送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

ミニマリストの海外旅行の持ち物すべて|身軽な荷物で旅に出よう

ミニマリストの海外旅行の持ち物すべて

この記事では、

  • ミニマリストの海外旅行の持ち物すべて

を紹介していきます。

ミニマリストって海外旅行の持ち物に何を持っていってるの?
どうしたら荷物を減らせるんだろう?
海外旅行に何を持っていけばいいか分からない。

こんな疑問を持つ方に向けて、ミニマムな荷物で数十カ国旅行してきた私が、いつも海外旅行に持っていく荷物を紹介していきます。

パッキングの荷物を減らしたい方、ミニマリストの荷物が気になる方は、ぜひ読んでみてください。

ミニマリストの海外旅行の持ち物すべて

ミニマリストの私が海外旅行に持っていく、持ち物すべてを紹介してきます。

基本的にはここで紹介する荷物のみで海外に行き、その他必要なものはプラスして持っていくか、現地調達するスタイル。

荷物をまとめるのはバックパック1つのみで、機内に全て持ち込みます。

バックパック1点

バックパック

バックパックは、28L〜34Lくらいの容量が持ち運びもしやすく、機内に持ち込めるのでおすすめ。

それ以上だと大きすぎるし、それ以下だと利便性に欠けます。

お気に入りのバックパックを持っていけばOKと思いますが、長時間背負っても疲れにくい「アウトドアブランド」の物を選ぶと良いです。

私は、デザイン性と機能性を兼ね備えた、「patagonia バックパック 32L」を愛用中。

  • メイン収納が広く大きい、そして見やすい
  • ポケットが多く、電子機器のコードやアクセサリーを整頓できる
  • ショルダーストラップが分厚く背負っていても疲れにくい
  • DWR(耐久性撥水)加工で多少の雨なら問題なし

5年くらい雑に使っていますが、あと10年くらい使えそうな勢いのある、海外旅行には欠かせないバックパックです。

貴重品・クレジットカード

海外旅行の必需品である、貴重品やクレジットカードは絶対に持っていきましょう。

パスポート

パスポートは海外旅行に必須なので、当たり前の持ち物。

忘れてしまっては飛行機に乗ることができなくなるので、パスポートだけは絶対に忘れないようにしましょう。

パスポートは、命の次に大切なものになります。

クレジットカードは用途別に3枚持っていきます。

ミニマリスト旅行の時は、基本的にはクレジットカードしか使いません。

エポスカード

メイン決済として利用しているのが、エポスカード

海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、海外旅行にピッタリのクレジットカードです。

直近1年間に50万円以上利用すると、年会費が無料のゴールドカードにアップグレードできて、更にお得です。

セディナカード

旅行中に現金が必要になった場合は、セディナカードの海外キャッシングを利用して、現金を調達しています。

Visaが使えない店舗は、こちらのMasterを利用して決済。

三井住友ゴールドカード

三井住友カードはゴールドを発行しており、カードラウンジに入る用とサブ決済用として持っています。

バックパックの奥底にしまっておく、お守り的存在ですね。

プライオリティパス

Priority Pass(プライオリティパス)は、空港ラウンジに入るために必要なカードで、ミニマリスト旅行をちょっとリッチにしてくれる素敵アイテム。

ファーストクラスのラウンジを使えることもあり、ちょっと気分が良くなります。

楽天プレミアムカードを発行し、付帯特典として無料で使っています。

財布は持たず、お金やカードはすべてマネークリップに挟んで管理。

マネークリップはかさばらないし、お札が数えやすいので、慣れてくると支払いがスピーディーになります。

▼TAVARATのマネークリップはしっかりしていて使いやすく、高級感もあり、旅に欠かせないアイテムです。

ガジェット4点

ガジェット類も、最低限のものだけを持っていきます。

iPhone 11 Pro

ブログの執筆やちょっとした仕事、動画鑑賞から読書まで、ほとんどの事をスマホですることができます。

海外旅行中の写真も全てiPhone 11 Proのみで撮影していますが、カメラ性能がかなり良いのでとても満足しています。

一眼レフを手放した身軽さが半端ない。

そして、スマホはSIMフリーにしておくのがベスト。

現地で短期間用のSIMカードを契約してネット接続をすると、Wi-Fiルーターを持ち運ぶ必要がなくなるので、更に身軽になれますよ。

AirPods Pro

AirPods Proは、とても優秀なイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能が付いているので、飛行機の騒音が全く聞こえなくなり、疲れにくい旅行ができます。

音楽や動画を楽しまない場合でも、耳栓として使うことができるので、機内でぐっすり眠ることもできますよ。

バックパックに直接入れて持ち運ぶので、スレ傷や衝撃防止として「AirPods Pro用シリコンケース」に入れています。

Power Core Fusion 5000は、モバイルバッテリーと充電器が一つになったハイブリット商品。

ミニマリスト用に作られたと言ってもいいくらい、超画期的なアイテムです。

充電ケーブルは純正だと壊れやすいので、「Anker プレミアムライトニングケーブル」を使用中。 

着替え3日分以内

持っていく着替えに関しては、たとえ長期間の海外旅行だとしても、3日分以内におさめます。

必要になれば現地で服を調達したり、ホテルのソープを利用して洗濯すれば、全く問題ありません。

Hanes ビーフィーTシャツ

持っていく服は、「Hanes ビーフィーT」に統一しています。

シンプルながらコスパがよく、1枚で着ても透けづらい、そして何回洗ってもヘタりにくいので愛用中。

下着と靴下に関しては、無印良品かユニクロを選んでおきましょう。

どちらかのブランドであれば、どの国に行っても同じ商品が売っているので、荷物に統一感が出ますよ。

小物3点

コンタクトレンズは1dayを使い、日数分を持っていきます。

2weekタイプはコスパが良いですが、洗浄液や保存ケースを持っていく必要があるので、旅行中は1dayにしましょう。

montbellのトレッキングアンブレラ

急な雨に備えるため、折りたたみ傘も持っていきます。

軽量・コンパクト性を実現した、montbellの「トレッキングアンブレラ」がミニマリストにピッタリ。

バックパックに入れても、持っていることを忘れるくらい軽くて小さいです。

作りがしっかりしているので、多少雑に扱っても壊れにくい、とても頼もしいアイテムですよ。

飛行機内で、「入国カード」や「関税申告書」を書く事があるかと思います。

到着した空港で書いても良いのですが、時間短縮になるので、バックパックにボールペンを1本忍ばせておくと便利ですよ。

私はデザイン性に優れた、「LAMY ボールペン」を使っています。

安いボールペンだとすぐ無くすし、なかなか大切にしないので、少し良いものを買っておくのがおすすめ。

※大切にしてるのに2回も無くした事があります(笑)

少ない荷物だからこそ必要なものが分かる

海外旅行を楽しむためには、必要最低限の身軽な荷物で旅に出るのが良いです。

あれもこれも必要なはず。
要るかわからないけど、不安だから一応持っていこう。

なんて色々心配になって、たくさんの荷物を持って旅行をする方も居ると思います。

備えることは良いことですが、準備をし過ぎると逆に窮屈になってしまい、せっかくの海外旅行を思いっきり楽しめなくなるなんて事も。

少ない荷物で行くことで多少は不安になるかもですが、

自分ってこれが必要だったんだな。
あれ、自分の人生に必要無い物を見つけてしまった。

なんて、自分に対しての気づきが多くなります。

少ない荷物だからこそ、必要なものが分かる。

せっかくの海外旅行で、非日常を味わうチャンスです。

あなたも、少ない荷物で海外へ飛び出し、「自分にとっての必要なもの・不要なもの」を感じ取ってきてください。

まとめ:ミニマリストの海外旅行の持ち物リスト

ミニマリストの海外旅行の持ち物リスト

ミニマリストの私がバックパックに入れて持っていく、海外旅行の持ち物すべてのリストです。

17点の全ての重さを測ると、4.8kgになりました。

LCCに乗る場合、機内持ち込み手荷物の重さ制限が7kgなので、追加料金もかからずちょうどよいですね。

海外旅行の荷物をミニマムにしたい方は、この記事を参考にして、最低限の荷物で旅に出ましょう!

コメント