送料無料!台湾からお土産を取り寄せできるサービス

海外旅行の持ち物チェックリスト!必要なもの・あると便利なものまとめ

海外旅行の持ち物チェックリスト!必要なもの・あると便利なものまとめ

海外旅行の持ち物を準備しているとき、

海外旅行に何を持って行くべきなんだろう。
必要そうな持ち物は一応すべて用意したけど、何か忘れてるような気がするなぁ…。

なんて思うことありますよね。

忘れものをしていないか不安になり、ついつい持ち物が増えてしまって荷物が重くなりがちに。

あまり持ち物を増やしすぎると、旅行中にかえって邪魔になってしまいます。

そこで本記事では、こんな不安を抱えている方に向けて「海外旅行に必要な持ち物をまとめたチェックリスト」を作りました。

ぜひ海外旅行前に確認し、持ち物を選ぶときの参考にしてください。

海外旅行に必須な持ち物リスト

海外旅行に必須な持ち物リストで紹介するものは、海外旅行に絶対持っていくべき必需品です。

忘れてしまうと旅行中に困ってしまうので、このリストを参考にし、旅行前に漏れなく準備しておきましょう。

パスポート
パスポート
海外旅行に絶対必要なのがパスポートです。

まだ持ってない方は「初めてのパスポート申請!必要書類や取り方の流れ・料金を詳しく解説」を参考に早めに取得しましょう。
航空券Eチケット
Eチケットの控え
Eチケットとは、海外へ行く航空券です。
航空券自体は電子データなので、スマートフォンの中に入れておきましょう。最悪、パスポート番号で調べてもらって搭乗することもできます。
海外旅行保険
海外旅行保険
海外旅行に行く際は、海外旅行保険の加入をするべきです。
私はいつも「海外旅行保険は年会費無料の自動付帯クレジットカード複数枚でカバー」の記事で紹介した方法で、海外旅行保険に入っています。
現金
現金
日本円を最低でも1〜2万円くらい持っておきましょう。できるだけ細かい紙幣を持つと両替で役立ちます。
クレジットカード
クレジットカード
海外旅行にクレジットカードは必須です。ATMでお金を引き出せるほか、身分証明としても使うことができます。
海外旅行におすすめのクレジットカードは「海外旅行におすすめの年会費無料クレジットカード」で紹介しています。
お財布
お財布
海外旅行に持っていく財布の選び方とお金の管理方法」で紹介した通り、海外旅行に持っていく財布は複数に分けるほうが安全です。
シンプルな財布を複数個持っていくと便利ですよ。
スーツケース
旅行メインバッグ
海外旅行のほとんどの荷物を入れておくメインのカバンです。
海外旅行に持っていくバッグ・カバンの正しい選び方」で紹介した通り、あなたの旅行スタイルによって最適なメインバッグを選びましょう。
サブバッグ
サブバッグ
海外旅行中の街歩きで持ち歩くのがサブバッグです。スリやひったくりから荷物を守るため、カバンは口が閉まっているものを選ぶようにしましょう。
海外旅行のスリ対策!荷物を守る盗難防止グッズでスリを未然に防ごう」を参考にしてください。
スマートフォン
スマートフォン
海外旅行中、情報を調べたり写真を撮るためにスマートフォンは必要不可欠。忘れる方はいないと思いますが、海外旅行にはかなり重要なアイテムです。
Google翻訳を使えば翻訳機として使うこともできるので、旅行前に練習しておくと良いですよ。

海外旅行にあると便利な持ち物リスト

ここからの持ち物は、海外旅行には無くても困らないけど、あったほうが旅行が便利になるものです。

私が海外旅行をする上で便利と感じたものを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

もちろんその他にも必要なものがあれば、各自持っていきましょう。

着用品

着替え
海外旅行に持っていく服の選び方」で紹介したとおり、シンプルで利便性のある服を持っていきましょう。
長期間海外にいる場合は「海外旅行中の洗濯方法と洗濯に使える便利グッズ」を参考に現地で洗濯するか、現地で買い足してもOK
アウトドアジャケット
たとえ暑い国に行く時にも、天候の変化やクーラーによって寒く感じることがあります。そんな時、コンパクトになるアウトドアジャケットがあると便利。
私は「montbell アウタージャケット」を愛用中。1枚羽織るだけで暖かくなり、雨風を防げる旅のパートナーです。
水着
暑い国やプール付きの高級ホテルに泊まる場合は、水着を持っていきましょう。日本人サイズの水着はなかなか売っていないので、日本で買って持っていくのがおすすめ。
私は水陸両用の「パタゴニア バギーズショーツ」を愛用しています。
コンタクト・メガネ
目が悪い人はメガネやコンタクトを持っていきましょう。
サングラス
日差しが強い時にサングラスがあると便利です。途上国など砂埃がすごい地域でも、目の保護に役立ちますよ。
サンダル
東南アジアやビーチなどの暑い国では、スニーカーよりもサンダルで生活する方が快適です。「Tevaサンダル」などの値段が高めなサンダルを履いていくと、疲れにくいのでおすすめ。忘れてしまったら、現地で安いサンダルを買ってもOK。
帽子
暑い国に行く場合は帽子も合わせて持っていきましょう。頭皮に受ける紫外線って結構強いので、あると無いとでは疲れ方が全然違いますよ。
衣類圧縮袋
旅行の衣類はなにかとかさばります。衣類圧縮袋があると、旅行かばんのスペースを効率よく使えますよ。私はコスパの良い「衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組」を使っています。

日用品・医薬品

歯ブラシ
海外ホテルの歯ブラシは良くないことが多いので、歯ブラシと歯磨き粉は日本から持って良くと良いです。
コンタクト洗浄液
海外旅行中のコンタクトレンズ」の記事で紹介した通り、コンタクトユーザーは洗浄液も合わせて持っていきましょう。
ポケットティッシュ
使うことが多いのであると便利です。旅行する国のトイレ事情によっては、ティッシュが必要なことも。
ウエットティッシュ
食事の前のおしぼりや、屋台などで手が汚れた時に便利です。海外は日本みたいに清潔ではない国が多いので、持っていくのがベスト。
お薬
お薬
普段飲んでいる薬がある人は持っていきましょう。海外のドラッグストアにも薬は売っていますが、欲しい薬を手に入れるのは至難の業。
お腹を壊したり頭痛がする方も、整腸剤や頭痛薬を持っていくと良いです。
日焼け止め
夏場や日差しが強い国に旅行する時は準備しておきましょう。
ばんそうこう
海外で転んでしまったときや、靴ずれを起こした時にばんそうこうが必要となります。現地でも買えますが、日本で買えるものは質が良いです。
生理用品(女性)
必要なグッズを準備しておけば、海外で使いたいときも困りません。
化粧品
化粧品(女性)
海外旅行中も化粧をしたい方はお忘れなく。マユバサミは小さくても保安検査所で引っかかるので、預け手荷物にしましょう。
シェーバー(男性)
ひげを剃りたい方はシェーバーなどを持っていきましょう。コンパクトなのに剃り心地が良い「ブラウン モバイル電気シェーバー 」がおすすめ。

電子機器

コンセント変換プラグ
海外のコンセントは日本と形が違い、使えない場合があります。
海外旅行のコンセントについて知っておきたいこと」で旅行先で必要な変換プラグを確認して持っていきましょう。
充電器
スマートフォンやカメラなどの充電器は意外と忘れがちなので、しっかりと確認して持っていきましょう。
モバイルバッテリー
海外旅行中にスマホの電池が無くならないよう、モバイルバッテリーを持っていきましょう。預け手荷物にはできないので「モバイルバッテリーの飛行機への機内持ち込み制限」を参考に、忘れず機内に持ち込んでください。
ノイズキャンセリングイヤホン
海外旅行中の暇つぶしにイヤホンがあると便利です。ノイズキャンセリング付きのイヤホンを使うと、飛行機のエンジン音が静になるので、疲れにくく快適になります。
私は「Apple AirPods Pro」を使っています。

その他トラベルグッズ

速乾タオル
海外旅行中、速乾タオルがあるとかなり便利です。タオルとしてはもちろんそれ以外にも便利な使い方ができますよ。
詳しくは「海外旅行に便利な速乾タオル!おすすめの使い方を紹介」を参考にしてください。
ジップロック
海外旅行中、何かと便利なのがチャックができるジップロック。液体物の水漏れ防止、お金を保管しておく財布、スマホを入れてビーチで使うなど、色々な使い方ができる万能アイテムです。
折りたたみ傘
急な雨には折りたたみ傘が便利。私は、コンパクトで超軽量の「montbell トレッキングアンブレラ」を常にカバンにしのばせています。
ワイヤーロック・南京錠
ゲストハウスに宿泊する時や空港で仮眠を取るとき、ワイヤーロック南京錠が重宝します。ロッカーの鍵を閉める場合や置き引き防止に必要なので、ぜひ持っていきましょう。
セキュリティポーチ
盗難やスリ対策には、貴重品を体に密着させて管理ができる「セキュリティポーチ」が便利です。何度もパスポートを取り出す空港でも「現金、クレカ、パスポート、ボールペン」を入れておくと取り出しやすく便利ですよ。

まとめ

本記事では、海外旅行の持ち物チェックリストと題して、「海外旅行で必要なもの・あると便利なもの」を紹介してきました。

海外旅行の持ち物は増やしすぎても邪魔になるし、少なすぎても不安になってしまいますよね。

海外旅行に絶対必要なものは必ず準備して、それ以外のものは取捨選択をして持っていくか決めると良いですよ。

少しでも海外旅行を充実したものにするためにも、事前準備をしっかりとしてから出発しましょう!

コメント