台湾旅行はクレジットカードか現金両替どっちがおすすめ?

台湾旅行はクレジットカードか現金両替どっちがおすすめ?

台湾旅行でお金をどうするか迷っている人

台湾旅行をするんだけど、台湾ではクレジットカードか現金どっちがいいのかな?
どこでクレジットカードが使えるかわからないし、現金はどれくらい用意していいかもわかりません。
台湾旅行のお金事情を教えてください。

台湾旅行をするときのこんな疑問に答えていきます。

台湾旅行をする時は、この記事のクレジットカードと現金の使い分けを参考にしてください。

台湾旅行はクレジットカードか現金どっちがいい?

台湾ではクレジットカードが使えるお店が徐々に増えてきていますが、現金しか使えないお店も多いので、クレジットカードと現金の使い分けが重要です。

クレジットカードだけでも台湾旅行を楽しむことができますが、台湾MRTでの移動や夜市での支払いは基本的に現金のみなので、より深く台湾観光をしたい場合は現金が必要です。

というわけで、クレジットカードと現金の使い分けをできるようになるために、台湾のお金事情を解説していきます。

 

台湾旅行でのクレジットカード事情

台湾旅行でのクレジットカード事情を解説していきます。

 

台湾旅行で使えるクレジットカードブランド

  • 1位:VISAカード
  • 2位:Masterカード
  • 3位:JCBカード
  • 4位:アメックス

台湾旅行で使えるクレジットカードブランドは以上のとおりで、使えるお店が多い順に並んでいます。

クレジットカードを利用できるお店であれば、基本的にVISAカードが使用できるので、VISAカードを持っていくのがおすすめ。

JCBだとたまに使えないお店もあるので、VISAカードかMasterカードを合わせて持っていきましょう。

アメックスとダイナースに関しては、大きいショッピングモール以外はほとんど使えないと思っていたほうが良いです。

 

台湾旅行でクレジットカードが使える場所

  • 鼎泰豊などの大きなレストラン(店舗による)
  • 台北101などの大手デパート
  • ホテル・ゲストハウス
  • 大手コンビニやスーパー
  • 新幹線の切符売り場
  • スターバックスなどの外資系カフェスタンド
  • お土産屋さん
  • 空港内のほとんど

台湾旅行でクレジットカードが使える場所の一例です。

このようなお店ではクレジットカード支払いをすることができますよ。

体感的には、3割程度がクレジットカードを使えるお店です。

 

台湾旅行でクレジットカードが使えない場所

  • 夜市などの屋台
  • 中小規模なレストラン
  • タピオカミルクティー屋さん
  • タクシー(一部)
  • マッサージ店(一部)

台湾旅行でクレジットカードが使えない場所の一例です。

台湾はまだまだ現金主義な国なので、クレジットカードが使えないお店も多いです。

屋台やマッサージ店などディープな台湾観光をしたい場合、クレジットカードは使えないものと思っていたほうが良いでしょう。

体感的には7割はクレジットカードが使えないお店です。

 

台湾旅行でクレジットカードが便利な場合【メリット】

台湾旅行ではクレジットカードを使えるお店がなかかな少ないですが、それでもクレジットカードを使うと便利な場合があります。

 

大手ショッピングモールなどでブランド物を買う場合

大手ショッピングモールなどでブランド物を買う場合は大量の紙幣を両界する必要がなく、クレジットカードが使えるのでかなり便利です。

もし台湾でブランド物を買いたいと思っている場合があれば、クレジットカードを利用して買い物をしましょう。

 

ATMでクレジットカードの海外キャッシングして台湾ドルを引き出せる

クレジットカードの海外キャッシングを利用すると、現地ATMで台湾ドルを引き出すことができます。

ここらへん詳しくは、「セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】」にて記載しています。

セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】

 

クレジットカードの海外旅行保険が使える

クレジットカードには海外旅行保険がついているものがありまして、別に海外旅行保険を加入する必要がなくなり、とてもお得です。

ここらへん詳しくは、「海外旅行保険は年会費無料の自動付帯クレジットカード複数枚でカバー」にて記載しています。

海外旅行保険は年会費無料の自動付帯クレジットカード複数枚でカバー

 

台湾旅行の現金事情

台湾旅行での現金事情を解説していきます。

 

台湾旅行で現金はどれくらい必要か【両替の目安】

台湾旅行で日本円を台湾元に両替する場合、どれくらい現金が必要か解説していきます。

例えば一般的なフリーの旅行だとひとりあたり、

  • 1泊2日:3,500台湾ドル=約12,000円
  • 2泊3日:5,000台湾ドル=約17,000円
  • 3泊4日:6,500台湾ドル=約23,000円

以上の金額があると、台湾旅行をスムーズにしっかり楽しめると思います。

旅行会社などで事前にチケットやツアーの予約をしているのであれば、もう少し両替金額を少なくしてもいいと思います。

ブランド物などの買い物をたくさんする場合はもちろんもっとお金が必要ですが、その時はクレジットカードを使うようにすればOKです。

台湾ドルが余って日本円に再両替するのはかなりもったいないので、足りなくなったらその都度用意するくらいの気持ちでいたほうが良いですよ。

 

台湾旅行で現金を用意する方法

台湾旅行で現金を用意する方法を紹介します。

 

クレジットカードの海外キャッシングで現金を用意

海外キャッシング

台湾旅行で現金を用意する方法としてもっともおすすめな方法が、クレジットカードの海外キャッシングを利用して現金を用意する方法です。

現地銀行で両替するよりもレートがかなり良いので、お得に現金を用意することができますよ。

 

クレジットカードの海外キャッシングで現金を用意するお得な方法に関しては、「セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】」にて詳しく記載しています。

セディナカードは手数料無料で海外キャッシングが可能です【MasterCard】

 

銀行で現金両替

銀行で両替

日本円を台湾ドルに両替することができます。

両替する時は台湾の方が両替レートが良いので、台湾についてから両替するようにしましょう。

空港よりも現地の銀行の方がレートが良い場合がありますが、正直なところそんなに変わらないので市内で両替してもOKです。

とりあえず一回空港で両替し、観光する中で台湾ドルがなくなってきたら、その都度両替するのが良いでしょう。

 

現地銀行での両替方法は、日本円を渡すだけでOKです。

両替後は計算アプリなどを使い、しっかりと適正レートで両替されているか確認すると良いでしょう。
※現地銀行であれば、ぼったくられることはまず無いです。

 

台湾旅行で現金が便利な場合【メリット】

当たり前ですが、クレジットカードは店舗により使える場所と使えない場所がありますが、現金だとすべてのお店で使えるので、会計時にクレジットカードが使えるか迷わなくて良いので楽です。

台湾といったらタピオカミルクティーや夜市の屋台、足つぼマッサージですが、そのような店に行く場合は現金しか使えないので現金を持っておくと便利ですよ。

 

台湾旅行では交通系電子マネーも便利【悠遊カード(EASY CARD)】

悠遊カード

台湾には様々な交通系電子マネーが存在しますが、その中でもいちばん流通しているのが、「悠遊カード(EASY CARD)」です。

悠遊カードを使うとMRT(地下鉄)に2割引で乗車できるのでお得ですよ。

台湾でMRTに乗る時は、日本のSuica同様に悠遊カードがかなり便利なので、絶対に利用しましょう。

電車以外にもコンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店など様々な場所で利用することができます。

 

台湾旅行は事前にチケットやツアー予約が便利

台湾旅行は事前にチケットやツアー予約をしておくと、現金での支払いを減らすことができ、とても便利です。

 

KKday(台湾の旅行会社)

KKday

KKday(台湾の旅行会社)では、台北101などの割引クーポンチケットや、台湾高速鉄道(新幹線)、九份ツアー・台中ツアーなどを格安で予約することができます。

スマホから簡単に事前予約ができ、支払いを先にクレジットカードで済ませることができるので、現地での支払いが要らず大変便利ですよ。

1日200円以下で予約できるWiFiもありまして、台湾旅行の際は絶対に使っています。

KKdayの公式サイト

※格安クーポンがたくさんあります。
※安心の日本語対応。

 

KKdayを利用して台湾旅行をお得にする方法を、「【KKday】台湾旅行を割引クーポンで安くお得にする方法【まとめ】」にて詳しく記載しているので、参考にどうぞ。

【KKday】台湾旅行を割引クーポンで安くお得にする方法【まとめ】

 

台湾旅行におすすめのクレジットカードはエポスカード

台湾旅行におすすめのクレジットカードはエポスカードです。

 

エポスカード

エポスカード

エポスカードは年会費無料のVISAカードで、海外旅行保険が自動付帯されています。

VISAカードなので使えるお店が多いのはもちろん、クレジットカードを台湾旅行に持っていくだけで最大500万円の海外旅行保険を受けることができます。

携行品補償もありまして、デジカメなどを台湾で壊してしまった場合は3,000円支払えば、最高20万円までの補償が受けられます。

海外旅行者にとてもおすすめのクレジットカードですよ!

 

エポスカードが海外旅行におすすめな理由は、「エポスカードが海外旅行におすすめな理由【海外旅行保険や割引特典】」にて詳しく記載しています。

エポスカードが海外旅行におすすめな理由【海外旅行保険や割引特典】

 

エポスカードの申し込みは、こちらから。


エポスカード公式サイト

 

台湾旅行はクレジットカードか現金両替どっちがおすすめ?まとめ

というわけで本記事は、「台湾旅行はクレジットカードか現金両替どっちがおすすめ?」について書いてきました。

台湾旅行ではクレジットカードが使えない場合も多いですが、思いのほか出費がかさんだ場合や、いざという時の支払いにクレジットカードが便利です。

とはいえディープな台湾旅行をする場合は現金支払いが必須なので、時と場合によって使い分けましょう。

 

というわけで、今回は以上です。

クレジットカードと現金両替を上手に使い分け、素敵な台湾旅行にしましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」お願いします!

コメント