行保険が自動付帯でおすすめ

 

それらが合算されて補償金額が手厚くなります。

無料で持てるクレジットカード海外旅行保険に関しては、上に記載したコンボで充分ですね。

 

無料で持てるクレジットカード海外旅行保険を使って、最強に補償額を手厚くしたい人は、以下の記事をご覧ください。

海外旅行保険は年会費無料の自動付帯クレジットカード複数枚でカバー

海外旅行保険は年会費無料の自動付帯クレジットカード複数枚でカバー

 

海外旅行期間が長めの人向け:海外旅行保険を6ヶ月無料にできる裏ワザ

世界一周やなど、長期で海外旅行をする人もいると思います。そんな時に海外旅行保険を5ヶ月無料にできる裏ワザがありまして、次のとおりです。

  1. 楽天カードで日本から出国する航空券や滞在するホテルを決済
  2. リクルートカードで海外渡来3ヶ月後電車代やツアー代を決済

海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードの裏ワザですね。

 

まずは、海外渡来前に楽天カードで利用付帯の海外保険を適用。

その後に、海外でのカード利用でも保険の適用がスタートするリクルートカードを使用することによって、海外旅行保険の期間を伸ばすことが可能になります。

 

海外旅行保険を6ヶ月無料にできる裏ワザについて、詳しくはリクルートカードと海外旅行保険を利用して保険期間を6ヶ月に延ばす裏ワザ【利用付帯の仕組み】に記載しています。

リクルートカードで海外旅行保険の期間を6ヶ月に延ばす裏ワザ【利用付帯】

 

最強の海外旅行保険付き無料クレジットカードの3コンボ

上の2つの項目で、解説した海外旅行保険付き無料クレジットカードを組み合わせた最強3コンボが次のとおりです。

  • エポスカードを持っておく←自動付帯
  • 楽天カードで航空券やホテルなどを決済←利用付帯
  • リクルートカードで海外渡来3ヶ月後に運賃などを決済←海外決済でも利用付帯

以上の方法で補償の上限額は合算上乗せでき、補償期間も5ヶ月まで伸ばすことができます。

海外旅行保険選びは、自己責任でお願いします。

海外旅行でクレジットカードにトラブルがあった場合

海外旅行でクレジットカードにトラブルがあった場合、どうするのかトラブル別に解説していきます。

クレジットカードが止まったらどうする?

海外でクレジットカードを使っていると、急にクレジットカードが止まる場合があります。

急にクレジットカードが使えなくなっても安心してください。

不正利用の対策のために、一時的に使えなくすることもあるみたいです。

心配であれば、クレジットカードの裏面に書いてあるサポートセンターで確認しましょう。

 

クレジットカードを無くしたり盗まれたらどうする?

クレジットカードを失くしちゃったり、スリなどで取られてしまった場合があるかもしれません。

そんなもしもの時は、速やかにクレジットカードの裏面に書いてあるサポートセンターに電話をして、利用を停止してもらいましょう。

クレジットカードは手元にないと思うので、サポートセンターの電話番号をスマホの連絡先に入れておくのがベスト

 

利用を停止してもらえればそのクレジットカードはもう使うことができないので安心です。持ってきた別のカードを使いましょう。

現金だと盗まれたら終わりですが、クレジットカードなら利用停止や不正利用があるかもなどの電話をしておけば解決することが多いです。

 

しっかり使えばかなり便利でお得な年会費無料のクレジットカードの紹介でした。

準備をして快適な旅行を楽しみましょう!

 

記事内の海外旅行でおすすめのクレジットカード

カード名年会費おすすめポイント
エポスカード無料海外旅行保険が3ヶ月(自動付帯)適用。
楽天カード無料海外旅行保険が3ヶ月(利用付帯)適用。
リクルートカード無料楽天カードとの組み合わせで、海外旅行保険を3ヶ月延長できる。
ヤフーカード無料ポイント還元率が1.0%貯まるクレジットカードとして。
セディナカード無料海外キャッシング時の「ATM手数料」が何度でも無料。
繰り上げ返済がネットで完結し、電話不要。
三井住友VISA
クラシックカードA

無料海外旅行保険が3ヶ月(自動付帯)適用。
海外でクレジット決済した商品の破損・盗難による損害を、90日間補償。
紛失・盗難の届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用を補償。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント